『赤ちゃんの寝返り』

人は成功体験が少なかったり、成長実感に乏しいとき、
あるいは誰からも認めてもらえなかった時にやる気を失います。

人をやる気にさせたかったら、この反対をいくことです。

小さいことでいいから、まずは成功させて、そして祝うこと(=承認すること)
小さな成功体験をたくさんさせてあげて、自信をつけさせるのです。

子供のときのことを思い出してください。
家族が褒めたり、喜んでくれたりしたときに、やる気アップしたことを。
大人になると、そういう機会が少なくなってしまいます。

また皆さんも、部下をみていて、部下のちょっとした成功をみても、ついつい、

「やって当たり前だろ。」(そんなん、普通だよ、普通!)
「できて当然。」(なに、ホメてもらおうとしてんの?オマエ?)
「まだまだ、甘い。」(オレの時代は、もっと厳しかったんだ!)

となってしまいがちです。

でも、想像してみてください。

目の前に、あなたの赤ちゃんがいて、
いままさに「寝返り」をしようとしているとき、どうしますか?

…「あともうすこし!」「おい、がんばれ!」と応援するでしょう??

そして、はじめて寝返りできたときは、どうします?

…きっと、諸手をあげて大喜びすることでしょう。…しますよね??

決して、その赤ちゃんには、こんなことはいわないはずです。

「…まだまだ甘いな…その寝返り!」笑


赤ちゃんには言えるのに、目の前の部下には言えないんですよね。
もちろん、30代、40代、50代のいい大人の小さな成功なんてほめられませんよ、と思うかもしれませんが、でも、人としての原理原則は同じ。

褒められると嬉しいもんです。
一緒に、喜んでくれると、やる気になるはず。

そして、彼らがとった行動、そして、その仕事。
もしかしたら、彼らにとっての<初めてのチャレンジ>だったかもしれません。
そう思うと、彼らのチャレンジは<赤ちゃんの寝返り>と、なんら変わらないのかもしれませんよ。

赤ちゃんの寝返り…。
部下たちの初めてのチャレンジ…。

あなたは、まだ言いますか?
まだまだ甘いな…って。笑

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook