『シェイピング』

部下の話に耳を傾け、話をよく聴き、
問いかけて、考えさせて、また発言させて。
そして、いい意見がでたときや、いい行動があったら褒めてあげる。

そんな意識をもって部下とコーチングカンバセーションを重ねると、
だいたい二週間もすると部下に変化がでてきます。

代表的なのが、
「部下の報・連・相の量が増えてきた…」というもの。

しかし、それと同時に、こんな悩みもでてきます。

「なんか、こんなことまで報告するのか?っていうくらい、いろんな相談がくるんです」とか、
「いや、なんか聞いてあげるから嬉しいのか、部下の話が長くなってきたんですよ」とか、
「褒めたら調子に乗って、ちょっと図に乗ってきたんですよね」とかとかとか…。

それは、それは、いいことですね!笑
まずは、行動量が増えるということはいいことです。
そして、そのような悩みもでてきたということは、
まさに次のステップにいくべきですよ、とのサインです。

それは、「シェイピング」の時期です。

やはり部下の話をきいてあげたり、
ペースを合わせて一緒に考えるスタンスを示したり、
褒めてあげたり…といったことは、
例えていうならば、水や太陽の光と同じ。

アクノレッジシャワーがふんだんに降り注いできたわけですから、
草木は、芽吹いて、一気に、ぐーっ!と伸びてくるわけです。

しかし、このときに、いろんな種類の草木が伸びてしまうわけで、
なかには、伸びては困る雑草がぐいぐい伸びてしまうこともあります。

つまり、望ましい行動のみが芽吹くわけではなく、
なかには、望ましくない行動も芽吹いてくる、ということもある。
放っておくと、雑草の方が伸びが早かったりして、すこし刈り込んでいかないといけません。

つまり、そろそろ、望ましくない行動は剪定をして、
良い行動だけを残し、伸ばしていくという剪定作業をして
きれいに整えていく(シェイピング)をしていく必要があるのです。

よく芽吹く前に、刈り込んでしまう人がいますが、それは困ります。
丸坊主になってしまいますから!苦笑

しかし、ここまで伸び始めてきたら、
いまこそ、いい行動はさらに伸ばし、望ましくない行動は刈り込んでいく。
そのメリハリが必要になってくるわけです。

イメージ湧いてきましたか?
メリハリ!カリコミ!!
今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook