『存在証明のシグナル』

失意のどん底にいる部下。
仕事にはいろいろチャレンジしたものの、
ことごとく失敗し、お客様からもクレームが来た。
部門長からは烙印を押され、最近体調もすぐれない。
以前では見られなかった遅刻やケアレスミスや、
突然キレるようにお客様を批判するなど気になる行動が目立つようになってきた。
どうしたらよいのか?

***

こんな場面ありません?
皆さんだったら、どうしますか?

人間は太古の時代から協力関係を築くことによって生き延びてきました。
1人では生きていけない。

ゆえに、
「周りから自分はどのように見られているのか」
「自分が協力関係の中に入っていけるのか」などと不安を抱え、
常に深いレベルで、そのことを自分自身に問い掛けています。
その不安を解消してくれるのが周囲の人からの承認なのです。

「空腹を満たしたい」「眠りたい」といった食欲や睡眠欲などと同じく、
「生き残る」という目的を果たすために、
基本的欲求の一つとして承認欲があるといえます。

では、基本的欲求が満たされずにいると、どんなことが起きるのでしょう?

空腹や睡眠不足の状態が長く続くと、不安や苛立ちを覚え、
まずは、これが満たされることを最優先します。
承認されない状態が長く続くと、同じような症状が起こってきます。
つまり、生存の危機なわけ。

彼らがそうしたときに起こすケースとしては、「戦う」と「逃げる」の二つです。

「戦う」とは、
同僚や上司を批判する、非難する、否定するといった態度のこと。
こうした行為で、彼らは「自分自身の存在を証明している」のです。

つまり、自分が相手のアウトプットを批判、非難することで、
彼らを評価する立場に置くことにより一段上になったと錯覚を起こしているのです。
彼らは、戦うことによって、周りを蹴落として、自分の存在を証明しています。

一方、「逃げる」とは、
内向きになる、メールでの会話になる、元気がなくなる、ミスが多くなる、
遅刻する、体調を崩して会社を休むことが多くなるという行為が目立つ。

そういった状態のとき、やはり上司としては気になりますよね。
そんなとき、皆さんはどうします?

きっと、同僚のマネジャーに相談するかもしれない。
「うちの部下は、ミスが多くてさぁ」って。
でも、それは、もう、まんまと存在証明に乗ってしまっている。
なぜかというと、その人の噂をしているということは、
もうその人に関心を持ってしまっているということだから。

さらに、サシで話そうと時間をとると、彼らはこういう発言をし出す。
「もう私なんて、この仕事に向いていないですよね」
「ダメですよね、わたしなんか」と。

そうすると、皆さんはどうします?
心でどう思うかは別として(笑)、
「そんなことはないよ、こういうことは、3年くらい頑張ってさ」
と言いますよね?

…もれなく同情が付いてくるわけ。笑
彼らは、自分から卑下し、誰かに同情をもらって存在証明をしているのです。

念のため触れておくと、この「戦う」だったり、「逃げる」という存在証明の構造は、
ある特別な人が陥るわけではなく、これを読んでいるすべての人にとって
陥る可能性のある原理ともいえます。

だって、あなただって、過去にやったことあるでしょう?

プチ戦い、プチ逃げ。笑
それを誰かが助けてくれたから乗り越えられただけ。

わたしたちがよく陥るミスとは、
こうした「批判する態度」や「遅刻する、ミスをする」といった行動・態度に対して
「ぎすぎすするなよ! 批判ばっかりして」とか、
「社会人なんだから、遅刻するなんてあり得ない」などと、
表出した行動に指摘をしてしまったり、そこに手を打とうとしてしまったりします。

しかし、これらの行動は、生存の危機から発しているものですから、
問題行動の根っこの「承認不足」を改善することなく、
表出した行動や態度を指摘したとしても、もしそれが無くなったとしても、
また違う「戦う」や「逃げる」の行動が新たに表出するでしょう。

まるで「もぐらたたき」のように。
こっちを潰しても、あっちから。あっちを叩いても、こっちから。
そう。つまり…元から絶たないとダメ。

こうした部下のシグナルを見たときには、その行動に対して対処を考えるのではなく、
その行動の原因である「承認が足りていないのではないか?」ということを前提に
対処を講じていくことが必要なのです。

さぁ、あなたの組織では、そういうシグナルをだしているメンバーいませんか?
組織的に承認不足になると、存在証明に明け暮れるメンバーを増産しているようなもの。
チェックしてみましょう。

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook