『2015年を完了させる』

今の時期からリーダーならば取りかかってほしいこと。

僕の場合は、独立してからこの儀式ができないのですが、

かなりおススメです。


では、本日のメルマガです!


◆◇◆________________________◆◇◆

   『2015年を完了させる』

◆◇◆________________________◆◇◆



本日、11月6日。

2015年も、あと2ヶ月もありません。

あっという間でしたね。



そろそろ、年末の飲み会「忘年会」の日程で、

スケジュールがちらほらと入りはじめているのではないでしょうか…。


この時期、毎年、私が皆さんに勝手に推奨しているのが、

「忘年会」ではなく、「望年会」というネーミング。笑


以前、ファームで多くの部下を抱えていた時に、

毎年、私がこの時期ごろから取り組んでいたこと。

それは、年末にかけて開催される「望年会」での部下へのメッセージつくりです。


「望年会」では、未来のことを話すわけですが、

でも、もっと重要なのが、過去を「完了」させること。


この一年、一緒に戦ってきた部下たち、一人ひとりに対して

良かった点、成長した点を箇条書きにしていきます。

パワーポイントに、一人一枚で。感謝の気持ちを言葉にしていきます。


何度も、何度も、読み返します。

この言葉を受けて、どう思うのか、これを受けて今年を「完了」できそうか、

何回も慎重にシミュレーションします。


部下によっては、一週間で3回くらい書き直すこともあります。

私にとっては、一年で「最も重要なメッセージ」のひとつと位置づけていました。


そして、自分の中でOKがでたら、

一人ひとりへの来年の成長課題を「期待」として書き込みます。

これをやってほしい。そして、これはやめてほしい。と。


このパワーポイントは、「望年会」の会場で、BGM付きでスクロールさせて皆で共有します。

この時、感極まって泣いてしまうスタッフもいました。

(※皆で共有するのは、ちょっと?…という組織風土の場合は、

   メッセージカードに書いて個別に贈りましょう。

   これだけでも「上司から、これ、もらいました。感激しました!」と

   ある企業のあるスタッフは、目をキラキラさせて、私にみせてくれました!)


みなさんにとって2015年は、どんな年でしたか?

部下たちにとっても、あなたにとっても、きっと大きな変化のあった年だったのではないでしょうか?

2016年、ロケットスタートできるよう、しっかりと完了していきましょう。


実践してみてください。


勝手に推奨…。

でも、かなり強く推奨!


今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook