『いきなりクライマックス』

 

先日、かつての部下にこういわれました。

 

「中島さんって、

 いきなりクライマックスですよね」と。

 

 

職場が変わって、

お互い別の場所で仕事をしているわけで、

久しぶりに飲もう!ということで、

お店にて会話がはじまるわけです。

 

その時、私は、

「元気?」とか、

「最近どう?」とかではなく、

 

いきなり、出会いがしらに、はじめから、

 

「・・・でさ、××については、

 やめたほうがいいんじゃない!?」

 

って、いきなり前置きなく結論からいっちゃうからです。笑

 

部下からすると、

いま、悩んでいること、

頭ん中でいっぱいになっていることを、

いきなり、再会した矢先に直球で言われちゃうので、印象に残るんでしょうね。

 

実は、こういうコミュニケーションができるようになったのは、

Facebookやツイッター、LINEなどのおかげだと思っています。

 

こうしたページで、その人の呟きや投稿をみていると、

その人の状態がリアルにわかります。

 

最近では、その人の投稿の書き方、投稿の頻度などで、

その人の体調や仕事での状態なども、

ちょっぴり予想できるようになりました。

(コツを知りたい方は、こっそり教えますよぉ・・・笑)

 

だから、私の投げるボールは、

結構、「直球ストライクど真ん中!」を取る自信があります。 笑

 

(SNSなどのツールが誕生する)以前は、こうした会話って、できなかったですよね・・・。

 

部下の様子がおかしいと気づいて…

本腰で話を聞こうと思っても、一から聞かないといけないし…

 

結構、クライマックスにいくまでが大げさになっちゃうし…

そもそも、もう手遅れだった……とか。 苦笑

 

さっ!今日も「いきなりクライマックス」で行きますよぉー!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook