『何もしないことは、何かをしていることだ』


職場には、さまざまな行動が起きています。
「望ましい行動」も、
「望ましくない行動」も。

私たちが気をつけなければいけないことは、
それらの部下やメンバーの行動に、
きちんと「いいね!」「違うね!」の
フィードバックをしてあげないといけないわけです。

「望ましい行動」に対して「いいね!」をすれば
その行動は生き残り、または、強化、増加していきます。

しかし、「望ましい行動」に、なにも反応をしてあげないと、
「あれ?これって、ダメだったのかな?」
だったり、
「あれ?やっても評価されないのね?なら、やーめよっと」
と、行動がみるみる減衰していくわけです。

一方、こんなことも考えられます。

「望ましくない行動」に対して、
「違うね!」だったり「それは止めてね!」とすれば、
その行動は、減少したり、ストップしていきます。

でも、「望ましくない行動」に、なにも反応をしないと、
「ほー。別にこれをやってもいいんだ。ふーん」
と、悪しき行動がなくなるどころか、居座り、はびこり、
ときに増加していく可能性もあるわけです。

行動科学の師匠からは、こう言われました。
「何もしないことは、何かをしていることだ」と。

望ましい行動に「いいね!」をしなければ、
「無視をしている」わけだし、

望ましくない行動に「やめて!」をしなければ、
「悪しき行動を認めている」ことにもなるわけです。

いいね!だけでなく、やめて!も含めて、
相手に対しての関心をよせる「承認」なのです。
ホメホメだけが、承認ではないんですよねー。深いですよね。

今日もきっと・・・I・W・D!

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Udemy(動画学習)

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)