読者の皆さんからの感想/Q&A/体験談

毎回、メルマガに多くのお便りをいただきます。

 

「ドキッとしました。」

「目からウロコです。」

「早速やってみます。」

 

そして、

 

「こんなときどうしたらいいでしょうか?

 ヒントになるようなメルマガをいつか配信、お願いいたします」

 

というリクエストもありますし、

一方で、

 

「試してみたら、

 こんなことが、ありました!

 ありがとうございます!!」

 

といった、実践をすることによって、

手ごたえや効果を感じました!といったシェア。

 

私としては、そこからも学びをたくさんいただくことができて、感謝なのです。

 

このメルマガは、いきいき、わくわく、どっきどき!

ちょっと刺激的なメルマガを読んで、ドキッとしたあと、

読者の皆さんが、そのあと、どう活かすか、は...あなた次第!

 

なのですが、

 

やはり、そこは、I・W・D読者の皆さんですもの。

ちょっと勇気を出して、試してみる!

そして、その結果から、ちょっと修正してみて、また試す!!

コツコツ歩みながらも、何回かチャレンジを、

結果的には、結構、うまくいきはじめた!!!

 

という感じになるとうれしいのです。

 

まさに、ここは

いきいき、わくわく、どっきどきな実験室です!

 

名付けて、

「I・W・D ラボ(IWD laboratory)」

  

週に一件は、そういう事例をあげられると、

年に50件あつまりますね。

 

すごーーーい!(勝手に妄想!(笑))

 

そこでお願いがあります。

私も多くの方の体験をシェアしたいので、

みなさんからの実験レポートをゆるーく永続的に募集します。(笑)

もちろん、匿名でご迷惑かからないようにいたしますので。

どうか、このラボで多くの方にリアルな体験、

そして、勇気をシェアしあいましょう!

 

よろしくお願いいたします。

では!

I・W・D ラボ (IWD laboratory)

2017年

8月

27日

『できる!で日本を埋め尽くす』への感想

『できる!で日本を埋め尽くす』(https://goo.gl/Z3X78B)への感想を
いただきました。ありがとうございます。
そのいくつかをシェアしますね。
 
___
 
今朝もしっかりと、朝礼に参加させていただきました!笑
私も俄然テンションが上がってしまったので、
思わずご返信してしまいました。

本当に、中島さんのおっしゃる通りだと思います。
誰でも、何かを始める時は「できない」で当たり前ですよね。
 
にも拘らず、
「え、できないの?」というスタンスで相手を詰めてしまったり、
「できないとカッコ悪いから“できる”と言っておこう…」
と虚勢を張ってしまったり。

自分の存在そのもの、相手の存在そのものを、
まず否定してしまうような、そんな風潮が流れているのかな、と感じます。

初めての経験があるからこそ、「これは楽しい!」「いやこれは違うな」と
自分の好みも分かって、価値観や趣向に深みが増すのだと思います

そんな私の最近のおススメは笑、
 ・キマグレン「ファイト!」(https://www.youtube.com/watch?v=QSj1XU9gQN0
 ・wanima「やってみよう」(https://www.youtube.com/watch?v=UzMamUEdlMI
 ・「きっとうまくいく」(http://eiga.com/movie/77899/
です!!!

既にご覧になった事もあるかもしれませんが、
とても心がスキッ!スカッ!じーん!とします。

朝から失礼いたしました。
今日一日が、中島様にとって素敵な一日になりますように!
いってらっしゃいませ!!
 
(R・Sさん)
______
 
皇居勤労奉仕・・・・行きたいなぁ・・・
この夏は***やら***やらで
まだ落ち着いてない感じ。。。
 
行きますと言えない自分がいて今回は不参加です。
次の機会があれば行きたいです!
 
でも皇居といえば、
まだ大学生でしたが昭和天皇が崩御された際は、記帳にいかななきゃ!と
なぜか思い、即行った記憶があります。。。
 
我々は現行3つ生きる世代になってしまいますね・・・
僕らの感覚からは3元号であれば明治・・・ 参ったって感じです!
 
思うは招く!そうですね!
時間を掛けてもやり抜くし、思わなければ進まないですしね、考えないですし・・・
がんばろう!って思います。
 
明日はお得意先とゴルフ!80台目指してがんばろ!
(92-95で足踏みが続く今日この頃です(泣))
 
(N・Oさん)
_______
 
おはようございます。 
今日のメルマガ。。心にズン!と響きました。 

私の所属する職場も、会社も、典型的な「できない、いけてない、暗い」場所で、 
今朝も同僚と話をして、同じ空気を感じ取っていることを確認しました。 

それはまるで呪いのように、人が代わり、時代が変わっても、
変える事の無いダークフォースですね。 

10年以上戦ってきて、すっかりOSが疲弊した私に、
I・W・D_ラボリアルは大きな転機となりました。 

スターウォーズ(映画)をわが身に置き替えて、日々奮闘しています!(^◇^)/ 
今回の「皇居勤労奉仕団」には、残念ながら参加できませんが、応援しています♪ 
そして、その様子のメルマガ配信も楽しみにしていますね。 

今日もありがとうございます。
 
(*・*さん)
________
 
おはようございます。
「思うは招く」の動画、サイコー!!
こころが震えましたよ。
今日、「どうせ無理」思考との決別記念日になりました。
 
(A・Nさん)
 
_______
 
先日は大変貴重な機会を頂き、
有難うございました。

皇居勤労奉仕の件はコメントを
差し控えさせて頂きまして。

今回ご紹介頂いた、以下の2本の映像、
早速職場内に配信させて頂きます。

『できる!できる!できる!』
『思うは招く』
 
(K・Wさん)
________
 
そのとおりです!
『できる!できる!できる!』は
長崎の創成館高校(ここホントすごいです)
の奥田校長(創業家経営者)から知らされたりもしました。
ご存知かも知れませんが、
彼は今日の内容を十数年前から高校生に伝えて、
変革を起こし続けています。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006074055327&fref=ts
(T・Oさん)
※T・Oさんの情報から、ぐぐってみると、
 奥田修史校長の取り組みに関する、情報がざっくざく。
 素晴らしいリーダーですね。熱量がすごい!(笑)
 
奥田修史校長、本も出しているようですね。
 「ヤンチャ校長、学校を変える」
 
________
 
お世話になります。T・O@タイです。
中島さんでも新しいOSを入れるときは、
ドッキドキするんですね

さて、今朝のメールはかなり心にジーンと来ました。

多くは顔も知らない仲間と
このTIPSメールを通して繋がっていると思うと俄然、力が沸いてきました!

タイに来て既に1.5年経つのですが、
まだ本来の自分を100%出せてない感があります。
裏目標が全面に出る場面が・・・。

わかっているけど、すんなり一歩前に出ない場面が多々ありますが
熱い気持ちの仲間が日本、世界で頑張っていると考えると
自分のことなどちっぽけに見えてきましたw

いやー、さすが中島師匠です!!
(勝手に弟子入りしてますw)
 
(T・Oさん)
 
________
 
中島先生

久しぶりに返信させて頂きます。

今週のメルマガは「新党立ち上げ」を予感させるような内容ですね。 
 
特に1000人はすごい! 
同じ方向へ向かおうとする部下も合わせると数万人?規模
ですね。

来月には「中国、九州地区ブロックのPIT-IN」
熱量高い同志と語り合いますので、
面白い話が有れば報告しますね。

中国、九州地区ブロックのみなさん
毎日猛暑で大変ですが、9月●の準備は万端ですか?
楽しみにしていますので、宜しくです!
 
(K・Iさん)
________
 
ありがとうございます。
皆さんからのメッセージで、私も
そして、実はこの皆さんのからの感想のシェアを
愉しみにしている読者の方が多くいらっしゃいます。
 
ありがとうございます。

 

2017年

8月

07日

『記憶に残る受付』への感想

記憶に残る受付」には、多くの感想をいただきました。

 

いただいた返信の一部をこちらに掲載しますね。

________

 

間違いなくリッツカールトンを越えていますね。

会社が誇れるものは、給与でもなく、福利厚生でもなく、

そこにいる人の志事(しごと)なのかもしれません。

そのような会社を創るのが人事部の本当の役割かもしれません。

 

(J・Oさん)

____

 

ヨークベニマルの受付の方、

本当におっしゃる通りですね。

 

素晴らしい笑顔、相手の方への気配り、

何回、訪れても来てよかったと思います。

 

更にすごいのがあの方は正社員ではないということです。

本当の「プロ」なんだと思います。

また、そのような方がなが~くお勤めしているところが

ヨークベニマルさんの凄いところなんだと思います。

 

(H・Tさん)

_____

 

おはようございます。 

「神さま、仏さまって、いるんですね~」 もとい 

「神さま、仏さまって、ちゃんと人の心にいるんですね~」 

そう感じました。今日も元気の出るお話、ありがとうございます。

 

(C・Aさん)

_____

 

おはようございます。

 

わたしの中での一番は、

「●●県警本部(在:●●市)」の受付の女性です。

 

強面のお巡りさんが大勢鋭い目つきで行きかうその庁舎は、

対等な立場で打合せをするはずの自分にとっても

かなりの緊張を強いられる場所でした。

そして、実際の打合せもお巡りさん方はどうしても上から目線(笑)。

本来的には理不尽ながら毎回きつーいお言葉をいただいて、

シュンとしてエレベータを降ります。

 

その帰り、受付の女性はかしこまった受け答えではまったくなくて、

冗談っぽく「お疲れさまでした~! 今日はどうでしたあ?(笑)」

と屈託なく声をかけてくれ、「いやあー、まただめだったよ~(笑)」と

気持ちを和ませてくれます。また次回頑張って来ようって。

受付は、会社の顔ですね~

 

(H・Yさん)

______

 

おはようございます!

中島さんの話しを聞いただけで、

自分が対応された訳でもないですが印象に残りました!

 

特に写真のカード!!!

嬉しいですよね、こういう対応。

 

飲食店でも予約して行った先で、

「○○様、ありがとうございます」という

カードがあるのとないのとでは、

こちらのテンションも変わりますよね!?

 

こういう気遣いの出来る会社、ステキです。

弊社もその様な対応の出来る人材を育てないといけないな、

と勉強になりました!

 

(A・Tさん)

_______

 

机の上のカード、心がこもっていますね。

未来がある会社だからこそできるんでしょうね。

 

(H・Oさん)

________

 

毎朝メルマガ有難うございます!

楽しく、そして時には背筋を伸ばして拝読しています。

 

さて、滅多に返信できないですが

懐かしい得意先の名前が出てきたのでつい。

 

以前お話しさせていただいたかと思いますが、

私は20●●年まで●年間ヨークベニマル様を担当しており、

週2回は本部に訪れてました。

 

受付の●●さん、神ですね~。

いつもお気遣いいただき、本当に癒していただきました。

 

エピソードとしては担当当時本社のA部長を連れた際、

数年ぶりの訪問だったのにも関わらず、

「X社のAさんご無沙汰してます」と挨拶されて

「以前はY社(X社のグループ会社)としてお越しになりましたよね」、

とまで言われ、2人で驚愕したことを思い出します。

 

これからもバージョンUPできるように頑張ります。

 

(M・Yさん)

______

 

ぜひ、いまの日本人が忘れかけたココロ

そして、こうした志事(しごと)ができる社員が

わんさかいる会社にしたいですよね。

 

そして、ヨークベニマルさんの受付の方の情報もわんさか。

神ですね〜

 

いま、まだ、いらっしゃるなら、

顔だけでも拝みにいきたいなぁー

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

 

 

2017年

7月

20日

『志事・仕事・私事』への感想

への感想の数々、ありがとうございます。
その一部をご紹介しますね。
 
_________
 
ホテル産業の発展を志す者としては、忘れてはいけないことですね
また、志事を持って働いている社員のサポートを人事部として出来ているのか…
今の私が少し忘れかけていたことかもしれません。

新卒の3ヵ月フォローアップ研修が来週あります。
私が最後の10分間任されておりますので、
の反省も込めて紹介させていただきます。

とても私にとって良いタイミングでの内容でした。
ありがとうございます。
 
(J・Oさん)
 
____
 
おはようございます。
ご無沙汰しておりました。
しかし今日のメルマガ、正しくその通りですね。
心から同感です。

人間の「業」でしょうか?
それとも「欲」でしょうか?

これは、人間が経営に携わる限り永遠の課題ですね。
一番は、謙虚になる事でしょうか。
いずれにしても初心は忘れない工夫ですね。

本当に中島名言です。
 
(T・Sさん)
_____
 
今日のテーマはまさに自分に当てはまる可能性があるんです。

全体が「志」<「数字」に大きく傾いており、

自分たちの都合で……

自分の部署は比較的「志」>「数字」で動かして
いるので何とかとは思っているのですが

僕らの仕事の答えは「現場」=「お客様」にあるんです。

困ったら売場、現場でじっと見ていていれば答えが
出るはずなんですが……

役に立たない過去の経験でものを言うのがいるんです(悲)

「仕事」⇒「私事」⇒「死事」にならないように
「志事」を常に意識して頑張ります。
 
(H・Tさん)
_______
 

おはようございます。

まさに今の部署に起きていること!

この記事、かなりドキリとしました。

 

(H・Kさん)

 

______

 

おはようございます。
久しぶりに返信致します。笑
「志事」「仕事」「私事」
「お客様」「顧客」「案件」
とても良い言葉ですね。
肝に銘じます!苦笑
(T・Mさん)
______
今朝のメルマガにドキッとしました。
私自身が最近なにか悶々としていたことがハッキリしたからです。

気付いてしまったからには次のアクションを考えたいです。
でもどうすれば良いのか?、非常に悩みます。
同志を探し、同志をつくる、ことからでは遅いのでしょうか。
(H・Nさん)
___________
皆さん、感想をありがとうございました!

2017年

7月

19日

『試練に押しつぶされそうになった時』への感想 

への感想の数々、ありがとうございます。
その一部をご紹介しますね。
_______
過去かなりタフな交渉をしている時に、
これは試練だ」と思ったことがありました。
 

その時は、「だめかもしれない」と感じながらも、

 

無我夢中で、

何を言われても撥ねかえす」、

「ああ言われたらこう言う」、

「ここで譲ってあそこで取り戻す」、

というスタンスで戦っていたように思います。

 

成功裏に終わって、ふと思ったのは、「逃げなくて良かった」ということでした。

キャリアの中で何度か同様の経験がありましたが、

やはり「あの時逃げなくて良かった」という思いは強く残っています。

 

私の場合は、

試練には(ちょっと気弱に)真正面からぶつかってきた、ということなんでしょうか。

 

(M・Mさん)

 

_____

 

今日のメルマガも、ぐぐっと刺さりました。
昨日、刺激に対して、同じ反応をしてしまい、反省しまくっていたので。。。

反応の前に、「問い」を投げるのですね。
ありがとうございます!

 

(T・Nさん)

 

______

 

試練かもしれん、に爆笑しました!!!(爆)

実際の試練の時にこれが言える心の余裕、
これが大事なんだと思います。
私も、次の試練の時には(?)言います!
そこから、前を向いて試練に立ち向かいます。

朝から楽しかったでーす。ありがとうございました!!
今日も一日頑張りましょう^^

 

(A・Mさん)

 

_______

 

おはようございます。 

「試練は学びの場であり、しっかり向き合うことが必要」 


頭では理解していても、恐れたり戸惑ったり、時間がかかれば疲弊もします。 
それでも、乗越えた時には違う景色が見えるし、自分のステージもあがるので 
「自分に乗り越えられない試練は来ない!」と信じて、向き合うのみですね。 

 

(C・Aさん)

 

________

 

ダジャレ面白かったです^^

今までずーっとどちらかというと試練というと、

自分自身ががそれに対して戦う!

というような葛藤が多かったのですが、
今は”我慢の試練”が多くなってきたと感じました。

戦闘モードで戦うのではなく、

どうすれば他人を納得させられるのか、導くことができるのか


感情に流されずに、客観的にみて、先を読んで・・・・
自分の向かいたい方向へ進めるのか・・・

試練というイメージが変わってきたような気がしました。
この方が辛いというか筋トレみたいですね。

いつもありがとうございます。
話変わってこの三連休は暑い中、家で断捨離やりました。

 

これも中島コーチのマネしてみました。
それでも及ばず、

衣類をゴミ袋3袋、書籍を50冊ぐらいしか片付けられませんでした。(泣)
でもよく頑張ったと誉めることにして、またお盆休みに取り組みます^^

 

(K・Hさん)

 

______

 

いつもありがとうございます。
 

「試練かもしれん」。

座右の銘にさせていただきます。
気楽にチャレンジできるようになりたいと思います。

 

(S・Tさん)

 

_______

 

以上、感想や宣言、

みなさん、ありがとうございました!!

 

2017年

7月

08日

『ご縁の育み方』への感想

ご紹介いただいた本は早速読みたいと思います。
本を読むと自分のOSバージョンアップにつながりますので、
とてもいいと思います!
 
(C・Cさん)
______
大変ご無沙汰しております。
〇〇〇プログラムを受講しましたMです。
いつもメルマガを拝見しており、刺激と元気を頂いております。

中島先生のセッションを受けて2年が経ち、
OSのバージョンアップに取り組み中です。
セッションを受けた2か月後に青天の霹靂で
〇〇(海外)…に赴任し1年半が経過しました。
 
言葉も通じず、生活環境にも馴染めず体調を崩したり、
テロや強盗に襲われるなど、苦しい日々が続いておりましたが、
今は当地での業務や生活に慣れました。

今日は本のご紹介ありがとうございます。
ご縁の大切さは日々感じており、
人とのご縁についてあらためて考えるきっかけを頂きました。

先生からご紹介頂いた本は日本に帰国した際に必ず購入して読みます。
また、私の妻は人との縁をとても大切にしている人で、
「まねぶ」気持ちで妻から色々話を聞いてみます。

ご縁については、当地では会社のスタッフ、
他の日本企業、プライベートでのお付き合いなど
日本人の他にも現地の沢山の方たちとの出会いがあり、
このご縁を大切にしたいと思っています。

日本に帰るのは半年に一度で一週間程度のため、
日本で色々な方とお会いする時間はあまりないのですが、
帰国した際にはIWDラボにもぜひ参加させて頂きたいです。
第1回目のご紹介を楽しみにしております・

引き続きご指導宜しくお願い致します。
 
(K・Mさん)
 
_____
 
私は「大才は袖振り合う縁をも活かす」だと
思い込んでいた大バカモノです。

昨年、縁あって会いに行けたのに
藤井聡太4段に会いに行きませんでした。

しかも彼の評判をその後も聞きつつ、
ずーっともやもや頭の中に残ったままでした。

そしたらあんなことに…
まさに「中才は縁に気づいて縁を活かさず」ですね。
でも心機一転がんばります!
 
(T・Oさん)
 
_____
 
本のご紹介ありがとうございます。
さっそくAmazonで注文し週末読んでみたいと思います。

と、下記リンクをクリックしたところ、
トップカスタマーレビューに「1515」さんから同じ文面が・・・

以前お話されていた、レビューアー活動とはこれだったのか・・・
たどっていくと、実に様々な商品のレビューをされていますね(笑)。

良い本に出会っても「ああ、いい内容だった」だけではすぐに内容を
忘れてしまいますよね。
以前何かの本で、レビューを書くことで内容をより強く印象づけること
ができる、みたいなことを読んだことがあります。

さらに、本を読んで〇〇を実行してみよう・・・と書くこで、
「目からうろこ」で終わるのでなく、「で、何するよ、自分」まで
追い込み、実行することで血となり、肉となるのでしょうね。
(自分もマネしてみようかな、とちょっと思ってます)

本日、初のIWDラボ_リアルということで、楽しみですね。

実は、今日は〇〇〇プログラムの第〇期生同期会です。
HさんやMさんが、定期的に開催してくれています。
新たな出会いはないですが、久しぶりに仲間とピットインしたいと
思います。
 
(N・Yさん)
_______
 
本日もためになる話、ありがとうございます

びっくりしたのが、
Amazonカスタマーレビューにアッフ゜なさっていた事(…ですよね?)

「早速、取り掛かります」として、二週間しっかり実践されている事
このきっかけ自体が、ご縁から繋がっていた事

本当に深いです。。
あらゆる意味で、まねばせて頂きます
 
(T・Kさん)
 
_______
 

2017年

7月

03日

『被害者にさせない心の準備…への感想』

 

先週、金曜に配信した

被害者にさせない心の準備

 

には、たくさんのお返事をいただきました。

いくつか紹介しましょう

 

____________________

 

 

今日のメルマガ、とても刺さりました!

心を閉ざしてしまう、フィールドバック何度かやってしまったことがあります、、、

段階を踏んで、本人に選んでもらうのがいいのですね。

 

(T・Nさん)

____

 

本日の「心の準備」ドキっときました。

三択で選んでもらうというところ、自分も使わせて頂きます。

早速、ポイントを整理し、普段持ち歩いている手帳に忍ばせました。

有難うございました。

 

(K・Wさん)

____

 

逆のケース!…あります。

 

超ど急のフィードバックをし、それから

あなたの為に言ったんだよとフォローする

やり方。

 

よかれと思っていましたが、すでに

相手が被害者意識モードになってしまっていたら、

フォローをフォローとして聞いてもらえないかも

しれませんね。

 

順番を大切にします!

 

(E・Kさん)

_____

 

御世話になります。

今日のメルマガ、早速、自分の引き出しの1つにしておきます。

今までは、選択肢を与えず、厳しいことを言った後、

その理由(高みに登ろうとしている君だから)を述べていましたが、

相手の立場に立って考えると、心の準備ができていなく、

理由も耳に入っていなかったかもしれません。

 

今後も、中島さんのメルマガからマネばせてもらいます。

 

(T・Mさん)

 

_____

 

この方法はいいですね。

少しずつ心の準備をさせるという事で受け入れ態勢を作らせ、

こちらも言いやすくなるのですね。

 

今までも言いたいことををダイレクトにいう事をためらって

結局言えずじまいという事もありましたが使えそうです。

 

今にして思えば自分が若かりし頃は、

結構超ど級のフィードバックをする上司もおり、

その時はショックを受けながらも自分のためになったとしみじみ思います。

 

この方法で伝えたいこと、

伝えるべきことをもっと増やしていきたいと思います。

 

ちょっと心配なのは

3を選んでくれなかった場合の言い方も

考えておく必要(可能性は低いとしても)がある点ですかね。

 

それと前振りで出てくる

「これから、高みに登ろうとしている君だからこそ」というフレーズは

よく考えてみるといい方は違いますが今の上司によく言われています。

その上司もいろいろ配慮してくれているのだなと改めて気が付きました。

 

(N・Nさん)

 

_____

 

本日のメルマガ、とても勉強になりました!

うちの会社の文化はいつもハードなフィードバックでしたので、

意識してても自分もハードなものになってしまっていました。

 

一点お伺いしたいのですが、

もし、部下が①もしくは②を選んだ時に備えた準備はやはり必要ですよね?

 

また、そのような部下だった場合失望してしまいそうですが、

①もしくは②を選んだ部下への今後の接し方へのアドバイスはございますでしょうか?

 

(M・Nさん)

 

 

****

 

 

 

最後のお二人の問いが、もう数名いらっしゃいましたので、

ここで、私がお答えした内容を、みなさんにもシェアしますね。

 

 

___ここから____

 

 

そうですねー。

選択肢ですから、

相手も1,2を選ぶこともあるわけで…笑

 

で、その時は

 

「今日は、そういう気分なんだね」、と。笑

 

そこで、

無理やり、3に、

その場で、持って行くことはしてはいけません。

だって、選択肢を与えるとは、そういうこと。

約束ですから。

 

…ただ、

 

いつの日か、

3のスタンスがとれるような環境、

関係性を、普段からつくる努力をして行く必要があるでしょう。

 

関係性を構築していれば、

最終的には、ほぼ、3を選んできますし、

 

あっちから、

「フィードバックをお願いします」、と

いってくるのが理想です。

 

ご参考まで

 

____

 

と、お答えしています。

 

そう、相手を被害者にさせない…というのは、

その場でなんとかするテクニックのようなしろものではなく、

時間をかけて、醸成していくものなのでしょうね。

 

ご参考まで

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2017年

6月

20日

『元素レベルでタグ付けする』への感想

「元素レベルでタグ付けする」ことは、人とかかわりを

持つうえですごく大切なことですね。

 

これは、部下に限らず上司や周りの人すべてに応用できますね。

普段、人と話をしているときに何気なく聞いてはいるのですが、

それを記録として残すことはしてきませんでした。

 

せっかく聞いているのであれば、きちんと記録に残して

その人を分析すると違う一面が見えてくるのでしょうね。

早速、取り入れていきます。

いつも気付きをありがとうございます。

 

(Fさん)

 

_____

 

分子・元素等 化学的(科学的)な言葉やタグ付という
表現がおもしろいですね。

部下の方の 趣味・嗜好(分子)から その価値観となる
要素(原子・元素)を掘り下げて、その部下との付き合い方
(承認)に活用するということなんですね。

実際、部下が持つ超マニアックなINDOORの趣味の場合は、
深堀(深入り)を遠慮してしまったりしていますし、部下も
自分のOUTDOORなアクティフ゛の趣味に興味を示してくれないのが
実情ですね。(笑)

 

(R・Tさん)

2017年

6月

15日

『Creative confidence』への感想

究極の応援メッセージをいただきありがとうございます。
返信をせざるを得ませんでした。

答えのない道を進むには勇気が必要です。
できない、できないの大合唱に打ち勝つためには、

「自分で決める」という覚悟をもつ
未来、社会、会社、家庭を良くしようという志を持つ
そのことを粘り強く発信し続ける

ことが大切ですよね。

私も「限界突破」をしていくつもりです。
引き続きよろしくお願いいたします。
 
(M・Tさん)
____
 

中島さんの言葉の通りです。

 

「死ぬときは、親も、妻も、子供も、親友も、

上司も、部下も、決して誰も一緒に棺桶に入ってくれない」

 

なので、独立して自分のやりたいことをやってきました。

この1年(いまでも)色々大変でしたが、今までにない経験ができ

とても毎日が充実しています。

 

人生は一度きりですから、自分がやりたいことを

しなければもったいない気がします。

いつも気付きをありがとうございます。

 

(Fさん)

_____

 

やったるで!( ̄^ ̄)ゞ

 

(M・Kさん)

 

______

 

(前略)

 

メルマガは毎日読ませていただき、毎回自分の血肉となっています 
本日のメルマガは今の自分に最高の薬となりました。 

部下を持ち仕事をするむずかしさ、自分が上に立っていいのかという不安に 
毎日悩まされていましたが、今日のメルマガを読んで 

【自分らしく前を向いて進んでいくしかない!!】 

と覚悟を決めました。 

壁があった方が人間成長できますからね。 
本当にありがとうございました。 

これからもメルマガ楽しみにしております。 

 

(A・Sさん)

 

_____

 

「この世をクリエイティブで埋め尽くす」
…良い言葉ですね。

今の私としては、

「**業界の人事部をがクリエイティブで埋め尽くされている姿」を見ずには死ねません。

ありがとうございました。

 

(J・Oさん)

 

______

 

その他、多数の感想をありがとうございます。

皆さんの熱い想いをいただきわたしもエネルギーが高まります!!

(匿名性が担保できないほど熱い思いが書き込まれていたものは

 ここでは、割愛させていただくしかなく、残念ですが。)

 

 

2017年

6月

14日

『埋まっているものを彫りだす』への感想

おはようございます。

これ、僕も見まして・・・同じことを瞬間に考えたんですけど・・
僕、まだ見えないって、落胆。
見える部下に対しては、本人が意思を持ち見せてくるというのもあって
見せたいと掘りたい!の調整をしていけばいいんですが、見えないものを
どう見出すか・・・経験知(あえて知)だけでは図れない部分があって・・・
折れずにがんばろう!って思いました・・・
(N・Oさん)
_____________
「仏作って、魂入れず」という言葉がありますが
この仏師は 埋まっているものを彫り出すと言う
表現がおもしろいです。

人に例えれば、良い素材を取り出し、価値を認める
(褒める、存在承認)ということなんですね。
(R・Tさん)
_____________

 

2017年

6月

13日

『人間の幸福度』への感想

以下、『人間の幸福度』への感想です。
_____________________________________________
おはようございます!

Cさんのメルマガ、受けました(笑)
(I)いいねって褒めて・(W)笑って・(D)でもちょっと恥ずかしい!の略

わが社も「ほめる文化」を醸成しようと打ち出してますが、
なかなか実感はわきません。
でもなにかのきっかけで変われるんですね。
 
(H・Yさん)
___________
 
朝から元気になる話、ありがとうございました!
大事な会議に、電車が遅れ到着ギリギリ、、、
とカリカリしてましたが、思わず笑顔に。
部下としても、上司に文句?を言うだけでなく誉めてみようと思います。
 
(A・Oさん)
__________
 
おはようございます。
笑わせてもらいました!
Cさんのお顔が目に浮かびますね。

「幸せのお裾分け」ということばは上から目線のようで好きではありませんが、
幸せの共同制作」くらいが好きです。

忘れがちなことでもあるので、感度を鈍らせないように研ぎ続けたいと思います。
 
(A・Nさん)
__________
 
「ほめる」。
最近忘れてました。メルマガ読んでまた復活です。
あの恥ずかしさも難しさなんですが、それも楽しんでみます。

今回の中にあった「幸福度」の話も、最近同じことを感じました。

先日、親戚の集まりがあって、その中に2歳の、私の兄の初孫がいて
皆に可愛がられてました。
親戚連中は、彼になついてもらいたくて、ミニカーやぬいぐるみを与えてご機嫌を
取ってました。それなりに彼は喜んでいたのですが....

そこで僕が取った作戦。
彼から、ミニカーやぬいぐるみを貸してもらって、大喜びして夢中になって
遊んだんですw

すると彼は、嬉々として、
次から次に僕にミニカーやぬいぐるみを貸してくれるんです。
大人の僕が喜ぶのがとても楽しかった様子で。

僕はその日、彼とは初対面だったんですが、
親戚連中を抜き去って、一番の仲良しになりました。
(初孫を取られた兄が気の毒になるくらいw)

おもちゃをもらうことの嬉しさより、
相手に与えることの楽しさを、2歳の子供でも感じたんだと思います。
もしかしたら僕は、初めてそれを彼に感じさせてあげれたのかも。
これは恋愛にも使えるな。
 
*・*さん
_________
 
今の自分はバタバタの状況で、
褒めるっという意識が忘れそうになる瞬間が
あるので、気を付けて行きたいと思います<(_ _)>
 
(A・Gさん)
__________
 
お世話になります。T・O@タイです。
今日のメルマガ内容はかなり同感ですね。
Cさんメールも濃い内容で大変ためになりました。
※IWDの略も素敵でした!
人のために物事を行う・・・、少し忘れかけていました。
今一度、思い出します。
 
(T・Oさん)
__________
 
中島さん
お世話になっております。
CさんのIWDメール、内容も表現も最高です!
普段、あまりそういう関係でない人から
褒められるって、最初はちょっと照れくさく、人によっては猜疑心も
出るかも知れませんけど、褒め続けることが重要と理解しました。
ウチのグループにも今年の新卒が配属されましたので早速実践し続けます。
本日もありがとうございます。
 
(K・Iさん)
______
以上、『人間の幸福度』への感想でした。
皆さん、ありがとうございます。
そして、執筆者のCさん、ありがとーーー!

2017年

6月

13日

『日曜日の過ごし方』への感想

おはようございます。

自分のことや過去のことにしかアクセスしない、
さらにこちらに対して攻撃的な人から受けたダメージにかなりやられていただけに、

【 自分】【過去や現在】ではなく、
【他人】【未来】とアクセス

ということばが、こころに響きました。
他人に引っ張られるのではなく、
私の役割で他人にできることを考える、という自走を目指します。
 
(A・Nさん)
 
_____
おはようございます。

(中略)

さて、日曜日にゆっくり色々考えるというのは是非真似させて頂きたいところです。
私も未来に向かったルーティンワークを少しずつ日曜日に埋め込みたいと思います。
 
(B・Tさん)
 
_____
 
おはようございます
 
(中略)
 
メルマガで毎朝意識付けをしており
ルーチンに落とし込む事が随分できる
ようになったと思っています。

一方で内容的には自己中心的なものに
偏っているような気がします。

本日のメルマガのような『他人について考える』事が立場上
最も重要であるにも関わらず実行に移せていません。

以前アドバイス頂いたように何か『宣言』
をし、今週中にでも実行に移せるように頑張ります!
 
(T・Iさん)
 
_______

2017年

6月

03日

『で?具体的に、いつまでに何するよ、自分?!』の感想

には、ものすごい反響でした。
 
レスの多さもそうなのですが、
個別の悩みがドバ――――っと押し寄せて、
返信するのも一苦労。(笑)
そして、どうしたって掲載できない具体的すぎるものもあり、
それらは、ここでは掲載することは割愛させていただきました。
それこそリアルなんですけどね。。。
では!一部の方々の感想などを、ご紹介しますね。
______
先生の今日の問い
僕は関西在住なので、
(で、どうなん自分? )と、
先生に詰められている感じもありまして、少し可笑しくもあって…
初返信差し上げます。

昨年研修を受講させて頂いてから
「発信しなかった。行動しなかった。」という類いの後悔は絶対にしないと、
自分を律することにしました。
必然的に、常に自問し続けることに。
結果、行動に際しての自信というか、勇気というか、
そんなようなものも手に入った気がしています。

日々、戦いばかりなのですが、毎朝6時過ぎに勇気づけられています。
これからもほぼ日刊でよろしくお願い致します。
 
(K・Kさん)
 
***中島からの返信
Kさん
 
ご無沙汰していまーす。
どうなん、自分? 
なるほど、大阪ではそうですよね。
詰めながらも、愛がある。(笑)
 
<自信というか、勇気というか、
 そんなようなものも手に入った気がしています。>
、、、というのは、素敵ですね!
部下たちにも、そうなってほしいですよね。
 
そのためには、
で、どうなん、自分?
っすかね。(笑)
 
では!!!
 
_____
 
昨日はメール返信する時間がとれず。。。(言い訳すみません) 
でもどんなに忙しくても、ちゃんと読んでますよ。(^◇^) 

『で?具体的に、いつまでに何するよ、自分?!』

これ、ホント大事です。 
以前参加した投資セミナーでスピーカーも方がこうおっしゃってました。 

「よく参加者から、こんなに具体的な手法を公開して大丈夫なんですかって聞かれるけど、 
 こう答えてるんだ。Yes!有益な話を聞いても、それを実行に移せる人は5%にも満たないんだ」 

何万もするセミナーの話も聞くだけで満足しちゃうんですよね。 
それから実行に移さないと、いつまでも”ゼロ”ですからね。 
私は、今日から自分の仕事のひとつを9月までにマニュアル化し、次の人に引き継げるようにします。
 
(C・Aさん)
 
***中島からの返信
 
そうなんです。
2:6:2の法則で、
 
情報に刺激を受ける人、、、2割
そして、そのうち、行動をする人、、、2割
 
受講生のうち、×2割×2割、、、、で、4%の人しか、行動しない、、、というもの、
なんですよね。
 
これって、研修をやっていても、
その法則が、ばっちり、はまっています。
 
おそるべし、自然の力。
______
 
おはようございます。
今朝も頭ぶん殴られました。

「んで、それからどうした?」

やばいぞ、私!
感動したり、びっくりしておしまいにしてる場合ではなかった。
ぶん殴ってもらえる間に、行動します。
 
(A・Aさん)
 
***中島からの返信
 
それでこそ、IWD!!!
いけ!うごけ!!(笑)
 
______
 
今日のこの質問、
『で?具体的に、いつまでに何するよ、自分?!
中島さんなら必ず追い打ちをかけてくるだろうな!って思っていました。

私は、毎週末、今自分は何に集中すべきかを最低1つ考えるようにしました。
そのおかげで、今週は月曜日から快調、時間の使い方もメリハリがついてきた
ように思います。

これを継続できるように精進します!!
 
(K・Uさん)
 
***中島からの返信
お!
ぜひ、そのルーティンはいいですね!
 
______
への感想でした。ありがとうございました。

2017年

5月

31日

『相乗りしてみる』の感想

おはようございます。
なんとも楽しそうな顔されてますね~!
「充実!」」が凄く伝わってきます。

今年になって、いろいろ力が入りすぎてたなぁ~
と思います。なんと言っても真面目ですから・・・私(-_-)

仕事も、家庭も 力を入れすぎず、楽しみながら♬
(M・K)
***以下、中島返信↓
そうですね。
愉しみながら、というのがポイントですよね。
そうすると、自然と、それにつられて
そういう方が増えてきますから。
苦痛には、目をそむきますが、
楽しそうだと、近寄ってくる。
人間だもの。(笑)
____
毎日の発信、801号おめでとうございます。
(昨日の800号に出遅れました)
いつも拝読しております。
誘いに乗ってみるというスタンスすばらしいと
思います。中島さんをお誘いできる何かを
探してみたいと思います。
(K・Oさん)
***以下、中島返信↓
 
はい!
ぜひ!!探してみてください。
でも、きっと、それはすでにOさんの中にあります。
Oさんが夢中になったり、没頭してきたこと、、、が必ずあると思いますので、
外を探すというより、もうすでに内側にある、、、と
いう感じでしょうか。
ぜひ!
※このあと、Oさんからは写真展のご紹介をいただきました。
____
継続こそ力なりですね。

登山に例えると 出発した地上(下界)は 今いる山頂から
随分小さくに見えるとともに遠くまで見渡せ達成感もあり
ますが、さらに高い頂(目標)が見えくると 登ってみたく
なるものです。
一歩一歩 歩んだ分 何か見返り(意義)・答えがあるはず
です。

何事もチャレンジしているって、I・W・Dで素晴らしいですね。
自分も 健康増進・体力増強にチャレンジ中。
少し、自分の本気度に周りも気づき始めました。
もっと高い山を目指します。
(R・Tさん)
***以下、中島返信↓
ありがとうございます!
Tさんの最後の一文シビレます!
「少し、自分の本気度に周りも気づき始めました。
 もっと高い山を目指します。」
くぅー、いいですね。
そして、振り返ると何人かが
登り始めているんです。♪( ´θ`)ノ
引き続き!
_____
いつもメルマガ配信ありがとうございます。
「相乗りしてみる」いい言葉ですね!

言葉の感覚として「誘いに乗ってみる」より、
さらに一歩踏み込んだイメージがあります。

どちらも、自分の価値観の枠の中に留まっていたらできない行動の
きっかけを与えてくれる言葉なので、自分も
好奇心と受容性を高めて色々なきっかけに、飛び乗ってみようと思います。

# 早速、FREECYCLEに友人を誘ってみました
# これも、間接的に中島先生に「乗ってみる」ということで!
(Y・Tさん)
***以下、中島返信↓
いっすねー!
みんなを、幸せに巻き込む!
ですねー!♪( ´θ`)ノ

2017年

5月

30日

『コツコツ…と800号』の感想

800号、凄いですね!!
でも『コツコツ…と』ではなく、『ガンガン…と』ですよ。

今後も言いたいことを「ガンガン」と発信し、
読者の心を「ガンガン」と揺さぶってください!!!
 
(Y・Kさん)
 
***以下、中島返信↓
 
はい!そうですよね!!
ガンガンですねっ!!!
ありがとうございます。
気合が入りました!
 
_____
質の高い情報を載せたメルマガが800号!
凄いです。いつもありがとうございます。

中島さんのメルマガから「そうか!」というヒントをもらい、言動を
変えてみたり、メルマガで紹介のあった「5(five)を買って、自分
の目指す姿を考え、書き出し、月に一度読み返して修正を加えたりと、
おかげさまで「コツコツと」小さな変化を実践するきっかけを頂いて
おります。

このメルマガの凄いところは(←勝手な評価ですみません。。)、質の
高さと継続だけではなく、不思議なシンクロニシティが起こること
です。たまに、「これ、まさに今の私に対するメッセージだ!」と
感じるメッセージが載っていて、ドキッとしてしまいます。

ちなみに、まさに昨日、サッカーの自主練習をさぼりがちな小学5年
生の息子に、「1.01の365乗は37.8、0.99の365乗は0.03。ちいさな
努力の継続が大事なんだよ。」と説教していたところ、幼稚園児の娘から
「パパは(何を継続しているの)?」と横から突っ込まれ、即答できず、
「何かを変えなきゃ」と思っておりました。そんなわけで今回もまた
シンクロニシティです。

これからも質の高い、そして不思議とシンクロするメルマガの配信を
楽しみにしております。いつもありがとうございます。
 
(K・Nさん)
 
***以下、中島返信↓
 
Nさん
娘さんからの質問、
そして、そのときにドキッとしたこと。
なんとも、どんな場面でも、学びの場がありますよね。
僕も、子育てから「自分の器の小ささ」を痛感することが多く。苦笑
日々、精進ですね!
いや、、、しかし、幼稚園児からのその問いには、
めまいしそうです。。。。すごい!
 
____
 
800ですか。
もうすぐ、世界の王ちゃんを超えそうな勢いですね(笑)
コツコツといえば、4月から始めた毎朝ランニング、続いてます。
バーベルは、30kg✕10回✕3〜5セット/週です。胸板が、厚くなり始めました。
楽しい!
 
(Y・Gさん)
 
***以下、中島返信↓
 
いーーーですねーーーー。
筋肉は嘘つかない。
____
海外の子会社に来て約半年が立ちました。 
毎週月曜日のランチミーティングで必ずプレゼンをすることを 
1月から自分に課してきましたが、まだ続いています。学んだこと 
(パクリ)も結構使わせていただいております。 
毎週日曜日、ゴルフが終わって、資料を英語にしてとなると 
あっという間に2-3時間たつのですが、時々、部下が引用して 
くれるのが楽しみのひとつとなっています。 
これからも配信お願いします。 
 
(K・Kさん)
 
***以下、中島返信↓
 
Kさーん、
お元気そうでなりよりです!
そうなんですね。
継続は力なり。
エネルギー、僕なりに送りますので、
どんどんパクッて組織に還元して
現場を元気にしていってくださーい。
そして、そのネタ、僕にも教えて!(笑)
僕から世の中に還元していきますので!
これからも、よろしくお願いしまーす。
____
以上、「コツコツ…と800号」の感想でした。
ありがとうございました。

2017年

5月

27日

『席をお譲りください』の感想

席をお譲りください」の感想、
たくさんいただきました。一部を抜粋して共有しますね。
_____
30個位ならば、
しどろもどろになりながら言えますが、100はー…
改めて今週末の振り返りしてみます。
(A・Gさん)
____
 
今日のは……
ちょっときつい(笑)

100は出ません(笑)
でもいっちょあがり精神には気を付けないと
胆に銘じていきたいです。
今日の雨模様の気分がスッキリしました。
30くらいはたちどころに応えられるように
精進していきます。
 
(H・Tさん)
 
____
 
耳が痛いです。
もう2017年も半年経過しようとしていますし、
最低限、予定の半分は成長していないといけないですよね・・・
褌締め直します!
 
(S・Tさん)
 
____
 
おはようございます。

どうやら私も席を譲る覚悟が必要なようです・・・
と言う気持ちを持って、日々頑張り、
来年の今頃には100ぐらい即答できるようになれば良いのでしょうか。
 
(M・Mさん)
 
____
 
おはようございます。
今朝のメルマガは、
グサリと胸に痛みがはしりました。

残念で、情けないことです。
メルマガメンバーでいるのが恥ずかしいです。申し訳ありません。
猛省し頑張ります。
 
(K・Hさん)
 
____
 
こんにちは。拝読するのが遅くなりました…

が!!!!! 衝撃的な数…100個ですか!!!!!!!!
すみません、反省、反省、反省。。。

今後も頑張ります。
 
(M・Mさん)
 
____
 
今日のメルマガはきついっす!!
即退場ですわ、私。。。。

自分を成長させる7つの質問
(「自分を成長させる極意」ハーバードビジネスレビュー)
 
中のひとつに、
「自分の時間の使い方は優先課題に合っているか?というものがあります。

この質問を自問自答する場合には、
そもそも自分にとっての優先課題は何かを自問し続けないといけません。

毎日とは言わないまでも、
週に一度くらいは、自問して、成長し続けられるようにします!!

今日もありがとうございました。
 
(K・Uさん)
 
____
 
おはようございます!
ご無沙汰しておりますが、
毎日のお手紙(と勝手に私に向けての手紙、と捉えています笑)に
励まされたり焦ったり、たくさん感情に刺激をいただいております
いつもありがとうございます。

突然ですが、私、●月●日から、課長になることになりました!

初のマネジメント。
不安でしたが、今日のお手紙を見て、成長したことは少ないですが
やりたいことはたくさんある!と気づきました。

やりたいことがたくさんあるのは、成長の芽がある、ってことですよね??
(とまたもかってに解釈 笑)

それをいかにして育てていくかは自分次第。
ということで、将来の自分に希望をもって臨もうと思います。

これからも毎日のお手紙、楽しみにしています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
 
(A・Mさん)
 
____

2017年

5月

24日

『直接インタビュー』への感想

おはようございます。
そして、念願かなっておめでとうございます!!

夢とか希望とか「願い」はやっぱり書かないとだめですね。

仕事もプライベートもそうだなと思いなおしました。
最近、日記がおろそかになっているので、
マインドチェンジするきっかけになりました。

毎日元気が湧いてくるメルマガに感謝してます!
 
(K・H)
 
____私の返信はこれ
 
そうなんですよねー。
まずは、書く
私はメルマガに書いちゃうので、
同時に宣言になる、
すると後に引けなくなる
渡った橋は焼き落とされた
前に行くしかない
です。笑
いまも、リアル会はそのモード!笑
愉しみまーす

2017年

5月

24日

『うんこからの解放宣言!』への感想

このお話しリアル過ぎますね苦笑。
正に、つまらないものを如何に手放すか、と。

とある仕事で色々とあり、悩まされておりましたが、
「自分が失敗したくない」という考えが、
強く出過ぎてしまい、冷静になっていないな・・と、
気づかされました次第です。
今日のお話を踏まえて、改めて頑張りたく思います。
 
(A・Gさん)
 
____
 
以前にも、この「握りしめてるもの」のお話、メルマガで拝見しましたが、 
中島さん流の表現方法が、痛烈!かつストレートに、腑に落ちます 

それは、自分では気づいていないかも知れないものです。 
気づいていても、いつも見て見ぬふりをしてきたものです。 

もう捨てなきゃいけないと、頭では解っていても 
思い切って捨てる勇気がなくて、もう少し、まだまだと、
後延ばしにしているもの、かも知れません。 

最初の一歩として、自分の手にあるもの、
大事に握りしめているものと向き合う、つまりそれをちゃんと見る 
それが大事なんだなぁと、今日メルマガを読んで思いました。 

自分のバージョンアップのキッカケとなる未知の友とお逢いする機会を楽しみに 
今日もお仕事がんばります!いつもありがとうございます。 
 
(C・A)
_______
上記は、うんこからの解放宣言!』への感想の一部です。
ありがとうございます。

2017年

5月

12日

「提案させて、その人にやらせて見る」…はあり?

 

Vol.781の「賢い人ほど動かなくなる組織

特に、その中で紹介している「言ったもん負け」には、

本当に多くの返信(感想/Q&A)をいただきました。

 

今日のやりとりは、

「提案させて、その人にやらせて見る」…はあり?

ということについて。

 

まずは、感想から。

 

_______

 

『言ったもん負け』という言葉を見て、ハットしました。

内容を確認する前に、「我が組織」が思い浮かびました。

 

但し、問題点を提起され、誰に対応頂くかは、色々なケースが

あると思います。

 

「我が組織」では、その問題点の難易度・影響度がそれほど大きいものは

余り出てこない為、なるべく提起した人に対応頂く様に

心掛けております。(その人の成長の為)

 

解決した時の達成感を味わってもらう目的と、それが管理職の仕事やで!

と、気付いてもらう為と思っております。

 

当然、大まかな方向性と、スケジュールは摺合せの上。

 

(K・Wさん)

_________

 

 

言ったもん負け・・・確かにありがちなような気がします。

 

が、「提案させて、その人にやらせて見る」

というのは育成上はアリだと思います。

 

勿論、丸投げでなくきちんとサポートすることは重要だと思います。

 

一方で、提案だけして何もやろうとせず

「それは私の範疇では有りません」、

「だから前から提案してるのに・・・」 などと、

「言うだけ部下」も困ったものかと・・・。

 

(H・Yさん)

 

__________

 

 

そう、ポイントは、

 

「提案をする」

 

のと、

 

「誰にやらせのか」

 

は、

 

「別物」ということです。

 

 

提案はどんどんでてくればいいですし、

それを、実行するときに、会社のリソースを使うわけで、

そのリソース配分や実施可能性、人材育成、、、などを

鑑みたうえで、任命をするわけです。

 

これを、自動的にリーダーの意思決定なしに、

投げてしまうことがダメ、、、ということです。

 

因みに、

任命するときは、「絶対」です。

組織というものはそういうもの。

 

「私の範疇ではありません」ということを

言わせてしまうのも、マネジメントの結果である、、、ということを

深く理解していなかればなりません。

 

そこをメリハリをしっかりとしていくと、

「言うだけ」の部下は消えていきます。

 

深いですよね。。。

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

2017年

5月

11日

「部下がリーダーを変える」だなんて…そんなことできる?

 

Vol.781の「賢い人ほど動かなくなる組織

特に、その中で紹介している「言ったもん負け」には、

本当に多くの返信(感想/Q&A)をいただきました。

 

今日のやりとりは、

「部下がリーダーを変える」だなんて…そんなことできる?

ということについて。

 

まずは、感想から。

______

 

なかなか返信ができておりませんが、

今日の内容はどうしても返信させていただきたく。

 

我々の部はまさに『言ったもん負け』の環境になっています。

 

難しいのが、

上のマネージメントがこのような考えや行動になってしまっている組織において

我々に何ができるのか。

 

出過ぎると打たれるし、

かといって出ないで我慢するのは性に合わない。

 

手を出しても評価されれば納得感もあるのですが、

結局最後は…不満がたまっています。

 

手を変え品を変え、色々とやっているのですが、

特に上に立ってしまった人の考えを変えるのは難しいです。

 

(H・Hさん)

_____________

 

今日のメッセージを一人の部下として受け取ると悩ましいです。

 

リーダーのマネージメントを理由に

行動を停めているようでは悪い見本である。

と言う事と理解しています。

 

部下がリーダーを変える、それともチームを変える?

こんなこと出来るでしょうか?

 

禁断の質問です、、、、、

 

(T・Tさん)

______________

 

なかなか大変な状況が伝わってきます。

 

要は、こういう悪しき職場風土を、

上司が作り上げている場合はどうしたらいいのか。

 

本当に、本当に、

悩ましいととこではあります。

 

そもそも、ポジションパワーをもっている上司を

部下が変えよう(コントロールしよう)とすることは非常に危険。

 

アンコントローラブルな領域でもあるので、

この案件は、なかなか解決しにくいことであるのは、

みなさんも、そして、わたしも重々承知のうえで、、、、

 

実は、私のメルマガ読者の方で、

同じような環境(上記のような上司のもと、部下たちが疲弊してしまっている)の中、

いろいろと奮闘しながらも、果敢に挑戦をしつづけている方もいて、、、

 

今日は、その方の内容もご紹介したいと思います。

 

その前に

読んでいただきたいのが、このメルマガ

コモンクエスチョン

 

お読みいただいてから、

このあと、進んでください。。。。

 

およみいただきましたか?

 

では、そのKさんの事例をご紹介しますね。

 

****

 

あれから、試していること。

それは、

 

「そもそも自分が所属している部署の存在意義はなにか?」

「何を期待されこの部署があるのか?」

 

これを私の部下たちに問い、また上司に質問するようにしたのです。

(部下たちに対しては、昨年末くらいから始めていました。)

 

すると、部下たちから上司に対して

コモンクエスチョンがだせるようになってきたのです。

 

先日の会議で、部下たちから上司に、

 

「その指示によって、成せることは目的と合っているのでしょうか?」と。

 

 

私の中では

 

「おおおお、凄い!

 いままで愚痴を言っていたメンバーも、消極的だったメンバーも

 なにげにOSのバージョンアップを果たしている・・・」

 

と体感することができました。

うれしい瞬間でした。

 

私も上司から的外れなこと言われたとき、

コモンクエスチョンをするようにしています。

 

そして、自分の上司を無視するのでは無く、

更にその上の上司は何を考え何を求めているのか

そこを指標とし、判断していく。

 

直上の上司は、

評価されたい、昇進したいわけですから、

さらに上の上司目線で話を進めていけば

最終的には合意せざる終えない。

 

それでも、いろいろ理不尽な話が多く、無駄に時間を費やされるのですが、

志高く、やりがいを持って働けるためには何ができるのか、

ちゃんと考え残していきたいと思う今日この頃なのでした。

 

___以上、Kさんからのメールに私からの返信は

 

 

「問い」の方向に人は流れる

 

上司も流れる

いずれ、きっと

 

そして、上司の頭と体に、

その問いが内在化するまで、

問いつづける

 

あくまでも、

同じ船の仲間たちとして。

引き続き!

 

 

____そして、Kさんからの返信は、これ!

 

( ̄^ ̄)ゞ

 

____

 

みーんな、がんばっています。

ふんばっています。

 

もちろん、前提として

ダメな上司は、ダメ。

変わろうとしていない上司を

変えようなんて、難しい。

 

でも、こうやって、

果敢に取り組む事例は勇気づけられますよね。

 

 

ぜひ!

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

5月

10日

『サバイバルプログラム発動』

 

Vol.781の「賢い人ほど動かなくなる組織」(https://goo.gl/Qc2tZz

特に、その中で紹介している「言ったもん負け」(https://goo.gl/rX32M3)には、

本当に多くの返信(感想/Q&A)をいただきました。

 

いただいたメールには、必ずなんらかの返信をさせていただいていますが、

なかには、議論が深まり、何往復か(もしくはチャット状態(笑))になるケースも。

 

そんなやりとりの中から、抜粋して、匿名性は確保しながら、

紹介をしていきますね。

 

まずは、感想から

 

___________

 

「言ったもん負け」、耳が痛いです。

振り返ってみて、提案を受けた人にやってもらっていることが

非常に多いことに気が付きました。

仕事のお願いの仕方には気をつけないといけないと改めて

感じさせられました。

ありがとうございました。

 

(S・Tさん)

___________

 

今日の『言ったもん負け』、思わずドキッっとしました。

私の部門で感じている課題そのもののように感じました。

私自身が未熟なリーダーになっていないか?と自問自答し、

改めるきっかけになりそうです。

今日からでも変われるように頑張ります!

(S・Tさん)

____________

 

私のチームが

賢い人が動けない組織かどうかは、、、

ちょっと自分では、評価しにくいです。

 

ただ、「気が付いた者が自ら動け」

という文化風土もあって、

「提案するならお前やれよ」

という台詞を聞くこともしばし。

「評論家になるな」という意味では、

これは、正しい。と思います。

 

ただ、管理者の言葉に丸投げ感があるようですと、ダメと思いますが。

 

「じゃあ、貴方やって」を

言った事が無いかと言われると、

あるかもしれません。

 

方法を承認して、結果責任を負う姿勢を

明確にするだけではダメで、

組織でバックアップしていく仕組み、姿勢が

必要という事でしょうか。

 

(K・Tさん)

____________

 

ありますあります。

そもそも否定的なことを言うと賢く見える

肯定的な発言楽観的な言いようはあんまり考えていないようにに見える

というのがありますね。

 

なのでネガティブ発言は禁止、

肯定的な発言以外許さないようなしつけが大切ですね。

 

(M・Wさん)

 

__________

 

その他の方々とも、やり取りをしていて、

やはり、「賢い人ほど動かなくなる組織」だったり、

「言ったもん負け」な職場風土をつくってしまうのは、

そこをうけもつ上司のしわざ。

 

もし、違うリーダーだったり、違う上司だったら、

そんな作品(部下たちの状態、組織の状態)にはならないわけで。

 

そして、それを放置していると組織が崩壊(最悪、倒産)してしまうこともあるわけで。

 

今日は、以前、そうした状態になっていってしまった企業の行く末のことを

書いたメルマガがあったので、ご紹介しますね。

 

自分のことで精一杯になって、自分だけだ生き残ればいい、

というスイッチが押され、組織力が低下していくプロセスのことを、

「サバイバルプログラム発動」といいますが、それに関するメルマガを

まとめて掲載しますね。

 

参考:

 

サバイバルプログラム

https://goo.gl/B1WDT1

 

それって、自分のため?会社のため?

https://goo.gl/Bk8ka9

 

自分サバイブ、組織サバイブ、会社サバイブ

https://goo.gl/qFrFW5

 

 

あなたの組織は大丈夫?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2017年

5月

08日

vol785『環境を整える』の感想

vol785「環境を整える」への感想をいただきました。

ご紹介しますね。

 

***

 

いつもメルマガ楽しみにしています。

2010年~私は毎月その月の目標を立てているのですが、
今年は、その月のテーマを漢字1文字で示すようにしています。


5月のテーマが「整」だったので、本日のメルマガと一致して驚きました。
 ※「考」⇒「律」⇒「動」⇒「断」ときて5月は「整」です。

私も、5月に入ってから
本を約100冊を整理、
服を45リットルゴミ袋4つ分を削除、
収納ボックスを2つ粗大ゴミに、と整理しました。

体調を整えるために、週3,4のジム通いも継続しています。

精神を整えるために、断食、禅、マインドフルネスなどについても
勉強・挑戦しようと思っています。
※参考文献の本も読んでみようと思います。ご紹介ありがとうございます。

6月にプロジェクトリリースがあり、5月6月は仕事が忙しくなりますが、
継続できるよう頑張りたいと思います。

元気をもらいました。ありがとうございます。
ご報告楽しみにしています。

 

(E・Aさん)

________________________

 

おはようございます。

長いと思っていたGWもあっという間に終わった感があり、

この間に何ができたのか、と反省しきりです。


今回は遠出の旅行の予定を入れず、自己啓発と趣味に打ち込もう、と思ったのですが・・・

文化的側面では、読もうと思っていた本を完読できませんでしたが、

体力的側面では、来月に迫った陸上大会に備えた走り込みができたので、

多少満足しております。


本が読めなかった原因は、トレーニング後の疲労とビール、

とはっきりしているので、今後の巻き返しを地道にしていこうと思います。

 

(M・Mさん)

______________

 

おはようございます!
連休明け、今日からまた頑張っていきたいと思います。

中島さんのGWの過ごし方が、

私の過ごし方と重なった部分も多く、激しく共感です!

知り合いの方に誘っていただいたダイエット&ワークアウトのグループに
登録し、5/1~食事&運動を意識して行うようにしています。

行った内容は記録し、メンバーに報告!
19人の方が登録しているので、色々な情報、報告で刺激がいっぱい。

家では旦那さんも一緒に運動して、いつもより健康的なGWでした。
やはり自分でコントロールできるって気持ちがいいですね。

>まあ、これらのことは、とにかく継続してナンボ。
>邪魔されない環境の中(GW)…では、できて当たり前。
>そのルーティンを、今日からの日常が始まると
>「なかなか」続かない...ということもありますよね。

 

この部分にも、凄く共感!!
いつも役立つメルマガありがとうございます!!

 

(K・Yさん)

_____________

 

断捨離、苦手です。
たしかに
「 現実逃避、過去執着、未来不安 」
その通り!
わかってはいるけど。。。

執着していて足かせになってるのかも?
でも、まだまだ断捨離に至るまでは遠いなぁ。

と、嘆くだけの今朝でした。

 

(A・Nさん)

______________

 

GW中に掲げた目標(中島さんとはレベルが・・)

毎日早朝に犬との散歩、毎晩英語の簡単な勉強。


たわいも無い目標ではありますが何とか達成できました。
GW中は好天にも助けられました。。。


毎日は少々難しいのですが、

深夜帰宅以外にはこれ継続して行きたいなと思っております。
次は身体鍛えたいかなとも考えていますが、欲張らずに頑張ってみます。

 

(K・Mさん)

______________

 

おはようございます。 

すごい断捨離ですね!いつもながらの決断力と行動力、流石です。 
私はプチ。。。ですが、部屋の片づけして不用品処分し、

いつか使う」とため込んでいた未使用品誰かに譲るべく、今日会社に持ってきました。 

そう、今日から仕事再開です。 

GW中は遠出せず、基本自宅でまったりして今年後半どう動くか思考してましたので 
今日から社会復帰出来るか?(笑)ちょっと心配です。 
また、メルマガに励まされながら頑張りますね。 

いつもありがとうございます。

 

(C・Aさん)

________________

 

おはようございます☀。

充実したGWのご様子メルマガで、拝見しました。

 

偶然ですが、私もちょっとだけ似た過ごし方してました。

服、書類、靴の整理、部屋の夏仕様への模様替え、

そして無くなった腹筋の縦筋復活プロジェクト。

 

毎日15分で良いから、トレーニングの時間作って、追い込み。

昨日は、総仕上げにジムで、ボクササイズで、アッパー連打で、滝汗。

 

…中略

 

自宅サーキットトレーニング中の中島さんにお会いできる日を楽しみにしています

 

(N・Sさん)

_______________

 

と、感想を読んでいると、なんとも同志!

励まされますよね。

ありがとうございました!

2017年

5月

02日

体験談:『反面教師の人を<心の師匠>に登録してみた』

 

 回初めて返信させて頂いたのは、

先日(vol775)の『あなたの<心の師匠>ってどなたですか?』

お礼についてです

 

私はいつも、

閉じる上司・同僚・部下に対して「愚痴」ばかりの日々でした

 

先日の配信を機に、

特に「反面教師の人を<心の師匠>に登録」を意識して、実行してみました

 

具体的には、

「愚痴」対象の方を、あえて<心の師匠>登録にすることに決め、

その方々の「よい所」を書き出し、足りない自分への採用を促す、というものです

 

やってみて分かった事ですが、

短所は見方を変えると長所にもなり、どんな方にも学ぶべき事がありました

 

 

あと、1週間程続けてみると、

その人を見る「フィルタ-」が明らかに変わってきました

 

前は、「この人はダメな人だ」のマイナスフィルターがかかっていたのが、

「**の心の師匠」のプラスフィルターがかかる事で、

その方々との日常会話から何から、明らかに変わってきた事を実感します

 

当然、その方々自体は本質は変わってないので、

 

”え…?”

 

と思う事は未だ残ってはいるものの(笑)、

少なくとも自分の「妄想⇒暴走」は歯止めがかかりました

 

先日、該上司との面談の際に、

素直にコミュニケーションができている自分に気づき、

効果を確信して、このお礼メールさせて頂いた次第です

本当に、ありがとうございました

 

では、明日より「未来とアクセルする時間」をとって、ビジョンメイキングしてきます

 

また今後とも、どうぞよろしくお願いします

 

***

 

素晴らしいですね!

Kさん、ありがとうございます。

きっと、このメールで、ヒントをもらえた方もいると思います。

 

では、引き続き!

そして、他の方もぜひとも!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2015年

9月

25日

『断捨離で、OSを変える』


昨日、断捨離のお話を書きました。

「自分もやってみます!」との

多くの方のレスポンスをいただき、嬉しいしだい。


実は、私も、このメルマガ読者のある方からのメールがきっかけとなって、

今回の本格的な断捨離を実行に移せた!!と言っても過言ではありません。


今年5月GW明けにいただいたメールを皆さんにも紹介いたします。

※その方からは、匿名ならばということで許可をいただいています。


きっと、勇気をもらえるはずです。


※以下、長文ですが、何回も読み返していただくと沁みわたります。

 どうか、お時間があるときに、じっくりとお読みください。

________


いつも時間がある時に拝読させて頂いております。

数か月前に中島さんの講演を拝聴する機会に恵まれ、このメルマガを知りました。


確かその時の講演で

「自分のOSを変える・UPGRADE」するお話をされていたと記憶しております。


正直申し上げて自分は既に50台前半であり、

「何をいまさら・・・」なんて考えておりました。


また50を超えた途端に肉体疲労、回復力の低下を感じ、

仕事も役員まで登り詰め、この先大きな変化・刺激もないまま定年を迎えるのか・・・


と感じる日々でした。

本も全然読む気になれずOSのUPGRADEは無理!必要ない!的な日々を

ついGW前まで過ごしていました。


話は変わって私の会社はGW前に引っ越しを行いました。

私は同じ部署でマネージャーから役員まで昇格しており、

そのために資料やその時代の記念品を沢山、沢山デスクや周辺においていました。


今回の引っ越しに際しての社内ルールは「段ボール箱4箱まで」

ご想像のとおり到底無理な話なので、私は3回に分けて、

身の周り(デスク)の整理(断捨離)しました。


第1回目は45リットルのゴミ袋が4袋。

第2回目は45リットルのゴミ袋が2袋と段ボール箱3箱。

そしてとどめの3回目は45リットルのゴミ袋が2袋と段ボール箱が1箱。


最終的に残ったのは20個あったフォルダーが5個。

6個の引き出しは3個が空。デスクの上はPCのモニターと電話だけ。

これで「仕事の断捨離」完了!!!


普通であれば、これで断捨離は完了して自分のOSが変わるのかもしれませんが、

この勢いでGW中に自宅の自分の衣類を断捨離。


衣類や靴で45リットルのゴミ袋が5袋。いっぱい捨てました。

40枚ぐらいあったTシャツは必ず着る物が10枚。

記念に取っておくものが3枚!だけ。


これだけの量を断捨離した結果、

なんとGW明けの二日間(7,8日)は私の脳が身の回りの起きた変化についていけず、

仕事がまったく手につかず吐き気を感じるぐらいでした。


そして迎えた11日。

私は自分の脳に生じた変化に衝撃を受けました。


私はこれまで人前で話したり、部下と話すときは

必ず言葉がつっかえ、震え、かむことが多く、それが嫌で無口になっていました。


なんとその日から、私の発生する言葉はほとんどかむ事も震えることもなく、

理路整然と自分の考えを言えるようになっていたのです!!!

必ず突っ込んでくる部下に対しても

軽く突っ込み返す自分に驚きと感動でした。


今までは感覚的に自分の頭の回転が速すぎて、

言葉が追い付かないのだと勝手に思っていたのです。


しかしながら、そうではなく、

これまで10年間同じ事務所で頭にため込んできた情報があふれかえっていたのです。


実は私は会社人間になってから4年ごとに転勤してきて、

その転勤のたびに多くの情報を断捨離できたのですが、

今回は10年間の内に必要もしく不必要な情報を溜め込み、

私のOSは限界を超え、言葉は震えるし、必要な情報が入らず、

周囲から物忘れがひどいと責められていたのです。


それが2回の断捨離を決行したことにより、

必要な情報だけが脳みそに留まった状態になったのです。

私はOSをUPGRADEできたのです!!!


その留まった情報って何かわかりますか???中島さん。


なんと自分が血と汗と涙で叩き込まれた情報や経験だけだったのです。

脳みそを切り刻んだ傷なんです。20年前に上司に叩き込まれた仕事や

子供が入院した時のことなどなど。


それらがポンポン飛び出してくるのです。

要は大事な情報が不必要な情報に埋もれており、人前で話すときに脳みそが、

必要な情報を一生懸命探しているうちにパニック状態になって

声が震えていたのだと悟ったのです。


そんなWOW状態になっている私に神様は3回目の断捨離をやらせたのです!

それは心の断捨離です。


それも脳みそに溜まっている最後の私には不必要な情報です。

ちょっとお酒が入っていたのもあるのですが、私はA3の紙に仕事とは

関係ない私生活で思っていたことを3枚の紙に書きなぐってしまいました。


どの言葉も心の奥底に眠ったいたかのように

「情けない」、「悲しい」、「ふぁいと!」、「愛」「守る」などなど。


これって心の断捨離です。


この3回の断捨離を行ったことで私のOSは空き容量がぐっぐっと増え、

周囲や部下の話をすっきりした脳みそが聴く状態になったのです。


これで本当にいつも中島さんが唱えている

「(I)いきいき・(W)わくわく・(D)どっきどき!」が理解でき、

前向きに生きていけます。


こんな長いメールで申し訳ないですが、

「OSを変える、UPGRADEする」には

このようなやり方もあるとご紹介したかっただけです。

またご紹介した事で、今回身の上に起きたハプニングが整理でき、逆に感謝しています。


今後も勉強にメルマガを宜しくお願いします。


__________


こちらこそ、ありがとうございます。

〇〇さんのメールのおかげで、

私自身のOSのUPGRADEが進みました。

そして、きっと、これを読んでいる方々にも、きっと

たくさんの刺激と勇気をシェアされたことと思います。


この場を借りて、深く御礼申し上げます。



今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook