2020年

10月

27日

『別にこのままでいいんですけど… ストレスフリー世代にお伝えしたいこと』

メルマガ読者さんからのご質問。

「中島さん。
 なんだか、上を目指してほしい若手に声かけても、

 「私なんか、、、まだまだです」や
 「別にこのままでいいんですけど…」と。

 上昇志向もないのか!と数年前までは思いましたが
 最近は、その態度に慣れてきてしまうほどです。

 なんだか、自分たちが超忙しそうに、そして、
 辛そうで、疲れ切っているから、魅力も感じず、
 そう思わせてるのかもしれませんが、、、、

 なんだか悲しいし、でも、そんなんでいいのか?!
 って思うんですけど、、、
 どうしたもんでしょう?」

本当に、本当に、めちゃくちゃ多くのリーダーが
同様のことで悩んでますよね。

***

人類は、不平、不満、不便、不安、、、といった「不」を軽減させる
ありとあらゆるサービスを開発して、人類を「不」からの解放に努めてきました。

が、同時に、これは、ストレス耐性を弱めることになってきているわけで。

それは、あたかも、
重力な弱い惑星では、筋力が著しく堕ちてしまうように、、、
世代が若くなればなるほど、ストレスフリー色が濃厚になってきます。

そういった彼らの言葉。
私も他の事業で、最近20代と一緒に仕事をしているので、
なんとも、わからんでもないのですが、、、、

でも、彼らには、私なりにこう伝えています。

『別にこのままでいいんですけど… ストレスフリー世代にお伝えしたいこと』
 https://stand.fm/episodes/5f96a6a7bfd8317ac9380b61

ライフシフト
https://amzn.to/31Gu3mU

これを渡すか、
この書評だけでもいいか読んでみてよ、とお伝えしながら、
ゆるーくお話しをするようにしています。

結局、人生、自分次第。
でも、せっかくこの世で縁あってであったのだから。

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

26日

「蔵motoチャンネルvol.5 千代むすび」@zoom酒蔵見学&飲み会

さて、ご案内です。
これで第五回目。年内はこちらで最後のご案内です。
※来年、継続するかは未定ですので、もしかしたら、ラストチャンスとなります。
ぜひ、ご興味ある方は、お申込みくださいね!!!
【蔵motoチャンネルvol.5 千代むすび】
蔵motoチャンネル今年最後は山陰・鳥取県の歴史ある酒蔵です。
鬼太郎の生みの親・水木しげる先生の故郷 鳥取県境港。
慶応元年創業の千代むすび酒造は伝統と革新を繰り返し、国内外に販路を持つ酒蔵です。
解禁されたばかりのセコガニ(香箱蟹)や境港の海の幸を盛り込んだおつまみセットと共に、若き蔵元の熱い思いを感じてください!
 
日時 11月28日(土)14時〜15 時迄。
会費 10000円(税込)
お酒、おつまみセット、送料込み。店舗利用可能1000円クーポン付き。
※zoomを利用したオンライン酒の会です。事前に登録をお願い致します。
公式LINEアカウント
 https://lin.ee/g8vIUbT

もしくは、
Facebookページ からメッセージをお願いします。
中島は残念ながら参加できません!ぴえーーーん😢
★★★

 

LINEもしくはFacebookページから予約をしてください。
初めての方は、「中島からの紹介」といっていただければ話は早いです。
店主の鈴木さんが笑顔1000%で対応してくださると思います。
因みに↓は、第二回のイベントの様子です。

2020年

10月

26日

『行動変容が加速する4つの条件』

 

週末は、トランジションマネジメントⅡの

メンバーの分科会が連日おこなわれました。

 

そもそも、これはこのメルマガ読者の方に募集をかけ

自分自身の行動変容のチャレンジを3ヶ月してみよう!

という方たちがネット上で集まって、

 

宣言、仲間、師匠、お披露目の場

 

の要素をもったコミュニティで成長が加速されていく

というもの。

 

週末はその方々のうちの二つの分科会のピットインLIVEとなりました。

 

土曜日は、課題本を読んで実践してみてどうよ?!会。

「「反応しない練習」を実践してみた人集まれー」LIVE。

 

そして、日曜日は、

「私たち英語がんばってます」LIVE。

 

どちらも

「振り返り」「ホメホメ」「エール」で構成されていて、

大盛り上がり。

 

そして、その様子をFacebookグループにもLIVE放映しながら、

それをみている他のメンバーからもコメントを打ち込んで参加する、というスタイル。

 

いやーーーー。

やはり、4つの条件が整うと加速しますねー。

とくに、「お披露目の場」

 

今回はしかもLIVEですから。

ちょっと、なにかしら成果は持ち込まな―!って思いますわね(笑)

おそらくこの二週間は、お尻に火がついた状態で行動をしまくったのかと思います。

 

そう。それなんですよね!!!(笑)

 

『読書しただけで終わらせない…行動変容が加速する4つの条件』

 https://stand.fm/episodes/5f942130bfd831500f37e4e3

 

皆さんも、お披露目の場を用意していますか?

出来るようになってから、設定するのではなく、

出来る前から、報告会を設定しちゃう。

そして、そこにお客さんも呼んじゃう(笑)

 

そういうもんなんだと思います。

だって、結果的に、今回、すんごい伸びていましたから!!!

 

さあ、皆さんも!

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

23日

『プロコーチ100人を育ててわかったこと(2)』

スタエフで配信しているものを、

こちらでもシェアしますね。


『④承認力 プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8bb03a8f5bc004113b08b9

『⑤宝物探し プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8bb1e08f5bc084a43b08cf

『⑥味方になる プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8bb38693ba43ca9ecfe4f9

『⑦今を扱う プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8bb70a93ba434ba0cfe533

続きは、⑧⑨⑩は、
https://stand.fm/channels/5f7362def04555115dc0c837
にて、ご確認ください。フォローしていただくと、
配信されたときや、LIVE開催の通知が行くと思います。

土日も収録配信していきます。

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

22日

『プロコーチ100人を育ててわかったこと(1)』

今日、明日と、
スタエフで話したシリーズ
『プロコーチ100人を育ててわかったこと』
お送りしますね。

かつて私は、コーチングファームで、
企業研修講師の育成、そして、プロコーチの育成をしてきました。
そんな中で感じたことを、10時間で10本収録。

今日は、前半の4本
明日は、中盤の4本
後半は、土日に配信したいと思います。

では!

『プロコーチ100人育成してわかったこと 伸びるコーチはここが違う』
 https://stand.fm/episodes/5f8ba2898f5bc07b133b07fd

『①うなづき相槌 プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8ba6e493ba434421cfe44f

『②ペーシング プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8baadb8f5bc090133b0871

『③質問力 プロコーチ100人育成してわかったこと』
 https://stand.fm/episodes/5f8bad418f5bc02f6b3b088d

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

21日

『恐れとうまく付き合う方法』


『「恐れをなくす筋トレ」について教えてください』(Mさん)

いろんな場面でやはり、恐くなりますよね?

・部下に対してフィードバックをする場面
・自分の360アセスメントをみる瞬間
・マウントしかけてくる人との対話
・プレゼンを1000人の前でする
・偉い人との会食
・目標と売上実績との乖離
・連休の前後

昔は、ちょっと、こういう場があると反応していた自分もいますが
いまでは、まったく気にならなくなってきました。

それは、なぜか?
今回もスタエフに届いたレター(質問箱)に返信する形で
音源を収録をしました!

恐れは決して悪いものでも、
恥じることでもないのですが、
どうせだったら、「うまく付き合える」ようになりたいですよね!!

『恐れとうまく付き合う方法』
https://stand.fm/episodes/5f885d8f8f5bc0211c3ad8ad

また、参考に過去のブログもご紹介しますね。
『必死に生きている』
https://bit.ly/359kiib

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

20日

『時間泥棒』

 

「うえの人たちは、どんだけ時間泥棒したら気が済むんですかね?」

 

ある多店舗展開している会社の現場からの声。

現場の生産性向上を支援するべき本部が、現場をかき回している。

 

現場に対して「あれもほしい、この情報も欲しい」とリクエストをしているけど、

 

それってそこまで細かくとって意味あるの?

なんか、使われている形跡がないんだけど?

ほんとに、いま入力しているこのデータは会社の為になっているのかな?

 

いや、もちろん戦略的に使われているならばいいでしょう。

でも、どうやら、本部の人たちもあまり意識がなく

 

「言っておいたほうがいいと思って」

「取っておいたほうがいいと思って」と

 

ずいぶん気軽にやってしまっているところもあるようです。

 

それを各部署から店舗に流れるもんですから、現場は混乱するわけです。

本来やるべき仕事ができなくなるのです。

 

現場の大事な時間を搾取してどうするの?

 

本来は、お客様に対するサービスの時間を今よりも増大させる環境をつくるのが

本部の役目と違いませんか?

 

 

****

 

よくあるお話ですが、ここの「本部」のところを

「経営者」「リーダー」「上司」という言葉で置き換えると

もっと身近なことにみえてきます。

 

あなたは力をもってしまっています。

だから、あなたのちょっとしたリクエストは、現場を動かせます。

 

でも、まったく使わないものなのに、

そのために彼らが10分費やしてしてしまうかも。

 

それが、社員5人だったら?

100人だったら?

1000人だったら?

10000人だったら? (積算すると丸70日間)

 

・・・大変な時間を費やしていることになります。

 

マネジメントの梃。

 

あなたの力は、組織の力学によって、

ちょっとの力が大きくなるようにできています。

 

逆にいうと、ちょっとのあなたの気ままな一言が、

大きな無駄をつくっているかもしれません。

 

あなたは、時間泥棒してませんか?

現場で結果がでないのは、
利益があがらないのは、
あなたの「気ままな一言」が原因かもしれません!

どきっ!!

 

今日も、きっと・・・I・W・D!

2020年

10月

19日

『なぜ、私は20年間、コーチをつけ続けているのか?』

 

最近は、企業の中で、上司が部下をコーチをする、

1オン1コーチング、1オン1ミーティングなどというタイトルで広がってきましたね。

 

私のプログラムでも、受講生同士でバディを組ませ、

相互コーチをしてもらっていて、これも効果がかなりあります。

 

ただ、受ける立場からすると、

上司や同僚にコーチしてもらうのもいいのですが、

社内の人では話しにくいこともあるかもしれませんよね。

 

より、真剣に自分を進化、

成長させたいならば、外部にコーチをつけるのも手です。

 

もし、読者の皆さんも、コーチをうけたいな、と思ったときは、

ぜひ、過去にブログで書いていますので、参考にしていただければと思います。

※念のため、私は、個人コーチはうけつけていません。紹介もしていません。

 ただ、見極め方は、お伝えすることができますので、その方法をシェアしています。

 

メルマガでもかつて配信しているので、こちらも同時にどうぞ。

『コーチの選び方』

https://bit.ly/3m3xFaF

 

音源でも配信しています。

『そのコーチと契約する前に確認すべき3つのこと』

https://stand.fm/episodes/5f7ae5d918e909e1803eb2dc

 

***

 

今日は、これらの情報をみた方からのレターです。

 

「今回もタイムリーな配信ありがとうございます。

 いま、コーチをつけようとおもっていたので、参考になりました。

 そこで質問です。

 中島さんが、2001年にコーチをつけようと決心した理由。

 そして、コーチングをうけての成果はどんなものがあったのか、

 教えてください」(Mさん)

 

今日は、それに関しての私のつぶやきです。

 

私が手にしてきたこと。コーチングを受けての成果については、

おそらく「話して!」といわれたら、二週間くらい話し続けられると思います(笑)が、

今回は、その一部を。

 

『なぜ、私は20年間、コーチをつけ続けているのか?』

https://stand.fm/episodes/5f8709638f5bc02dac3ac304

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

16日

『リーダーに必要な<誘う力>』

リーダーの必要な力として、
今日のテーマでもある、「誘う力」

あそこにいこうぜ!
こうれやってみようぜ!
この指とーーまれ!!!

あなた一人ではできないことを
誰かを誘って、大きな力として、成し遂げていく力。
要望とは、ちょっと違う。
指示とも、ぜんぜん違う。

誘う力。

とくに、これ、、、、
ポジションパワーが使えない場(会社以外の場)だと、
とたんに弱くなっちゃう人っているわけです。
※上下関係があったり、上司部下の関係だと、
 最終的には、「こうしなさい!」といったら動き始めちゃうわけで。

これ、みなさん、鍛えていますか?
もともと、強い人もいるでしょうし、
ちょっと苦手な方もいらっしゃるでしょう。

もともと、私は、苦手でした。
でも、それは、いつものあれが足りなかったから。

①<誘う>ということの知識・スキル・技術がインストールされていない
②<誘う>ということへのメンタルブロックが解除されていない

この二つです。

私は、これをつけることで、だんだんと自信がついてきました。

音源のせておきますので、参考までに。

参考:音源
『誘いにのってる? そして、誘ってる?』
 https://stand.fm/episodes/5f80ea0f8f5bc011603a64c6

『誘い上手になるためには?』
 https://stand.fm/episodes/5f80ec978f5bc04a9d3a64dc

筋トレしていきましょう!
今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

10月

15日

『転職を繰り返す人の癖 〜青い鳥は探してもいないよ。だって君の中にいるんだから』

 

 

昔から、進路の悩み、転職や独立の相談、

本当に何人もの人のお話しをきいてきて

アドバイスをしてきました。

 

そんな中で、今日のネタ

『転職を繰り返す人の癖 

 〜青い鳥は探してもいないよ。だって君の中にいるんだから』

 https://stand.fm/episodes/5f8156ce93ba433243cf4500

 

ここで語っていることは、いままでに何度もお伝えしてきたこと。

 

まず自分のGIFTをみつめること(自己分析)

そして、そのGIFTを磨くこと(強みを磨く)

そして、そのGIFTの発揮できる場を選ぶ(場をみつけ移動する)

 

GIFTを未来に見つけようとすると迷子になります。

きをつけてくださいね。

もう、すでに発揮されてきているのですから。

 

青い鳥は探してもいないよ。

だって君の中にいるんだから

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook