『「戦う?」「逃げる?」…そして第3の方法』


※今日は、早朝移動なので、こんな時間に配信ですが、お許しくださいませ。

昨日のメルマガ、「自分と向き合う機会」には、
なんと!23通の返信がありました。今までで最多かもしれません!!
本当に多くの方が同様の体験をしていらっしゃるんですね…。

いただいたメッセージから、私も多くの気づきがありました。
ご本人の了承はいただいていませんが、誰が書いたのかを伏せて
印象に残ったコメント、代表的なコメントを紹介させてください。

***********************
(略)
それぞれの人には赦せる否定と赦せない否定があると思います。
赦せない否定をいつでも我慢するいわれはないとも思います。

OS揃い踏みの発想はうなづけるものがあるものの、
人としてやってはならないことに対しては
自分の人格を賭してでも信念を貫くことがあってもいいと思ったりします。

ただし、それが昨今のパリのテロのように人命を左右するような意味で表出すること
は絶対にあってはならないとも思います。

思う事は多々あるのですが、こうした沈思にメルマガでいざなっていただくこと、
大変ありがたく存じます。
***********************

ありがとうございます。
時に信念を貫くこと、とても重要だと思っています。
過去の私は、これが多かったかもしれません。
今回は3割がこのようなメッセージでした。

そして、7割が、下記のようなメッセージでした。

***********************
自分が大切にしている思いや考えを軽い乗りで否定する人。

価値観が同じではないので、違う思いや考えがあって当然ですが、
最初から”否定”する態度の人とは、まともな意見交換ができないと
思って距離をおきます。

怒りを覚えますが、自分の視界にその人が入らないように物理的な
距離もとります。

親しき仲にも礼儀あり。礼儀知らずの人にかかわらないのが
私のやり方です。そしてこの苦手なパターンにうまく対応しようと
いう考えは今のところありません。
***********************

また、別の方ですが、

***********************
年齢をかさねてくると整理整頓の時期になります。
なので以前は結構憤慨してたものですけど
最近は誰にでもいい顔してられないと頭の中で整理してしまうのです。
そういうところには出かけないとかも含め整理整頓です。
中島さんにはまだ早いですけど。
***********************

ありがとうございます。
みなさんからのメッセージ、私もいろいろと考える機会となりました。

私もいままでを想い出すと、多くの場面で
3割の方の意見のようなパターンでした。

いうべきことはいう!

僕の場合は、すこし武闘派的なところもあり、
本当に頭にきたときは、相手がいかに間違っているか、を論破し、
ときに相手をやっつけてしまう…といった「戦う」というパターン。
実は、今回も、一瞬、この「戦う」が出始めたのですが、口元でストップさせました。

そして、ここ数年間は、2014年6月30日のメルマガ「関係性の断捨離」
http://www.dt-d.jp/2014/06/30/%E9%96%A2%E4%BF%82%E6%80%A7%E3%81%AE%E6%96%AD%E6%8D%A8%E9%9B%A2/
にも書きましたが、今回の7割の方からのメッセージのような
「距離を置く」「そういう場にはいかない」…といった「逃げる(避ける)」と
いったパターンで、精神の健やかさを保ってきたことを、改めて自己認識しました。

人はなにかしらのストレスを目の前にすると、
「戦う」か、「逃げる」を自動的に選択してしまいますが、
私の場合は、事前に予想がつく場合は、「逃げる(避ける)」を選ぶことにより、
ストレスと出逢わないようにしてきた、ということです。

でも、今回の体験でおもったのは、
そうはいっても、いつなんどき予想もしないところから
ストレッサーが現れるかもしれません。笑

そのときに、また、いつものように、
「戦う」「逃げる(避ける)」もやっちゃうのもいいのですが、
第3の方法がないのかしら、と思ったのです。

なにが見つかるか…わかりませんが。笑
その方法、…習得できるのかも、わかりません。苦笑

でも、チャレンジする価値はあるように感じたのです。
ストレスを目の前に、「戦う」「逃げる」で反応するのではなく、
第3の方法の含めて複数のレパートリーの中から、意図をもって選択する!

結果的に、
意図をもって「戦う」
意図をもって「逃げる」
意図をもって「第3の方法」を採る。

それができるようになりたいな、と。
いまは、まだまだ、選択ではなく、おもいっきり反応、です。苦笑

はい、精進精進。
もうすこし、山、登ってみたいと思います。

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook