『熱くて、濃すぎるくらいがいい』

仕事がら、私は、

企業変革推進者の方々との

お付き合いが多いのですが…。


つくづく思うのが、企業変革推進者は

「熱くて、濃すぎるくらいがいい!」

そう実感しています。


以前、変革経営で有名なとある経営者の方が

こんなことをおっしゃっていました。


「変革を推進する者は、

 熱いほうがいいにきまってる。

 最初は周りが冷めているんだから、

 熱すぎるくらいの奴でなくっちゃ。


 そして、かなり濃いほうがいい。

    そうだね、カルピスの原液くらい。笑

 どうせ現場に近づくにしたがって、

    だんだんと希釈されて薄まって、

 現場で飲むときに、ちょうど飲みやすくなるくらいでいい。

 はじめから飲みやすかったら、

    現場についたときには薄すぎて飲めないし。

 濃すぎるくらいがいいんだよ」


なんだか、自然の摂理を感じます。

みなさんは、現場に合わせすぎてはいませんか。


温度は自然に下がる。濃度は薄まる。

それをも考慮に入れたリーダーがとるべき

熱さと濃さがあるようです。


いかがですか?

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook