『「その先」を目指したい』


僕は結果にコミットしていますから、

クライアントと関わっているときに

クライアントが成長したり、

パフォーマンスが上がったりするのは、

「当たり前」です。



だって、

それが私のミッションなんですから。


でも、僕は「その先」を目指したいのです!




よくこんなことがありませんか?


「…コーチやコンサルタントが関わりをやめると、

 クライアントの成長もパフォーマンスも減少する…」


「パーソナルトレーナーがついて、個別レッスンしているときは、

 短期間でのダイエットも、体質改善も驚くほどの成果を出すが、

 その期間が終わると、みるみるリバウンドしてしまう…」


「あるスーパーバイザーが、店舗に入って数か月、再生プロジェクトをしているときは

 雰囲気も、業績も、見違えるほど改善するけど、その彼が他の店舗にいくと、元通り…。」



まあ、本音言うと、

私もちょっとは嬉しかったときもありました。


自分が関わっているときは上がって、

関わりがなくなると下がる。


「ほら、それって…僕のおかげでしょ…?!」って。



でも、それって、

僕の「存在証明」でイケてない。

それじゃー、困るわけです。セコすぎる。笑



そんなちんけな「志」で、止まっている場合じゃないんです。

僕は「その先」にコミットしていきたい。


「関わったときに、クライアントが成果をあげるのは当たり前。

 私が、関わりをやめた後も、クライアントが成果をあげ続ける。

 いわゆる「自走する状態」をクライアントが手にするのが僕のミッションです」



一歩先を目指したい!!


そこにコミットした瞬間から、

まだまだ、私自身が磨くべきことがありすぎます!笑

あぁ、いきいき、わくわく、どっきどき!


みなさんは?

あなたの「その先」、聞きたいな。


今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook