『限界は誰がつくるもの?』

本日は2014年2月の配信したメルマガです。

というのは、ここにあげた方、お二人と今晩飲むのです。笑


自分で読み返してみると、

あれから2年弱…このときをきっかけに、

自分はずいぶんと変わったはずなのですが、

今日のお二人にお逢いして、コテンパにされるはず。笑


まだまだだな…きっと。

では、本日のメルマガです!


◆◇◆________________________◆◇◆

『限界は誰がつくるもの?』

◆◇◆________________________◆◇◆



私には2008年に出逢ってから、

年に2〜3回の頻度で会食する「心の師匠」がいます。


4年前には、皇居一周も走れなかった、という方でしたが、

一昨年、サハラマラソン完走。そして昨年、南極トライアスロンを完走。


すごい…です。


灼熱地獄に、極寒地獄。笑

お金もらってもいかないくらいなのに、数百万円払ってまで。


先週の会食では、

サハラのときと同じ疑問がわきあがり、素で聴いちゃいました。


「どうしてです、また?」と。


すると、前回同様、

「だって、人生一度きりじゃないですか」と明るくいいのける。


あぁ。いっちゃっている。。。笑



実は、昨年、もう一人の南極トライアスロン完走者(まだ、世界で6名しかいません!?)

とも会食をしたときも、同じような質問をしたときに、こうおっしゃいました。


「僕は3年前から、人から誘われたら、

 NOと言わないことに決めたんだ…」


あの…ぅ。

そうなんですよね。

そうなんですけど…。苦笑


心の師匠が皇居ランをしはじめたのが、4年前。

実は、そのとき、僕も誘われていたんです。


「中島君も、一緒に走らない?!」


そのとき、なんで、

「いやいや、ウォーキングから」っていっちゃったんでしょう。情けなや。


そして4年前の二人の師匠の歳は、今の僕の歳。

来年には、僕は「人から誘われたらNOと言わない」ことを決めるのだろうか…。


マ、マ、マジっすか…。

なにかのお告げかな…。


因みに、二人の心の師匠は、次の目標があるそうで。

その内容をきいて、……「次はそこにチャレンジっすか!」

と、のけぞり、驚愕でした。


枠がない…とはこういうことなんですね。

というか、そういう制限は、誰がつくるのか、といったら自分なんですね。



あぁ、ドキドキしてきた!!


今日もきっと・・・I・W・D!


おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook