『それって自分のため?会社のため?』

会社の中が不安定な状態になると、

みな、不思議なことに会社の生存よりも、

自分の生存を重視しはじめます。

 

サバイバルプログラム(生き残りをかけた活動)発動!

でも、結局は、その行く先は、母体の会社の破滅なんですけどね。

 

では、本日のメルマガです!

 

◆◇◆________________________◆◇◆

『それって自分のため?会社のため?』

◆◇◆________________________◆◇◆

 

 

「他の部門の人には、なかなか言えないんです。

 いろいろあっても、それを指摘しようにも、

 もしそれを指摘しようものなら、

 自分のところも指摘されるのではないか、と。

 そもそも、お前のところも出来てないじゃないか、といわれそうだし。

 

 だから、「あれ…おかしいな?」、と思っても、

 他の部署の人に指摘をすることは、あまりしないですね…」

 

 

参加していた複数人のリーダーが、その発言に、

「うんうん、わかるわかる…」と激しく共感しています。

 

確かに、わかります…。

その気持ち、わかるんですけど……すごく、残念!

 

もし、みなさんのようなリーダークラスが、全員、それをしはじめたら、

あなたの会社は、将来どうなるでしょうね…。

 

怖いでしょ?

 

みーんな、まずいと思っているのに、いわない。

そして、みーんな、まずいとおもっているのに、沈んでいく。

それって、怖いでしょ?

 

言わないことでなにを手にしているの?

自分を守りたい気持ちはわかります。

でも、母体となっている会社は守れてない。

 

逆もありますよね

言いたいことを、お互いに言い合っているんだけど、

なにか相手を責めまくる会議。

要は、言いまくることでなにを手にしているの?

相手を責めることで、結局は自分を守ってる。笑

でも、母体である会社は守れてない。

 

 

あーあ…。

 

そんなときは、

たまには、この気持ち、思い出して!

 

『その言動や行動。自分のため?会社のため?』…って。

 

どうしても、職場の代表として参加した会議などで、

自分たちの部署を、そして、自分を、守りがち。

 

でも、一つ上、二つ上の役職のスタンスで考えると、

あらあら、小我だな…と恥ずかしくなる自分がいるはず。

もっと大我で考えないとな、と。

 

もちろん、勇気もかなりいるはずです。

でも、自分たちも含めて、この会社を改善していこう!という指摘は

ものすごく健全だし、成長しつづけるんじゃないかしら。

 

気を緩めると、あなたを、小我の世界にひきづり落とす魔の力。

ほおっておけば、自由落下のように落ちていくものですから、

意識をもって、高みに登っていかないとね。

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook