『人を無力にさせる方法』

 

人を「無力」にさせるのは簡単です。

 

1)嫌なものを与える

2)欲しているものを与えない

 

この二つで、イチコロです。

 

 

例えば、

「嫌なものを与える」とは、

 

・馬鹿にする

・ダメだしをする

・人前で罵倒する

・理不尽な指示命令をする

・意味不明な一貫性のない要望をする など

 

とにかく、本人にとって嫌なことを与え続ければ、

「処罰による行動弱化」といって、どんなに健全だった人も

いずれは行動もへっていき「無力」になります。

 

そして、二つ目の

「欲しているものを与えない」とは、

 

・話を聞かない

・聞いても対応・対処しない

・存在を取り扱わない

・挨拶しない・声をかけない・無視をする

・褒めない・期待しない・頼りにしない・任せない など

 

とにかく、本人が手に入れたいものを一切あげなければ

「無視による行動弱化」といって、

自分が何を言っても、何をやっても事態は何ら変わらないのだ、

と思い、「無力」になっていきます。

 

 

この二つのことを無意識に実施しているリーダーがたまにいます。

本人は、決して悪気はないのですが…。

 

しかし、部下たちを無力にさせているそのリーダーも

自分こそが無力になっていることに気づいてない。

 

部下を「無力」にするのは簡単です。

そして、リーダー自ら「無力」になるのも簡単です。


そして、その逆をすれば、

部下も、自らも「有力」になるのにね…。

当り前の話なんですが。

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook