『自分サバイブ・組織サバイブ・会社サバイブ』

 

会社も、社会も、厳しい時代になってくると、

利己的なマインドで生き抜こうとする人たちがいます。

 

「それは、私、言われていませんから。」

「あの人の担当ですよね。私の担当ではありません」

「私には権限がありませんから、私の責任ではありません」

 

メンバークラスでよくこういった「自分サバイブ」的なセリフをいう人がいます。

そして、リーダークラスになっても

 

「うちの部門ではやってますが、営業が取ってこないとね…」

「いやいや、いい商品さえあれば売ってきますよ。うちは開発がダメなんですよ」

 

というセリフをいっている人もいます。

はいはい、それって「組織サバイブ」

 

 

自分が生き残りたい、自分の部署だけよければいい…

自分の改善事項には目を向けず、他責が蔓延してしまった組織。

 

人間だもん。気持ちはわかりますが、

会社が潰れちゃっちゃーーーーおしまいよ。

 

そして、自分の会社が生き残ればいい、といったスタンスで、

関係会社の利益を搾取し、利己的な利益の追求をする「会社サバイブ」が

ありますが、これも、のちのち手痛いしっぺ返しをくらいます。

 

いま、ガタついているA企業も、B企業も、

そして、すでに姿かたちを変えて消え去ったあの会社も、

結局、自分サバイブ、組織サバイブ、会社サバイブをやった結果、ああなっちゃうわけで。

 

人も企業も国も単独では生きていけません。

もちろん、地球だって生き残ることもできないのですから。

 

共存しながらサバイブする。

そろそろ気づかないとですよね。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

 

参考:「サバイバルプログラム」

http://www.dt-d.jp/2015/11/20/%E3%82%B5%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0/

 

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook