『チームを輝かせるための「儀式」』

 

皆さんは、会社に行くまでの道のりでの「儀式」ってありますか?

 

たとえば、「電車にのっているときは、〇〇をする」とか、

「会社の最寄のスタバで、〇〇を買って、そのあと、〇〇をする」とか。

 

私の知っている自動車販売会社のT店長さんは社内で「再生屋」といわれる人。

彼が最下位の店舗に赴むくと、3か月で社員の動きがかわり、6ヶ月で店舗の順位が変わる。

そして、一年もすると数十店舗の中で上位5位以内の常連店舗にかわってしまうのです。

 

その彼の「儀式」を聞いてみると、おもしろい。

朝、自宅から最寄の駅まで、7分くらいの道のりだそうですが、

その間、彼は、ずっとこのことを考えているそうです。

 

それは・・・

 

「今日は、誰を、ヒーロー、ヒロインにしようかな・・・」と。

 

彼曰く、店舗の風土を改革をするには、自分のリーダーシップは重要だけど、

自分がヒーローになっちゃだめ。

 

あくまできっかけであって、主人公は、やはり現場の子たちなんだよ。と。

 

彼らにスポットライトをあてると、キラキラ光りだす。

その瞬間がたまらないんだよ、とT店長。

 

だから、毎日、朝、この7分間は、すごく大事な時間。

この時間があるから、スタッフのことをよく考えるし、

その問いに、思い浮かばないときは、自分に余裕がないとき、

とのバロメーターなんですって。

 

さ、みなさんは、どんな「儀式」がありますか?

あなたの率いる組織、チームをキラキラと輝かせるための「儀式」。

 

きっと、あるのでしょうね。教えてくださいね。

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook