『私は未来に向けて、なにをもって貢献できるのだろう?』

 

先週はこんな方々と接点を持ちました。

 

◎一般社団法人グローバル推進プロジェクト(GiFT)

http://j-gift.org/

 

いただいたパンフレットには、こういう言葉が。

 

「地球志民 Global Citizenship

  私たちはいま、未来に何をGiFTできるでしょうか?

 

 GiFTは、多様性の中から、新たな価値を生み出し、

 その価値を社会にGiFT(参画)できる場作りを通して、

 一人ひとりが持っている「地球市民意識(Global Citizenship)」を

 育む活動に取り組んでいます」

 

GiFTの事務局長の辰野まどかさん、事務局の福田美穂さん、

そして、ダイバーシティファシリテーターの鈴木大樹さんから、

今後のGiFTの夢をお聞きしたり、それを実現するために取り組んでいることを

お聞きでき、大変有意義な時間となりました。

私からは、それを実現するために必要なことはなにか、をざっくばらんに対話すると

いう貴重な体験を。ありがとうございました。

 

そして、もう一つ。

 

◎認定特定非営利活動法人カタリバ

http://www.katariba.net/

 

10年くらい前から知り合いだった長谷川勇紀さんが、

数年前に突然(私にとっては…彼には必然だったのでしょうが)転職をされて、

びっくりしていたのですが、久々に彼の転職後はじめてお逢いしたら、

なんとも、非常にイキイキしていて、なにやら「高校生のココロに火を灯す授業」とやらを

しているとのこと。

 

「中島さんに、カタリバの現場を一回見てほしい!!」と熱く誘われ、

実際のとある都内の高校でおこなわれた授業にオブザーブとして参加したのですが、

驚きました。170人の高校生を体育館に集め、キャストといわれるボランティアスタッフ20数名

(大学生や社会人)が人生の先輩役として授業を進めるというもの。

 

段々と会場が熱気に包まれ、高校生の意欲が高まるのが感じられます。

そして、ボランティアとして授業を進めているキャストの皆さんも、

その役割を務めることで、自分自身とも向き合って乗越え、成長する場になっているな、とも。

 

パンフレットにはこう書いてありました。

 

「未来はつくれる

  ~子どもたちがそう信じられる社会をつくる~」と。

 

 

一週間にこの二つの団体と接点をもつことで、

僕の中で、いろいろと考えさせられる貴重な機会となりました。

 

 

この世代が未来の中心人物となったとき、

この世の中はどのような世界になっているのだろう。

 

そして、その未来にむけて、

いまの自分はなにをもって貢献することができるのだろう。

 

と。

 

皆さんはどう思いますか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook