『あと数年で、定年だし・・・』

 

よく、受講生の方から

 

「うちの部署の部下で、あと数年で定年になる部下がいるのですが、 

 もう、カラダ全体からやる気レスで、安全運転。

 そして、言葉でも、

 「あと〇年で、定年だし・・・(平穏無事で、楽させてくれ)」

 という人がいるんです。どうしたらいいのでしょうか」

 

との質問がよくきます。

 

本当に、世の中的にこの現象は頻発しているのではないでしょうか。

ここ数年で、何百回もきいたといっても大げさではないでしょう。(笑)

 

で、私は、こう考えます。

 

この手のOS(思考回路や行動パターン)を持っている方を急にかえることは

なかなか難しいかもしれませんが、できるかぎりのことはしてあげたい。

 

それは、

無理やり「変わってくれ!」といっても無理だし、

 

「変わってくれないと、会社にとって損害だ」とか、

「他の部下にも迷惑だ」とか、

「そもそも、上司としてのメンツもまるつぶれ」というところから

彼らに、ものをいったとしてもダメでしょう。

 

ですから、

ただただ、私は、その人の未来を思い描き、

 

「目を覚まして!

 あなたの信じているモデルは崩れ去っていますよ。

 このままだと、あなたにとって、

 最悪の未来しかありません。早く気づいて!」

 

ということ。

 

これを、とにかく、淡々と事実をお伝えして、

本人に気づいていただくようにしています。

 

年初にもご紹介しましたが、

もはや、寿命は100歳時代になってきています。

 

つまり、そうそう簡単には死なせてくれない。(笑)

ですから、

 

20年学んで、

40年働いて、

20年余生を楽しむ、、、

 

だなんて、人生80歳モデルなんていう時代はとっくにすぎさり、

こんな妄想を信じて、定年になったらなにを楽しもう、、、だなんて

いっていると、そのあと、40歳も生かされちゃうわけで。

 

お金と健康を維持できぬまま、大変な事態に突入してしまうわけです。

 

参考:『100年時代の人生戦略

 

 

こうした事実をしらないから、

「あと数年で、定年だし・・・」と悠長なことをいってしまう方が実に多いのです。

 

私がやっていることは、

OSの変化させるためには、正しき情報をお伝えすること。

それは、脅しでもなく、焦らせるためではなく、

ただ、淡々と正しき情報や、その情報の在りかをお伝えするだけ。

 

そんなことで、変わるか、どうかは、わかりません。

正直いって、その人次第ですから

なんともしがたいのですが。

 

でも、間違いなく、

そういった情報を知るだけで目を覚ます人もいるのです。

 

 

私の知っているその年代の方でも

「もういっちょやってみるか」と、

ジムに通い始めたり、大学に通い始めたり、

経営の勉強をしはじめたり。

そして、起業する方も。

 

 

そうそう!!

第四最終コーナーかと思ったら、

実はまだまだ第三、いやいや、第二コーナーかもしれないんですよ!

 

「いっちょあがりには早すぎる!!!」

そういつもお伝えしているんです。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook