『そんな脳には、NO!』

 

 

「うちのトップは、なに考えているんでしょうね?」

「現場、知らない癖に、とんちんかんな方針を打ち出してくる」

「こんなの間違っているの素人でもわかるよ」

「…という情報なんか、経営に届いてねぇよな」

「まあ、俺たちも、そろそろ、転職を考えるか」

 

***

 

機能不全を起きている企業は

たいてい経営陣に原因があります。

 

経営陣は、人間で例えると「脳」。

 

①この脳に、きちんと情報が集まっているか?

②その情報を正しく分析し、解釈するだけの脳力があるか?

③成果に結びつく方策を打ち出す脳力があるか?

 

これらにすべてに自信をもってOKが出せない場合、

もうすでに、現場では弊害がでてきているでしょう。

 

「うちのトップは、たまに現場にいって、ちょこっと現場のスタッフと話を

 するのはいいんだけど、一部の人間の話だけを鵜呑みにして、すぐに動いちゃうんだよな。

 それって、まったく意味不明な策になってるの、…誰もいってあげてないのかね。」

 

「うちの社長は、現状分析をまったく受け入れないよね。

 この前、せっかくコンサルにはいってもらった調査報告をみたとき、否定的な部分が多くてキレて

 「これはうちの業界をわかっていないコンサルタントの分析だから」と吐き捨てたらしいよ。

 わかってねーのは、あんただよ。って言いたいけど、頭固いしね。あの人。おわってるよ。」

 

「うちは(社長の顔色ばかりみている)ヒラメ幹部ばっかりだから、

 現場の声なんてあがっていかないよ。また、聞こえのいい情報上げる幹部を寵愛し、

 対立意見をあげる幹部は、ここ数年でこの会社から去っていっているしね。

 もう、北朝鮮だよ。ヒラメ幹部たちは「喜び組」っていわれているからね。」

 

***

 

現場の声を、あげたらきりがありません。

 

しかし、こういう情報は、張本人たちには届きません。

そして、届いたとしても、認めようとしません。

そして、それが繰り返されていくと、優秀な人から順番に消えていくのです。

そして、いずれ、会社もこの世から消えていくのです。

 

 

あなたが、

そしてあなたの会社の幹部が、

それを引き起こしていないことを祈ります。

 

そんな脳には、NO!

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook