『脳力を引き出す』

 

2か月前に、配信したメルマガ。

 

『空白をつくる』

https://goo.gl/S8uX2N

 

 

多くの感想をいただいていました。

 

***

 

おはようございます。

空白をつくる。

なんとなく、それっぽい事をやろうとしていますが、

最後、自分から言っちゃいます。

 

これからは、ちょっとそこを我慢しようと思います。

部下に対して、自分の娘にたいして。

 

(O・Iさん)

 

***

 

おはようございます。

今日のIWDは新しい発見でした。

 

問いをこのように使った事はありませんでした。

子供とのコミュニケーションにも良いです。

 

中島先生のアイディアは会社だけでなく家族、友人にも

活用できる事が素晴らしいとおもいます。

 

今日もありがとうございます、明日もよろしくお願いします。

 

(T・Tさん)

 

***

 

このサゼスチョン、孫たちに使ってみます!!

 

今までは孫と一緒だと疲れてしまいました。

これは多分、孫の遊びに自分を合わせていたからでしょう。

 

これからは孫と自分が共に楽しめる遊びを考えていきます!

 

(Y・Kさん)

 

***

 

その他、十数通の返信をいただいていました。

 

そして、それから2か月。

 

空白をつくってみての感想もちらほらと。

今日はそれをご紹介。

 

先ほどのY・Kさんからのお便りで、

お孫さんにつかってみた、とのこと。

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

我家の孫は女の子2人(小5、小3)と男の子(小1)なので、

小学1年日本昔話を使ってトライしました。

 

最初に私が本を読みながら問題を出していきました。

(例えば悪いお爺さんは何をすると思う・・・)

 

その後は私と孫3人で代わるがわる朗読しながら問題を出して遊びました。

 

最初は恥ずかしがっていた男の子も次第に乗ってきて、

2時間ほどで1冊を読み終えました。

 

とても楽しい時間でした!!

でも一番のりの良かったのは、傍らで料理をしながら参加していた女房でしたが・・・。

 

「空白をつくる」を教えてもらった中島さんに感謝!!

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

いやはや、やはり、脳みそって素晴らしい!

空白を意図的につくってあげると、

集中力と好奇心が湧き上がってくるんですから。

 

そして、そもそも、人って脳力を引き出されるのが好きなんでしょうね。

 

さーてと、

あなたは、誰に対して、どんな場面で

意図的に空白をつくっちゃいましょうか?

(…と、空白をつくってみた(笑))

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook