『おかしい!は、会社サバイブなスタンスで』

「おかしいこと」を「おかしい!」と言える会社

 

には、多くのお返事をいただきました。

 

 

その中で、こんな御意見もありました。

 

「おかしい!と言う勇気やスタンスは重要ですよね。

 ただ、同時に言い方や伝え方も、とても重要で、

 「相手を非難・攻撃するだけ」や「上位職にかみつく」ような口調になってしまうと、

 態度や発言の仕方に注目がいってしまい、議論が本筋からずれて

 せっかくの行動が結果に結びつかなくなってしまいます。」

 

とのこと。

 

***

 

まさに、おっしゃる通り。

 

「おかしいこと」を「おかしい!」と

 

「自分サバイブ」なスタンスではなく

「会社サバイブ」なスタンスで、

 

お互いに喧嘩するのではなく、

きちんと「会社の未来のため」に対話ができればいいのです。

 

そのための発言の仕方や、

それを受け止める側のリテラシーが問われますよね。

 

それが、きちんとできる会社が

これからもサバイブできていくのではないでしょうか?

 

そんな風に思いました。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

参考メルマガ:

『自分サバイブ・組織サバイブ・会社サバイブ』

https://goo.gl/DRc46q

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook