『プレゼントはストーリーと共に』

 

誰かが、頑張っているとき。

誰かを、励ましたいとき。

誰かが、出世されたとき。

誰かが、成功したとき。

誰かが、異動や転職などで、新天地に羽ばたくとき。

 

そんなとき、僕はプレゼントを贈ります。

 

未来を切り拓いてほしい、、、ということで、「10年日記」や「本」を贈ったり、

 

世知辛い世の中で、嵐のような厳しい環境の中でさえも、

みずからが巻き込まれるのではなく、自らが嵐をも巻き起こしてほしい、、、

ということで、錫製の酒器を贈ったり、

 

輝かしい成果をあげ、さらに、高き目標を掲げて挑戦してほしい、、、

ということで、ワインや日本酒などの味が本当に美味しくいただける摩訶不思議なグラスを贈ったり。

 

お食事会をするときも、特別な時は、

その方へお伝えしたいメッセージとストーリーづけするために

場所の選定もかなり考えるときもあります。

 

もちろん、「モノ」だけではなく、

その人が一番、いま、必要としているであろう、「ヒト」を紹介したり、

その場所に一緒にいっって、「コト」を体験してもらったりもします。

 

***

 

その人からの贈り物(存在自体が贈り物)があったからこそ、

今度は、私からの贈り物。

 

その方が、最も喜ぶモノやコトはなんだろう、、、

と考えている時間が一番、愉しいですよね。

 

ちょっと考えてみませんか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook