『「心の師匠リスト」活用術』

 

先週の金曜日のメルマガ

『5年上、10年上、15年上、20年上』

https://goo.gl/fcH9Te

 

に、読者の方からは、こんなご質問をいただきました。

 

***ここから

 

今日も朝礼をありがとうございます

今日の〇〇は朝から雨が降っています。

なんか落ち着いて仕事ができそうな金曜日になりそうです。

 

「心の師匠リスト」ですが、

中島さんは、手帳とかに書いているのですか?

そして、それを定期的に見直したりしているのですか?

 

私自身、この人のこういうところは学びたいとか、

この人は本当にすごいなとか、あることはあります。

 

つまり、問われれば考えて思い出すことはできるのですが、

積極的に意識する環境を作っていないなと思います

 

参考に中島さんの「心の師匠リスト」活用術を教えていただきましたら嬉しいです。

 

***ここまで

 

 

Aさん、

ありがとうございます。

 

Aさんからのご質問をいただき

いろいろ、いま、実践していることを振り返ってみました。

 

 

私の場合は、

分厚いノートに、

ビジョン、ギフト、新しいサービスアイデア

飲み会マネジメント、などを、一括で書き込んでいます。

 

飲み会マネジメントは、

その飲み会の種類を、

仕事系、師匠系、恩送り系、プライベート系に分類して

マネジメントしています。

 

詳しくは⇒https://goo.gl/WR5KJ5

 

 

そして、その同じノートの中に、

「心の師匠リスト」のページがあり、

 

そこに、師匠たちの名前と、

いつ飲み会を開催したのか、この時の学びなどを一言、記載してます。

 

これと、「飲み会マネジメント」をにらめっこしながら、

どの師匠と次はいつお誘いしようかな?と考え、連絡をこちらからいれていきます。

 

2ヶ月先くらいの予定でないと、

師匠たちの予定は埋まってしまっています。

人によっては、飲み会が終わった後に、すぐに、

半年後の予定をいれてしまうときもあります。(笑)

 

 

お逢いして受けたありがたきアドバイスや

学びや話した内容は、エバーノートで管理。

人ごとにファイリングしています。

 

10年日記は毎日ですが、

上記のノートは、毎週末に必ず目を通していますから、

かなり、優先して取り組んでます。

 

おそらく、私にとって

最も未来を創るための重要なノート、と位置付けているのかと思います。

 

 

週末は、これらのことと

感謝状(請求書)発行や、メルマガ5日分、

企業向け有料メルマガ配信準備、

読書、録画番組観る…までが、ルーティンとなっています。

 

ポイントは、

 

「いかに、人生にとって大切なことを、

 本当に大切にあつかうために、

 日常のルーティンに織り込めるのか、、、?」

 

ここかな、と思っています。

Aさんに、返信しながら、再度、再確認させていただきました。

 

ありがとうございます!

ご参考までに。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook