『キャンセル常習犯』

 

「私、いきます!

 よろしくお願いします!!」

 

そして、当日。

 

「あ、すみません。

 いけなくなりました!

 また、よろしくお願いします」

 

いきたいっていうから待っていたら

直前で、キャンセルをする人。

 

いますよね?(笑)

しかも、簡単に。

 

残念な人だな、と思う人です。

それは、なぜかというと、

いろんなチャンスを逃してしまったのだから。

 

 

だって、その人がくる、っていうから、

こっちは準備していたのに…。

 

あなたに必要だとおもわれる本を買っていて、

当日、サプライズであげよう、と思っていたのに。

 

あなたが逢うと刺激をもらうであろう人も

そこにサプライズゲストで呼んでいたのに。

 

まあ、そんなことは知らないでしょうから。

あなたは、ごくごく簡単に、いつものように、

今日はいけません、、、って、いってしまったのだろうけど。

 

でも、こっちも数回、あなたにされているから、思っているのです。

 

「こいつ、キャンセル慣れしているな。」(笑)

「ああ、いつものことだよね。だとおもった。」(笑)

 

 

ということで、

その日は、そのサプライズゲストと、サシのみになりました。(笑)

 

すげーーー楽しかったんですけどね。

それはそれで。

 

そして、本は、いまも、

私の自宅の書斎に「宛先のない形」で保管してあります。泣

 

***

 

こんなことが裏側でおきている…だなんて知らないんでしょうね。

 

自分都合で生きているあなたは、

私にだけでなく、きっと、あなたの周りの多くの人をそういう気にさせていると思います。

早くきづいてくれるといいのにな。

 

そして、あなたがキャンセルをしてしまうように

神様が、あなたの夢の実現をキャンセルしてしまっているんですけどね。

 

このメールの趣旨が、その人のココロに届きますように。

 

そして、この話にドキッとしたあなた!

お気をつけあそばせ。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook