『東京マラソン I・W・D応援団!』

昨日は、東京マラソン。

 

いってきました!

I・W・D応援団を組んで、冷たい雨の中(笑)

 

ハーフマラソン(ちばアクアライン)のとき、

フルマラソン(高知龍馬)のとき、

 

沿道の皆さんからの声援は、

本当に、本当に、しんどくなった状態の自分に勇気と元気をくれました。

 

だから、今度は、恩返し/恩送り。

 

いろんな方に情報をもらって、

応援団のメンバーJさんが分単位の詳細のスケジュールを組んでくれて、

 

10キロ地点の「三越前」で応援し、

 

そして、地下鉄をつかって「御成門」に移動し、

 

32キロ地点で応援し、そのあと、

地下通路をくぐって

39キロ地点で折り返したサブ3クラスのランナーを応援し、、、

 

そして、もう一回くぐって、、、サブ4クラスのランナーを応援し、と。

 

***

 

応援団メンバーは、

 

I・W・Dタオルを振りかざし、

特製BORN TO RUN Tシャツをひらひらと、

 

そして、今回のために作成した

(アイドルのおっかけのころの技術を存分に生かした)特製団扇!

 

RUN師匠たちを、アイドルと見立てて(笑)、

おっかけながら応援するのは、本当に楽しいですね!!

 

応援の姿はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=_w2Lne9I4Ns

 

 

因みに、

この仲間以外の方々への応援もしていたのですが、

あることに気付きました。

 

はじめは、

 

「頑張って!」

「ナイスRUN!」

「ラスト、あともう少し!」

 

と、せっかく言ったとしても

誰にいっているかわからないために、

相手にあまり届いていない応援だったかもしれません。

 

でも、中盤からは、

その方のTシャツなどに書いてある名前や団体名、特徴をとらえて、

 

「〇〇さん、ファイト!」

「〇〇県庁さん、ガンバ!!」

「ドラえもん、ナイスRUN!」

 

というと、ほとんど、百発百中、反応してくれるんです。

 

なるほど。

そういうことだったのですね。

 

今度から、走るときに、身に着けるもの。

ちょっと、工夫してみようと思いました。

 

それこそ、仮装をしていたり、

Tシャツに名前を書いたりしている方は、

コミュニケーションの「きっかけ」をつくってくれているんだな、と。

 

勉強になりました。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook