『大きな石から先にいれなさい』

 

「大きな石から先にいれなさい」

 

壺に大きな石から入れなさい。

その間を埋めるように小さな砂利や砂を入れなさい。

 

逆に、小さな砂利や砂から入れてしまうと、

大きな石は壺には入らなくなる。

 

つまり、重要なものからスケジュールに入れておかないと、

大切なことがいつまでたっても予定に入れられずに後回しになりますよ…という意味。

 

あまりに有名な比喩なので、原典がどこからきているのかわかりませんが、

誰もが一度は聞いたことがあるお話だと思います。

 

 

 

「では、あなたは実践できていますか?」

 

 

と、問われると、伏し目がちな方も多いのでは?笑

 

 

こんなにも「知っている」と「できている」とのギャップの大きな質問は

他にはないのではないでしょうか?

 

仕事、志、健全なこころ、健康な体、家族、…

大切なものはいろいろあるとは思います。

 

でも、本当に…本当に…大切なものを、

本当に…最初に入れていますか?

 

ともすれば、砂や砂利にスケジュールが埋め尽くされていて、

本当に大切にしたいことが、

入れるに入れられないのが現実なのではないでしょうか。

 

でも、これって、誰が選んでいるのか?というと、自分。

 

「大事なのはわかっているんですよねぇー」

という言い訳けはもうやめて、

さっさと、いれればいいことです。

 

ここ2~3週間はなんとかならないとしても、

3か月先は空いているでしょう。

 

「いやいや、私は半年先まで入っていますよ」

 

と、<忙しい自慢>をされちゃうかもしれませんが、

それなら入っていない先の先までいって

大きな石を入れればいい。

 

…ただそれだけです。

 

ここまで言っても入れない、となれば、答えは簡単。

それは、あなたにとって大事ではないんですよ!きっと。笑

もしくは、忙しい自分に酔いしれているだけ?…かもしれませんし。笑

 

***

 

私は1ヶ月に一回、

「大事なこと」を振り返る時間をとります。

 

仕事に関しては四六時中、考えているので、

特に<健康>や<家族行事>など

とかく後回しにされやすいプライベート関連を重点的に振り返ります。

 

まずは毎日記録している10年日記の振り返り。

 

「あ、そろそろ、〇〇記念日なので、今度はどこを予約しようかな…」とか

「あれ、やはりこん詰めて仕事をしているときは、風邪をひきやすいな…」とか。

 

ここ数年間の記述をみながら、

自分のエナジーバランスの浮き沈みの傾向をまとめます。

 

「どういう環境に身を置くと、効果的なエナジーチャージができるのか?」

「逆に、どういう環境に身置くと、エナジー浪費、漏電がおきるのか?」

 

最近は、自分取扱説明書はかなり充実してきましたが、

お薦めなのは、やはり

 

「先手をうって3R(レスト、リラクゼーション、レクレーション)

 の予定をいれていくこと」

 

これは、ここ10年くらい実践してきて、

かなり効果的であることは身をもって実感しています。

 

皆さんにとっての大きな石、入れていますか?

大事なのに取り残されてはいませんか?

 

さ、入れていきましょう!

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook