『つまらないエゴやプライドを脇に置くために』

先週のメルマガでは、一言でいうと

「相手のGIFTをみつけ、生かしてあげよう」

というものだったのかもしれません。

 

参考:『元素レベルでタグ付けする

参考:『部下の中にある埋まっているものを彫りだす

 

ここ最近、若いメンバーとも仕事をしていますが、

これらが「ごく自然」とできるようになってきている自分に驚きます(笑)

 

振り返ってみると

おそらく、ここ数年、

 

「つまらないエゴやプライドを脇に置く」ことに専念してきたからかもしれません。

 

***

 

LDP(リーダーシップ開発プログラム)でも、

こんな場面をよく見ます。

 

半年にわたるこのプログラム。

このプログラムがはじまる直前。

もしくは、このプログラムの期間中に

人事異動の辞令により、

 

まったく知らない部下や上司

まったく知らない分野、業務

 

というところに移る、というケースなのですが、

この時ほど、その人の変われるチャンスはありません。

 

なぜなら、「知らない」「わからない」「できない」ことが

唯一公認されていて、与えられた100日でどのくらい吸収することができるのか。

順応することができるのか。を回りはそこを見ているのですから。

 

こんなときは、

「つまらないエゴやプライド」などは、

脇に置くどころか、握りしめている必要もないので、

実は、多くの方が3か月後には、変容していくのです。

(もちろん、わずかではありますが、

 握りしめたウンコを手放せずに、沈んでいく方もいますが(笑))

 

 

一方、

なじみの部下やなじみの上司

なじみの分野やなじみの業務

 

にどっぷりと浸かっていると、

「つまらないエゴやプライドを脇に置く」ことができずに、

 

つい若いメンバーに対して

俺は(私は)「ここで一番知っている」「ここで一番できる人」というスタンスで

すごしてしまうので、

 

「相手のGIFTをみつけ、生かしてあげよう」

 

というスタンスなど、とれなくなってしまう方が多いのです。

 

 

***

 

人事異動で、すべてを手放さないといけないようなことが

頻繁におきるのならば、きっと、5年後、10年後は、

 

自分のGIFTにも気づき、

他人のGIFTにもリスペクトして、

ごくごく自然とドリームチームをつくれるようになるのでしょうが、

 

そういうことは、待っていても、願っていても

なかなか訪れないわけで

 

そんな方へ、

お勧めしたいことはこれ!!

 

「徹底的に劣等な場」に身を置く

 

自ら、徹底的に飛び込んでいきましょう。

かなり、効果があると思っています。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook