『ドキドキしたときが、成長しどき!』

 

年末年始。

ゴールデンウィーク。

 

そして、

お盆休み

 

 

上記のような、まとまったお休みをいただけるときには、

毎回、「C・C・C」をしているのは既にこれまでのメルマガでも

ご案内をしてきました。

 

今回の9日間のお休みも、

いつも通り、「C・C・C」をしっかりと実施していました。

 

 

そもそも、「C・C・C」とは、

_________________________

 

Charge

(チャージ:もともとの動機を思い出す)

 

Change

(チェンジ:いつもの気持ちを、新たな気持ちに転換する)

 

Challenge

(チャレンジ:新しい人間関係と現実を生み出す)

_________________________

 

 

を行うようにしています。

 

 

(Charge)自分の「もともとの動機」としっかりと向き合い

(Change)こころの師匠を徹底的にOSハンターし、新たな捉え方を自分の体内にインストールし、

(Challenge)自分で勝手につくってしまっていた限界を突破し、新たな結果をだす

 

 

具体的には

 

12日に「奥日光RUN20キロ」

 

この会に、東京組3名が、日光に遠征し、奥日光を走りました。

この会には、なんとも豪華なランナーの皆さん

(マラソン、富士登山競争、トレラン、ウルトラマラソンなどに挑戦し続け

記録を残し続けてきている超ベテランの方々)と、一緒にゆーるーく(でも、厳しい)楽しく走る会。

 

走力、普段からの取り組み具合、そして、結果の数々、、、、

 

これらを考えると、完全なるアウェイなわけで、

「こんなぴよぴよな自分が参加して、迷惑にならないだろうか?」と、一瞬はおじけづくわけですが、

 

「ドキドキしたときが、成長しどき!」

 

ということで、飛び込んできたわけです。

 

早朝から、打ち上げまでの夜まで、一日がかりではありましたが、

本当に、本当に、学びが多すぎる一日となりました!

 

9月に走るウルトラマラソンへの心構えについても、

これまでの考えとガラッと考え方が変わりました!!!

 

最高のメンターたちとお付き合いさせていただくと、OSのバージョンアップが速い!!!

まさに、OSハンターの醍醐味を感じたわけです。。。。

 

が、、、、ここで終わらない。

このあと、さらなる奇跡!が起きました。

 

12日に、ドキドキしながら飛び込んだその会で、

そこではじめて巡り合った、超ベテランで世界レベルのウルトラランナーから、

 

「ウルトラマラソンを走るならば、このコースを練習をしたほうがいい」ということで、

 

直接、ご指導いただけるとことなり!!

 

急遽17日に「霧降高原40キロ」

といったウルトラマラソンの対策コースを一緒にはしっていただく…という超贅沢な時間をいただけることに。

 

日光駅から大笹牧場までの20kmを往復。

本当にキツい鬼坂(傾斜8ー10%がずぅーっと続く)は、登りも下りも地獄でした。

もう滝汗で、ドリンクは4リットルは軽く飲むほど!

 

しかし、この坂道が大の苦手だった私も、

個別にレッスンをいただくことで、

登り方、降り方のイロハをカラダに叩き込むことができました。

 

この厳しいコースを踏破できたことで、大きな自信にもつながりましたし、

欠落していた部分について、超明確に課題として認識ができて、

もう、すでに、あらたな対策アクションに取り組んでいる最中です。

 

 

(Charge)自分の「もともとの動機」としっかりと向き合い

(Change)こころの師匠を徹底的にOSハンターし、新たな捉え方を自分の体内にインストールし、

(Challenge)自分で勝手につくってしまっていた限界を突破し、新たな結果をだす

 

自分をバージョンアップした軌跡を振り返ると、

こうした、「C・C・C」を必ず乗り越えている。

 

だからこそ、

成長したいときは、必ず、

意図的に「C・C・C」を仕掛けるようにしています。

 

皆さんは、いつ、「C・C・C」しますか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook