『なかなか、〇〇できないんです』

 

「なかなか痩せないんですよね…」

 

とある方がいいました。

 

へぇ、そうなんですね?…と話をきいていると

たいがい3分も話をきいていると、

 

「ん?」「あれ??」と思います。

 

「痩せる」に関して誤解ばかり。

実は「痩せる」に関しての「正しい知識をもっていない」ことがわかります。

 

そして、それ以上、情報や知識を集めもせずに、

「結論」を、だしちゃうのです。

 

「なかなか痩せないんですよね…」と。

 

***

 

マネジメントの場面でもそうです。

 

「なかなか部下に任せられないんですよね…」

「なかなか部下を褒めるのが不得意で…」

「なかなか部下を叱れなくって…」

 

と、多くの方が嘆きます。

 

 

でも、数分話すと、「任せる」「褒める」「叱る」に関しての解釈が我流です。

「任せる」「褒める」「叱る」に関してのレパートリーが一つか、二つ。

それでいて、そのカードで対応できないと、すぐあきらめちゃう。

 

 

「なかなか、任せられないんですよね…」と。

「なかなか、褒められないんですよね…」と。

「なかなか、叱れないんですよね…」と。

 

***

 

【なかなか、〇〇できないんです】

 

お気づきの通り、

このセリフがでたときは気を付けた方がいいわけです。

 

その言葉がでたときは、自分でも気づいているけど、

自分ができないことを「正当化」するための魔法(悪魔?)の言葉。

口ではいってますけど、本気でないんですよ。

 

だって、本気だったら、もっと調べるでしょ?

ねえ?いかがですか?

 

 

「なかなかねぇ…」

 

あれ?笑

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook