『except me(自分は対象外)』

 

 

「言っていることと、やっていることが違うじゃん!」

 

 

部下たちに偉そうなことをいって、

自分ではまったくできていない上司。

 

部下たちは、そんな上司に

いつも腹立ちや、呆れ顔です。

 

 

 

「書いていることと、やっていることが違うじゃん!!」

 

 

本で感動して、実際にその著者と会ったときに、

あまりにもこっちが妄想として描いていた著者像と

似ても似つかない人だった…ときの衝撃(笑)

 

 

また、その著者の近しい人や部下たちから

 

「実は全くできてないのに、なんなんすかね、あの人?!」と、

 

実際は行動が全く伴っていない!と、

部下から総スカンをくらっているリーダーだった...

ことが判明したときの愕然。

 

 

…あまりにもショックが大きいですが、

 最近は慣れました…苦笑

 

 

 

「いやー、本当に、これじゃ、

 医者の不養生、紺屋の白袴ですよねぇ…がはは」

 

 

この言葉を、

「忙しくって、たいへんですわー」

という軽い挨拶程度にしか思っていなかったり、

 

結局、最後の最後まで

「except me  (自分は対象外)」なスタンスな人がいますが、

そうはなりたくないですよね!!!!

 

 

おっと、、、、

 

 

ここでも「except me  (自分は対象外)」になりかけた!! 笑

 

まずは自分から、ですよね!?

 

 

人にアドバイスしたことは、

自分にも当てはめて、要チェック!

 

発言したこと、書いたことは、

改めて、自分もできているか、要チェック!!

 

責任のある立場になればなるほど、

「except me(自分は対象外)」でなく実際に体現できていないと、

せっかくの言葉が軽くなってしまいますから…。

 

自分への戒めをこめて。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook