『未完了事件』

 

部下と飲んでおごったときに、

翌日の朝一番にとんできて、お礼をする部下。

 

 

当り前かもしれませんが、なんかほっとします。

親御さんの躾がよかったのか、

いままでの先輩の教えがよかったのか。

それができて、初めて「完了」だから。

 

 

一方、残念だなぁ…と思うとき。

翌日、顔をあわせても、なにもなかったような態度だったりされると…

あらら、なんだかなぁ…「未完了事件」笑

 

 

でも、たまに自分もやってはいませんか?

こんなこと。あんなこと。

 

 

例えば、

上司からお土産やプレゼントをもらって、

自宅にもちかえり、家族に渡す。

そして、そのときうまれた会話の内容などを、

上司に返してあげれば上司も嬉しいでしょうに、…ついつい、忘れちゃう。

やはり、その上司本人に返してあげて「完了」です。

 

 

部下からでてきたアイディアをまとめて、役員に提案をした。

そこで役員からは、「いい案だね、すこし検討する」…と言われた。

そのやりとりを、必死に資料をつくりあげた部下が一番気にしているのに、

そのフィードバックがついつい後回しにしてしまって、

しばらく放置されていた部下のテンションも少しおちていた。…これも「未完了事件」

 

 

基本、未完了事件を起こす人は、セルフィッシュ。

自分の中で完了してしまって、

多くの人に支えられて自分がこの世に存在している自覚がない。

感謝がない。愛がない。

 

 

飲んだ翌日に挨拶にこない部下のことを言う前に、

あなた自身も「セルフィッシュ」になってしまっていないか…点検してみませんか?

 

 

I(自分)ではなく、(他人への)愛を!

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook