『<発信>は、呼吸のように』

 

経営者やリーダーになると、

好き/嫌い、得意/不得意にかかわらず、

発信力を問われます。

 

 

しかし、

 

経営者やリーダーの中には、苦手意識からか、

社員からどう思われるのか…を気にして発信を躊躇してしまったり、

 

逆に、一方的に発信しまくるにもかかわらず、

現場からの本音や耳の痛いフィードバックを避けてしまったり。

 

うまくいかない方も多いようですね。

 

発信力は、まさに「正しい呼吸」が必要です。

 

 

呼吸は、はいて…すって…。

そして、はいて…すって…。

 

 

はいて、はいて、はいて、、、と、はき続けることもできませんし

(※一方的に発信ばかりで、反応を無視することにより、聞き手が無力感に苛まれる)

 

 

逆に、すって、すって、すって、、、、と吸い続けることはできません。

(※皆の反応を気にしすぎて、溜め込んでしまい、発信レス)

 

 

やはり「発信」は、

はいて…、すって…、呼吸のようにやりたいものです。

 

 

はい!

あなたは、呼吸してますか?

 

 

呼吸、呼吸!!!(笑)

 

 

いつも、普通に呼吸をしているんですから、

もっと気軽に、その調子で!!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook