『成長し続ける人に必要な資質』

例年、(各社合計)年間400名が受講をしている

リーダーシップ開発プログラム(LDP)。

 

毎年5月ごろから10月にかけてスタートのクラスの方々が

5カ月後の10月から翌年3月にかけて、最終回をむかえます。

 

※今週、来週と、

 19年度生の夏のクラスの皆さんが、そろそろ修了をむかえます。

 

***

 

毎度、思うのですが、最近は、確信になっています。

 

それは、

 

成長し続ける人に必要な資質…

 

それは、「素直さ」であるということ。

 

 

私の定義でいくと、「素直さ」とは、

 

「自分のOSと異なるOSが目の前にあらわれたときに、 

 いったんは自分のOSを脇に置いて、 

 あらたなOSを試してみたり、取り込むことのできる勇気。」

 

だと思っています。

 

 

 

●部下からのフィードバックアセスメントを、

 

しっかりと「受けとめる人」、 

なにかにつけて言い訳とともに「受けとめない人」

 

 

●キックオフの二人組のときのロープレで、 

 

しっかりとその役に「なりきれる人」、 

なにかにつけて言い訳とともに「なりきれない人」

 

 

●キックオフが終わった後に、職場にかえって部下に 

 

しっかりと、「宣言ができる人」、 

なにかにつけて言い訳とともに「宣言できない人」

 

 

●そして、宣言したことを 

 

しっかりと、「実行する人」 

なにかにつけて言い訳とともに「実行しない人」

 

 

●そして、自分がとった行動や結果に対して、

 

自ら、部下に、フィードバックを「取りに行く人」 

なにかにつけて言い訳とともに「取りに行かない人」

 

***

 

素直な方は、当然、前者ですし、

前者を選び続ければ、おのずと、

 

1月後には、

さまざまな取り組みと、手ごたえをピットインに持ち込み

 

3カ月後には、

部下や組織が変容しはじめ、

 

半年後には、

「原形をとどめない変容ぶり」といっても言い過ぎでないような進化、成長を遂げる人となります。

 

 

***

 

ここまでお伝えしていても、

こんな質問をしてくる方もいらっしゃいます。

 

「どうすれば、素直になれますか?」と。(笑)

 

 

私は、そういうときには、いくつか確認をとります。

 

「本当に、本当に、変わりたいですか?」

 

「私がその方法をお伝えした直後に、 

 言い訳けを絶対にいわないことを誓いますか?」

 

「私がお伝えしたことには、選択肢はありませんよ? 

 YES!か、はい!!か、喜んで!!!です。 

 絶対にやることを誓いますか?」

 

 

このくらい覚悟をもたせないとね。。。

だって、せっかく、教えても、どうせまた

 

「いやいや」

「なかなか」

「ついつい」

 

といって、言ってるそばから、

にゅりゅにゅると逃げ出すんですから(笑)

 

いつまでもそこにいるのは構いませんが

すみません、私たち、先を急ぎますので(笑)

 

失礼いたしまーす!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook