『プロファイルを蓄積する』 

 

私達は、

「人に関心を持ったほうがいい」、

「部下をもっと観察をしたほうがいい」、

ということは頭では分かっています。

 

しかし、

それを実際にやっているか?、というと難しいようです。

 

それには、どこから手をつけたらいいのかが分からない、

また、漠然と思ったとしてもすぐに忘れてしまう、などの理由があるようです。

 

私もその一員でした。

 

しかし、世のネイティブコーチたち(所謂、「開くリーダー」)と何百人とも出逢って、

「こういうとき、あなたは、どうしていますか?教えてください」と問いかけると、

実に多くの方が試していること、実践し続けていること、があるのです。

その方法に出逢ってから、私も脱出しました。

 

その方法とは、至ってシンプル。

 

大事な人と話して思ったこと、聞いたことを備忘録として書き残して、

その人のプロファイルを蓄積する。ただそれだけ。

 

これは、お客様にも、部下にも、展開が可能です。

試してみてはいかがでしょうか。

 

 * * * * * * * *

 

ステップ(1) プロファイル項目をリストアップする

 

大事な人(部下や顧客など)との関係を向上させていくために、

知っておくべき内容をリストアップします。

 

例:

 

【部下の場合】

 

これまでのキャリア、仕事の実績、

大事にしている価値観、タイプ(CAPS)

モチベーションの源泉、

得意なこと/強み、苦手なこと/弱み

夢、ビジョン、キャリアプラン、

会社や上司、同僚、部下との関係、周りからの評価・期待

ここ最近の成長したところ、褒めるべき点、指摘修正すべき点、

解除すべきメンタルブロック(裏目標)、学習スタイル、成長に必要なサポート

今の気がかりなこと、健康の状態、

家族のこと、好きなことや趣味、休みの日は何をしているか、

誕生日…など

 

 

ステップ(2)

部下を日々観察し、この項目を埋めていく

 

プロファイルの項目を作ったら、あとは、

日々、その大事な人との会話や観察などを通じて、

一つ一つこの項目を埋めていきます。

 

 * * * * * * * *

 

やればすぐに思うはず。

 

(…う、う、埋められない…泣)

 

目眩を起こすかもしれません。笑

「いかに、その大事な人のことを知らなかったのか」と。

 

しかし、そこは「空白の原則」。

埋められなかった項目を埋めようと、

脳ミソがごく自然にそれに関する会話をしてくれますから。

おそらく数週間で一人分は完成できるはず。

 

私の場合は、部下をたくさんもっていた当時は

週末の土曜日の朝の一時間は、

プロファイルのバージョンアップの時間にあてていました。

 

試してみてください。

おそらく、まったく違う関係性が生まれてきますから。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook