『「あれも、これも」から「集中」へ』

 

部下と話をしているときに、

「あれも、これも」と、

無邪気に(笑)、目一杯、風呂敷を広げるリーダーがいます。

 

もちろん、

アイディアだしのときにはいいのですが、

 

収斂させて、

さて、どうする!

どこに集中させていこうか?

 

というときでさえ広げちゃう。

 

メンバーが念のため、何を実行すればいいのかを確認をすると、

「そうね。でね、俺、こうも思うわけよ。。。(長々と)」と、

追加のアイディアを、さらにどんどん広げていきます。

 

結局、話が終わるときには、

リーダー(だけ)が、気持ちよさそう(笑)

 

それは、そうでしょう?

いっぱいのアイディアをいいきれて、そりゃー快感でしょう?

 

しかし、どれをやるのか、

いつまでに実行するのかが、まったく明確になっていない。

 

実際、どこから手をつければいいのか

優先順位も決めてもらっていないといった最悪の状態です。

 

ボールをあれもこれも投げつけられ、

 

「いいボールだったでしょ? 

 じゃ、やっておいてね」という感じ。

 

結局、リーダーだけが「完了感!」

でも、投げつけられた側は、おもいっきり「未完了感…」

どれも中途半端になって、いつも未達で「無力感……」

 

アイディアマンなリーダーのチームほど、

成果があがってない、なんてことありませんか?

 

そうそう、あなた?!

やらかしちゃってませんか?

 

あなただけが元気になってどうする?!!(笑)

注意が必要です。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook