『あなたの幸せの定義は?』

 

ある本を読んでいた時に、

「あなたの幸せの定義は?」とありました。

 

皆さんの幸せの定義は、なんでしょう?

 

私も普段から、いろいろ考えてはいますが、

この著者の指摘には、

 

「なるほど…」と唸りました。

 

その本には、

「恐れをなくすこと」

「人生に怖いものがない、これが最大の幸せです」

と、ありました。

 

確かに、私もここ数年、

 

知人の死や、

母親の死などを通じて、

 

たくさんの本を読み漁り、

死の意味についての新しい解釈が手に入り、

死をいたずらに恐れることは、いまでは、ほとんどなくなりました。

 

また、以前は、高圧的な経営者や、

きらびやかな経歴をお持ちのエグゼクティブに対して、

すこし苦手意識がありましたが、

いまは、まったく恐れがなくなりました。

 

また、講演も、

以前は50人も目の前にいるとビビりまくりでしたが、

いまはどんな方が対象であろうが、

300人がはいろうが、1000人はいろうが、

まったく冷静に、いつもどおり講演できるようになりました。

 

「怖いものがないこと」

「失うことの恐れから脱すること」

 

以前と今の私は、雲泥の差。

 

以前も幸せだとはおもっていましたが、

いまは、もっともっと、ものすごく幸せであること…

をこの本ではっきりと認識できました。

 

来月、とある企業で、

次世代リーダー育成プログラムに参加している面々とはじめてお逢いします。

 

とても厳しいコースらしく、どうやらこの半年間、

そのプログラムの中で参加者はボコボコに叩かれてきたようで…、

「恐れ」がでてきて、なかには「萎縮」してしまっている人がいるようです。

 

私が提供できること。

それは「恐れ」とのお付き合いの仕方を伝授すること。

 

そのために、私自身が自ら「安全地帯」から飛び降りること。

 

具体的には、

ノンストラクチャー(無構造)のディスカッションの時間を

てんこ盛りでやってみよう、と決めました。

 

一般的に講師は、「用意していたテキスト」、

「準備していたエクササイズ」、「周到なティーチングトーク」で

自らの身は守られているものですが、その立場で、

「さぁ、恐れることをやめましょう!」

といっても、嘘くさいわけで。笑

 

唯一絶対な正解などない中で

ただただ、その中で裸身で進めていくその様から、体感してほしい、と思うのです。

 

リーダーは恐れとどううまくおつき合いするのか…を。

逃げるのでもなく、戦うのでもなく。

 

それを思うと、いまから愉しみです。

感じてくれるかな…。

 

結構、そういうの、、、、好きです(笑)

 

今日もきっと…I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook