『チャージングDAY』

昨日の

トップスピードでしか見えない景色

 

 

そんな日が続くことが予想されたときには、

必ず、合間に、こういう日を設定するようにしています。

 

「チャージングDAY」

…とはいっても、癒しではありません。

 

まあ、この日をつくるためにも、

前後に、要件を寄せていくので、

「超がつくほど過密(トップスピード)」になるのかもしれませんが(笑)

 

昨日の日中は、仲間と、

なんと朝9時から12時間、語り合っていました。

 

でも、これが、実は、毎回思うのですが、

のちのちに…えらく影響していくんです。

 

このときに話されたことがきっかけとなり、

その年の「新プログラム」「新規事業」「新領域へのチャレンジ」などが生まれているのです。

 

これが面白いように、ホントに。。。

 

***

 

人類が生み出してきたもの、すべては、

人の頭の中にあったもの。

 

それを、自分の中だけにしまっておくのではなく、

誰かに話してはじめて、頭の中にあった物語が、形となってあらわれます。

 

だから、話を引き出してくれる相手が必要です。

そして、できるならば、聞き上手な相手だと最高です。笑

 

そして、その話をきいた相手が、

「こういうときは、どうするの?」

「それができちゃったら、すごいね!」

…とさらに話したくなるような質問や承認をしてくれるとなおよろし。笑

 

そして、

 

「それは、聞いてて○○な感じがするなぁー」

「あ、それもいいんだけど、こういうのはどう?」

「そうそう、それについて詳しい人、知っているよ。」

 

…と、さらに意見をしてくれることによって、

その物語が、くっきりはっきりと鮮明になり、

急速に現実味が帯びてきます。

 

まるで、油絵に色を重ねていくように、

だんだんと立体感がでて、深みがでてきます。

 

そして、話している仲間も、

その物語に相乗りしたくなったときは、

「いっしょに、やろうぜ!」といってくれるわけです。

 

僕には、幸いにして、そういう仲間と

逢うべき人に逢えているような気がします。

 

昨日もそう。

お互いのこの3ヶ月を語り、

このあと3ヶ月のミライを語りあう。

 

はじめは、それぞれの話は重なりようもないほどエッジがたっているのですが、

だんだんと、だんだんと、交じり合っていくんですよね。

 

私もそうだし、仲間もきっと

すでにもっていた物語に加筆して、

宣言をして、邁進していくんでしょうね!

 

そして、夜から今日、明日とかけて、

また、「トップスピード」に戻ります(笑)

駆け抜けますよ!!!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

    

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook