『飲み会マネジメント』

 

コロナになってから

ほとんど外での飲み会は自粛してしまっています。

 

なので、今回のテーマである「飲み会マネジメント」は、

ほとんど必要なくなってしまうかもしれませんが

ただ、、、データをみていると面白い傾向がでてきています。

 

まずは、総量ですが、

この5年間で、徐々にこの飲み会マネジメントで減らしてきていたので

5年前にくらべて、半分。

昨年と比較して、7割でした。

 

この現象は、まあまあ、想定通りな動きなのですが、

私の中で、発見だったのが、

 

飲み会の中身(目的)別の比率が、

コロナの影響でガラっと変わったことです。

 

いままで、ここ4-5年は、

ずっとこの比率でした。

 

お客様   :3

OSハンター:3

友人    :3

恩贈り   :1

 

それはそのはず。

この比率でコントロールしてきたからです。

 

しかし、今回のコロナの影響で

この比率が、ガラっと変わりました。

 

お客様   :1

OSハンター:3.5

友人    :2

恩贈り   :3.5

 

研修後の懇親会などが一気になくなり、

そのかわり、Zoomなどをつかっての飲み会(といってもノンアルの場合がほとんど)が

開催件数が急増し、その中身(意図や目的)が、

 

「相談やアドバイスをもらう」ことや

「だれかを救済するための時間」などに充てられた、ということです。

 

ずっと、記録をして「見える化」をしていることで、

この有事での行動パターンが検証することができました。

 

詳しくは、動画にて。

 

『無駄な飲み会ゼロ!完全見える化コントロール 飲み会マネジメント』

https://youtu.be/hW3Utra5T5g  (12分32秒、1.5倍速がおススメ!)

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

    

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook