『虫眼鏡で、焼ききっていますか?』

 

…頑張ります。

…しようと思います。

 

という部下の言葉で、逃してしまう上司。

 

正しい知識、スキル、技術をインストールされていなければ、

何度やっても、どんだけ根性いれても、

そして、どんだけ頑張っても、絶対にうまくいきません。

 

やってもやっても「万年負け組」

それって、焦点をぼやけたまま、

虫めがねで紙を燃やそうとしているのと同じなわけで。

温まったとしても、絶対、焼き切ることはない。

 

トランジションとは、変容、変態をさせること。

 

紙が温まっても、すぐに冷えます。

しかし、焼ききれば、元には戻らない。

 

こうして、不可逆な状態にシフトさせるのがトランジション。

 

そのためには、

具体的にし、検証し、なにが原因でダメなのか。

なにをすれば成功しやすいのか。

それを、ホントにちっちゃくてもいい。

骨身に染みるぐらい体感して、はじめて、

 

シフトが始まります。

 

わかると、おもしろい。

わかると、やりたくなる。

できると、もう、できない状態に戻りたくない。

 

そんな状態になってこそ、

不可逆な世界なのです。

 

一方、ぼんやりしていては、検証ができません。

検証できない、、、ということは、未来を誰かにゆだねている、ということ。

ダメですよね。それじゃ。

 

さて、今日の問い。

あなたは、虫めがねで焼ききっていますか??

本気で、部下の「勝利請負人」をしてますか??

 

頑張ります!

おう、頑張れよ!

これほど、他人事で無責任なことはない、、、のです。

 

『虫眼鏡で、焼ききっていますか?』(6分11秒)

https://youtu.be/4VRSn9UVblE

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook