『口が裂けても言えなくなった言葉』

この10日間、妻が入院をしていたので、
私は、人生初の完全主夫でした(笑)

まあ、できる!っしょ。
と思って突入をしましたが、
いやいやいや…。

これまでに、気が向いたときに
食事をつくったり、
後片付けしたり、
洗濯して干したり、取り込んだり、
掃除したり、ゴミ出したり
をしていましたが、

これを、部分的ではなく
毎日、毎日、すべて行うとなると、
やはり、すんごいことです。

それに加えて、

仕事をして、
PTAして、
介護をして、、、、

となっていたわけで、
「部分的に手伝いをしている」

だなんてスタンスは、
根本的にアウト!
と強く感じたのでした。

多種多様な、それも同時並行で降りかかる問題。
広い視点でみながらも、現場総監督として
瞬時に優先順位をつけ、しかも柔軟に対応しながら、
ベターな策を打っていく。

それをわずかではありますが、
10日間体験をして、、、、
ある動画を思い出しました。

見たことがある方もいらしゃるかもしれませんが、
「365日24時間休みなしで働く仕事」
https://youtu.be/4oCqduf5GGI

この動画は、
ずいぶんと前にみていて、ドキッとしたのですが、
正直いって、薄っぺらい理解でした。
まだ「自分事」になっていなかったのです。

これを実際に自分が、
(たったの10日間ですが)やってみてはじめて、
ことの重大さに気づいたわけです。(おそっ!!)

もし、あなたのパートナーが
半年入院だったとしたら、どうなるか?
シミュレーションしてみましょう。

おそらく、
気が向いたときにやっている程度のことを
「手伝ってあげている」だなんて言葉、 
口が裂けてもいえなくなると思いますよ(笑)  
少なくとも、私も、もう、二度と言わないと思います。

そもそも、
自分の仕事を「手伝う」という表現は使いませんよね?

すなわち、私はこれまで「他人事」。
他人の仕事だと思っていたから「手伝う」と言っていたわけで。

今日は妻の退院日。
これから迎えにいってきますが、

今日からは、
全範囲を基本「自分事!」というスタンスで、
世の中をみていこうと思いました。
(もちろん、その上で、うまく分業をしていく、ということですが。)

この根本スタンスの完全シフトが
この10日間、様々な体験をさせてもらって、
起きてくれたことに、感謝します。

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook