『フィードバックのタイミングや括り方でこんなにも違う』


今年になって
オンラインマラソンを3回参加したのですが、
それぞれ、データのフィードバックの仕方が異なりました。
※AとBは個人戦。Cはチーム戦です。

A大会は、
個々人のデータと全参加者のデータが開示され
自分の順位がリアルタイムにわかる
さらに、友達申請をすれば、その仲間のたちの
進捗もわかり、順位もわかる。

B大会は、
個々人のデータのみ開示され、
全体の中での順位や、友達の動向は全くわからない。
完走者の名前やデータはわかる。

C大会は
5人以上のチームは、メンバーの平均走行距離で、
48チームの中での順位と、
自分がチームにどれだけ貢献したのかが%で開示。
チームメンバーのだれがどのくらい走ったのかはわからない。

おもしろいですね。
フィードバックのタイミングや括り方で
意識がどこにむき、
どんな行動が加速するのかが、こんなにも違うのですから。

B大会は、残念ながら行動科学の
原理原則が加味されていませんでした。
具体的には、、、、

詳しくは↓  ↓  ↓  ↓
『フィードバックのタイミングや括り方でこんなにも違う』
https://stand.fm/episodes/61066be21676540006601fc5

今日もきっと・・・I・W・D!

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)