『いま、巷で起きていること』


「それって、本当に大丈夫なんですかね?」
「もう少し検討が必要ですよね?」
「そもそも、なにを目的にしているのか、もう一度最初っから…」

先が見えないとき。
誰もが体験をしたことがない状態が目の前に現れた時。
人は、大きく二つに分かれます。

「正解はない。
 成功するかも、誰もわからない。
 でも、うまくいくように、やるしかない!」

というリーダーと、

「本当に大丈夫なんだろうな?」
「保証はできるのか?」
「お前、責任はとれるのか??」

といってしまうリーダー。

みなさん、ご存じの通り、
去年から、まさに未曾有の有事に見舞われ、
前例がないもんですから、
多くの現場が窮地に陥り、混乱し、困惑しているのです。

そして、
多くの人が、問われているのです。

おまえは責任を引き寄せるのか?
おまえは責任から逃げだすのか?

はっきりいって、
誰も経験をしたこともないわけですから、
こんなときに、

「うまくいくのかね?」

って、なにいっちゃってんの?
なに他責にしてんの?
って感じです。

わかんねーんだよ、と。
わかる奴いたら、連れてきてみろよ!ってね。

とにかく、おっかなびっくりだけど、
勇気をだして一歩踏み出すしかないんだよ
おれも覚悟いれるから、
あんたも覚悟いれなよ!

ってね。

いま、まさに、
責任をみずから引き寄せ、
とにかくなんとかやってやる!
と覚悟を持っている人と、
そうでない人が二極化しているな、と
強く感じます。

因みに、後者の人って、
バンジージャンプで途中まで並んでいたのに
自分の番が近づいてきたら、うだうだ、わーわー、
なんだかんだ文句言って、

挙句の果てには、

「バンジージャンプって、
 飛ぶことに意味があるのかなか?」

とかいうヤツいるでしょ?(笑)

つべこべいわずに、いいから飛べ!
そんな気持ちでいっぱいです(笑)

あなたは、大丈夫??

私は飛ぶ奴でいたい。
そして、飛ぶ奴といたい。

今日もきっと・・・I・W・D!

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)