2021年

1月

15日

『もし、私が、○○だったら…』

先日のオンライン研修で
事務局の方に、こんな話をしたんです。

「今日の受講生の○○さんと、□□さんは、
 ホントに前のめりで参加してくださって、
 やっている方としても、助かりますよね。」

といったら、

「あ、中島さん、お二人とも、
 うちの社内の研修講師なんですよー」

うわー、やっぱり!!?

こんな体験が何回もあります。
こっちから、オンラインの画面を通じて、
瞬時にわかっちゃうんです。

***

私は、かねてから
「主催者であれ!」「主体者であれ!」と思っています。

研修講師は
自分が研修をうけるときの受講態度はピカイチです(笑)

コーチは、
コーチを受けるのもうまいです(自信あります!(笑))

コミュニティ運営の体験のある人は、
他人のコミュニティに参加したときには、
運営者の痒いところに手が届くフォロワーを演じることができます。

※あ、もちろん、意地悪な人は、
 研修講師や、コーチや、コミュニティ運営者の苦しむ
 ようなことをわざとする人もいますが。

なにごとも、もし、自分が
「主催者だったら」「主体者だったら」という視点で
世の中をみていくと、全く別の景色がみえてくるはずです。

もし、自分が料理店の店主だったら。
もし、自分がこのプロジェクトのリーダーだったら。
もし、自分はこの会社の社長だったら。
もし、自分がこの国のリーダーだったら。

なんとなく、いままでと違うアクション取れそうではないですか?

『主催者であれ!』
https://bit.ly/39okqMT

さあ、あなたは、なにを主催しますか?
そもそも、あなた自身の主体者になってますか?
今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

14日

『まずは体験してもらう。これもバックキャスティング』

 

最近、コミュニティ運営の仕方を

相談されることが多くなってきました。

 

ご自身でコミュニティを立ち上げたい!

もしくは、

コミュニティを立ち上げたけど、もっと盛り上げたい!

 

ということなんですが、

私は、そういうときは、「まずは、体験してみない?」と

私のコミュニティにはいってもらっています。

体験するのが一番はやいですもんねーーー。

 

これ、どうしてそうしているかというと、

まずは、完成系のイメージをリアルに感じてもらいたいから。

※もちろん、私のコミュニティも道半ばですし、さらに進化していくつもりですが。

 

ビジョンメイキングで重要なのは、イメージできるかどうか。

雲海をみたこともない人に、雲海を説明しても、あの感動はわかりません。

 

まずは体感してもらうと、

「なんで、こんなにみな発言するの?」

「なんで、みな、お互いに楽しそうなの?」

「なんで、こんなにもみながギバーなの?」

 

いざ、自分がコミュニティを運営することをイメージすると、

こういう問いが立ち上がるのです。

 

「どうやったら、こういう状態になるの?」と。

 

まさに「空白の原則」です。

そこからが、学習の旅がはじまります。

 

人は「どうしたらいいのだろう?」と思った瞬間に

「空白の原則」の状態となり、網様体賦活系がスイッチオン!

それに関する情報を、乾いたスポンジが水を吸いまくるように、

バンバンと学習を加速させていくわけです。

 

※実際に、コミュニティ運営のノウハウは、ものすごく奥が深いです。

 表だけを真似しても、きっとうまくいかないのかと思うのですが、

 「空白の原則」が起動してからお話しをしないと、うざい話ですから(笑)

 

***

 

一昨日、ご紹介した

『2021年、軽やかにスタートするために、年始にするべきこと』

https://youtu.be/TB1fmv6KG0g

 

この中でも、語ったのですが、

 

バックキャスティングをしていこう!

そうやって、空白の原則が起動させるんだ!

 

と。

 

さあ、みなさん、

あなたにとっての「空白の原則」、起動させていますか?

どんどん、飛び込んでいきましょう!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

13日

  『せんせい、あのね』

 

Facebookも長いこと投稿し続けていると、

おもしろい機能がありますよね。

 

3年前、5年前、7年前の今日に投稿したものが

自分の画面に掲載されるわけで、、、、

 

日本酒の写真が多めだったり、

起業したてのころだったので、ずいぶんと空の写真が多いな、とか(笑)

 

そして、おもわず、、、自分の投稿なのにもかかわらず、

くすっと笑ってしまうものもあり。

 

 

今から9年前、2012年の投稿です________

 

 

小学一年生の娘の学校では、毎週、

「せんせい、あのね」という作文の宿題がでるんです。

 

今週は、こんな感じで書いてあった。

 

「せんせいあのね、きょうスキーにいった。

 たくさんころんだけど、

 たくさんおともだちがきてたからうれしかった」

 

だって。

 

おいおいおいおいおいおい。君!

スキーは明日いくんだよね!! 驚

 

「だって、途中までかいとけば、らくじゃん」

 

どんだけ、ビジョナリーなんよ。

未来日記を、平気な顔して書いている・・・・

_______

 

うーーーーむ。

あれから9年。

 

今現在、高校1年生の娘は、

クラスでも、ダンス部でも、

なんだか、あらゆるところで、ビジョンを語っているようです。

 

加絵という名前も

実は、「仲間とともに(加)、未来を描く(絵)」という意味なんです、、、

 

あらら。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

12日

『GOKIGEN‐Hacks!LIVE45』

2021年がスタートして12日。
皆さん、いかがおすごしですか?

さて、
2021年の1月から、YoutubeLIVE、FacebookLIVEで
「GOKIGEN‐Hacks LIVE_45!」を毎月、月初に開催することは
これまでご案内しておりましたが、昨日、新年第一回目のLIVEを
昨日19時から45分間実施いたしました。

今回は大きな石をいれさせていただいたので、
Youtubeからも、
Facebookからも、
沢山の方々のコメント祭りでした!
LIVEはこうでなくっちゃ!

2021年を軽快にスタートしていくために、
今月中にしておきたいこと…とは?

そして、新年早々、目標の立て方がいまいちで
もうすでに頓挫している方もいるかもしれませんが、
その原因のヒントになるようなお話しをさせてきただきました。

まさに、ビジョンメイキングを飾り物にしない方法とは?
目標設定、行動計画におとすときに陥りやすい罠について
語らせていただきました。

ぜひ、参考にしていただければと思います。

________________
2021年1月
「GOKIGEN‐Hacks LIVE_45!」
https://youtu.be/TB1fmv6KG0g
________________

さて、今後の予定ですが、、、

【2021年】
1月11日 19時~19時45分 ←済
2月6日  19時~19時45分 ←次回
3月6日  19時~19時45分
4月3日  19時~19時45分
5月1日  19時~19時45分
6月5日  19時~19時45分
7月3日  19時~19時45分
8月7日  19時~19時45分
9月4日  19時~19時45分
10月2日 19時~19時45分
11月6日 19時~19時45分
12月4日 19時~19時45分

に開催する予定です。

チャンネル登録をしていただくと、LIVEが開始されるとご案内がいきます。

 こちらより↓
 https://www.youtube.com/channel/UC_J2F6ebvtHBFpfycQ5kwjA

お時間の都合よき方は、ぜひ、お立ち寄りください。
そして、コメント参加、お待ちしております!
ではでは!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

08日

『あれ?例年の断捨離となんか違うぞ?』


『人生100年時代 
あなたがご機嫌でいられるためのルーティン』
   https://amzn.to/2L15cEW

にも、書きましたが、
年2回は、大規模な断捨離を行います。

年末は、その規模も大型で、
例年、かなりの量を捨てていきますが…

今年は、例年となにかが違うぞ??
思い切りがまったく違う。

例年、捨ててきたとはいえ、
「あれ、これはいつか使うかもな…」という誘惑で
すこしづつ破棄の基準をすり抜けて
残ってきてしまったものもあるわけで…

今回は、そんな2016年モノも、、、
中には、2012年モノも、、、
バンバン、容赦なく破棄ボックスに投げ捨てられました。

なにが違うんだろうか…?

コロナで価値観が変わったのもあるし
巷の「地の地代」から「風の時代」へのシフトかもしれないし(笑)

まあ、いずれにしても、
いままで握りしめていたものなんて、単なる飾り物。
そんなのはやく手放して、軽やかなに、一歩踏み出していかないとねー、と。

ホント、今回の断捨離は、ここ10年間で一番、インパクトありますね。
もしかしたら、同じ症状の方、いらっしゃいますぅ??

私、明日、明後日もガンガン行きます。

『あれ?例年の断捨離となんか違うぞ?』
 https://stand.fm/episodes/5febafca0ce24c07d0829654

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

07日

『今年のキーワードは、『開いて、結んで♬』』


年末年始、いろいろなデータをみたり、
今度のビジョンメイキングをしてきたのですが、
私がなんとなく感じている2021年のトレンドとして
こんなキーワードがあがってきています。

開いて、結んで♬

開いて、とは、
自分の想いを発信をしたり、広げていくこと。

そして、

結んで、とは、
信頼のおける仲間たちと繋がり、本音のやりとりを通じて、
刺激しあい、深掘り、結果的に結実をしていく、、、ということ。

こんな未来が僕の中では見えてきています。

詳しくは、年初に音源で語っています。
『今年のキーワードは、『開いて、結んで♬』』
 https://stand.fm/episodes/5ff11901be0d5d7583a1509a

年初から初唄い(笑)
音程あってるかな、、、

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

06日

『一年を、漢字一文字で表すと?』

私は年末年始は、例年恒例の

・断捨離
・2020年の全プロジェクトの総括
・30年カレンダーと5年ビジョンと2021年の計画のすりあわせ
・未来に向けての打ち合わせ
・メンターからの2021年に向けてのコンサル指導
・録りためていたビデオや積読本の読書

をうけ、

・自宅にこもって
仕事、家族、健康、知識、精神、経済に関する「ビジョンメイキング」

を、これまた、今年も、かなり詳細まで落とし込んでいきました。

これをみているだけで、ワクワクですし、
10年後を考えると、もう時間があるようで実はなく気合が入ります(笑)

***

そして、ここ数年続けているのが
年末の時点で、

「来年一年を、漢字一文字で表すと?」

というのを、実施しています。
まさしく、これは、バックキャスティング。

未来をイメージし、2021年一年間を振り返ったときに
「ああ、今年は、こんな年だったなー」と振り返るわけですが、
その時の一言を、一年前の2020年の年末にイメージする、というものです。

詳しくはこちらをお聞きください。
『#154 今年と来年を漢字一文字で言うと?』(大晦日収録)
 https://stand.fm/episodes/5fed58bf0ce24c475782b1c4

そこで語りましたが、
2017年末に、2018年を「築」になっている!と語り。
2018年末に、2019年を「施」になっている!と語り。
2019年末に、2020年を「昇」になっている!と語り。

これがまた、、、本当にびっくりするぐらいその状態になっています。

そして、今年は「激」

具体的には、また別途の機会にゆずるとして、
とにもかくにも、行動をもって、体言をしていきたいと思っています。

皆さんの今年の一年を、漢字一文字で表すとなんでしょう?

これを、10年日記や目に見えるところに書き留めておくこと、おススメです。
昨日ご紹介したLIVEでも、皆さんの漢字一文字を聴きたいなー、と思っています。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

05日

『大きな石をいれてみました』


Kindle出版
人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティン
 
でも、語りましたように、

大きな石(やりたいこと、大切なこと、重要なことなど)は
実施する日の日程を決めて、予定表の中に先にどんどん入れていかないと、

ちっちゃな砂利や砂たち(重要でないけど、緊急なことなど)に
どんどん予定を埋められてしまい
結局、大きな石(やりたいこと、大切なこと、重要なこと)が、
予定に入れようにも入れられなくなってしまう、、、

ということを、書いてしまっていますので、有言実行!(笑)
いっきに、2021年にやりたいことの予定を組んでしまいました。

上記の「トランジションマネジメント3」のZoom会も三か月分、
「Kindle出版部」のZoom会も、一年分、いれちゃいました。

***

さて、私は、今年は本格的に
「発信」を加速させていくことに決めました(笑)

2021年の1月から、YoutubeLIVE、facebookLIVEで
「GOKIGEN‐Hacks 45!(仮称)」LIVEを毎月、月初に開催することにいたしました。

自分自身がご機嫌でいられるためにどうしたらいいのか?
ちょっとした「GOKIGEN‐Hacks」を質問などにお答えしていく形で進行していきます。
このことで、自分が、職場が、ご家族が「ご機嫌ワールド」の輪が広がっていくといいな、
と思っております。

さて、まずは、今後の予定ですが、、、

【2021年】
1月11日 19時~19時45分
2月6日  19時~19時45分
3月6日  19時~19時45分
4月3日  19時~19時45分
5月1日  19時~19時45分
6月5日  19時~19時45分
7月3日  19時~19時45分
8月7日  19時~19時45分
9月4日  19時~19時45分
10月2日 19時~19時45分
11月6日 19時~19時45分
12月4日 19時~19時45分

に開催する予定です。

ご覧いただけるルートは、以下の二つを用意します。

①『人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティン』をご購入された方は
 本文に読者プレゼントのメルマガがあります。

 そちらを登録されると翌日以降に配信されるメールにFacebookグループ「GOKIGEN‐Hacks」の

 ご案内がありますので、そちらに登録していただければ、
 LIVEが開始されると連絡が行きますし、LIVEにコメント参加もでき、さらにこのグループ内で、
 アーカイブも残しますので、いつでもご覧いただけます。

②Youtubeでもご覧いただけます。
 チャンネル登録をしていただくと、LIVEが開始されるとご案内がいきます。
 こちらより↓
 https://www.youtube.com/channel/UC_J2F6ebvtHBFpfycQ5kwjA
 
さて、年明けの初ライブは、
2021年1月11日 19時~19時45分 となっています。
 
お時間の都合よき方は、ぜひ、お立ち寄りください。
ではでは!

あ、そうそう!
そして、今日のオチは…
あなたにとっての大きな石、いれちゃってますか?
いれておかないと「なかなか忙しくって…」病に
今年もかかっちゃいますのでお気を付けください。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

1月

04日

『何をやめますか?やめさせますか?』


本日より、もしくは明日から
仕事はじめ!...の方が多い事と思います。

おそらく、この2~3日間は、
猛烈な勢いで部下たちにメッセージアウトし、指示をし、鼓舞をし、
いったん休止していた組織に、命を吹き込むことに邁進していくのだと思います。

2021年もロケットスタートしていきたいですよね!

新年。
新年度。
新しい職場。
新しいプロジェクト。

「新」がつくときは、やりたいことがいっぱい浮かんできます。

2021年は、こんなことを始めよう!!
ここを強化していこう!!
こんなことを新たに取り掛かろう!!!

いいムードですよね。どんどん動かしていきたい!

でも・・・・
だからこそ、「新」がつくときは、特に気をつけましょう。

【始める】ことだらけで、【やめる】ことがないんです。

しかも、あまり考えたことないでしょう。
思考回路にないんです。【やめる】ことなんて。
だから、あえて考えてみましょう!

2021年、
あなたは、何をやめますか?
部下たちに、何をやめさせますか?

あれも、これもでは、長続きしません。
そもそも、いったん休止した組織を動かすのにはかなりエネルギーが必要ですが、
そこに、あれもこれも、やることをプラスオン、となると、その動きもさらに鈍くなります。

強化したい!新しいことを始めたい!!
…ならば、その時間を作るためにも
何かをやめなくっちゃ!!

さあ、いますぐやめることをリスト化してください
そして、今すぐ、部下にやめさせてください
ロケットスタートするためには、荷物は置いていかないとね。

今日もきっと・・・I・W・D!
そして、本年もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

25日

『あなたにとってどんな年?』


2020年も、もう、あとわずか!
全人類にとって想定もしていなかったことが起きた年。
忘れようにも忘れられません。

皆さんも
今年一年を振り返り、
そして来年に向けての思いを言葉にしてみましょう。

_______________________________


□この一年間で、「チャレンジしたこと」を、すべてをあげてみてください



□この一年間で、成長したところを、すべてあげてみてください



□自分自身を褒めたいな、と思うところをすべてあげてみてください



□この一年間で、成し遂げられなかったことをあげてみてください



□この一年間で感じた自分自身の課題をあげてみてください



□さあ、来年以降、あなたが成し遂げたいこと、をあげてみてください



□今から一年後(2021年12月31日)の未来のあなたが、
今現在のあなたにアドバイスしてくれるとしたら、どんな言葉をくれるでしょうか?



_______________________________


これを使って、誰かと相互コーチングをし、
忘れないように言葉を書き記していくといいと思いますよ。


そして、ずっと、それをどこかに貼っておいて見えるところにおいておく。
きっと、I・W・D(いきいき、わくわく、どっきどき)のスイッチになるのでは!

それでは、よいお年をお迎えください。

来年もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

24日

『爆速で次元上昇したいときは、ジェットコースターに飛び乗れ!』


まったく自分とは縁がなかった仕事。
まったくいままで関わったこともない部下。

そこにリーダーとして異動が命じられ、
それだけでも、かなり負荷がかかるのに、

さらに、もうすでに超重要なイベントが用意されていて。
社長も参加するイベント。
重要な社外顧客とのやりとり。

まあ、そりゃー、爆速で成長しますわね。
たった2ヵ月で、一気に部下とも旧知の仲というより、
まさに戦友のような関係になり、
その部署の業務も一通り理解できるようになるわけです。

人は、4つの機能を有するコミュニティに押し込まれると
爆速で次元上昇で、成長をしていきます。

『爆速で次元上昇したいときは、ジェットコースターに飛び乗れ!』
 https://stand.fm/episodes/5fe06c9f9c5ceb3b9b10e823

すごいですよね!?

だから、もし、あなたが爆速で成長したいときには、
そして、非連続的な原形をとどめないほどの成長をしたいときは、
みずから「ジェットコースターに飛び乗れ!」なのです。

さあ、冒頭でもご案内していたトランジションマネジメント。
ここはまさに4つの機能(宣言、お披露目の場、仲間、師匠)を有するコミュニティ。

2021年を、自分の人生の中で、最も非連続的な成長してきた年にしたいならば、
ぜひ、飛び込むジェットコースターの選択肢の中のひとつになるのではないかな、と思います。

ただし、レストランではありません
ちーんと、なにか美味しい料理がでてこないかな、と待っていてもでてきません。
理想的なスタンスとしては、BBQ会場での振る舞い。

BBQ会場で、誰の手伝いもせず、席に座って料理をまっていたら、、、
そりゃー、イケてないですよね??(笑)
肉をもちこみ、誰を助け、ときに、どんな調理にしたらいいのかをヘルプを求め。
そんなふるまいができる方ならば、ぜひ、参加してみてください。

きっと、2021年、ロケットスタートできるかもしれません。
お待ちしています。

早いもの順↓ 無料
**************メルマガ読者限定です

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

23日

『シェルパの話は聞いた方がいいんじゃない?命落とすよ』


私は、ベンチャー企業に投資をして、そこの社長をコーチしたり、
オーナーになったりして、自分自身のコーチ力を試しています。

要は、口先だけで「応援してますよ!」とか
自分だけ安全地帯にいて「こんなことしたらいいんじゃない?」だなんて、
そんなスタンスでいたら、いつまでたったって、他人事。

だから、3年前の48歳のときから、決めたんです。
その結果が、全部、自分に返ってしまう構造の中で自分を鍛える。
そう、全集中!!!

絶対にそのほうが、痛い目にもあいますが、
その代わり、ものすごい血肉になるわけで。
そして、その体験知からの視座を手にするわけで。

そんな中で、
ベンチャー企業もふくめて、たくさんの企業をみてきましたが、
さまざまな現象を見た瞬間に、

「あ、、、これはヤバいかも」
「これは、のちのち○○になるサインだ」

と普通は見えないものも、みえてくるわけです。
そんなとき、経営者にちょっとアドバイアスをするのですが、
そこで2つに分かれるわけです。

昇る人と、堕ちる人と。

気を付けていきたいですよね。
あなたは前者であってくださいね!

こちらから。
『シェルパの話は聞いた方がいいんじゃない?命落とすよ』
 https://stand.fm/episodes/5fd760f99c5ceb5b94105763

関連音源
OSバージョンアップしないと危険ですよね
『地図は現地ではない』 
 https://stand.fm/episodes/5fdcb094ea907e19228a1526

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

22日

『利益はうんこ』

 
今年もそろそろ、おわり。

もう少しすると、2021年。
新しい年や新しいスタートを迎えて、
私たちは目標を設定したり、掲げたりします。

私も、自分の会社の目標を設定するわけですが、
ともすると、売上はこう、利益はこう…と、
見えやすい数字を扱い始めている自分がいます。

しかし、そんなときは、この言葉を思い出します。

「利益はうんこ」

あまりに有名な言葉なので、御存じな方も多いかと思いますが
伊那食品工業の塚越寛会長の言葉です。

「私たちは普段の生活で食事をします。
 その時に、うんこの量を最大にしようなんて考えないでしょ?
 食事は健康に暮らすためのエネルギー摂取。
 稼いだお金も隅々に栄養として廻して、その残りが利益なんです。
 利益はあくまで残りカスであって、それを最大にしようなんて考えるものではない。
 利益は健康な会社の企業活動によって生じるうんこなんだと思います」

ずいぶん前に、カンブリア宮殿で取り上げられたとき、私にとっては衝撃でした。
今でも忘れられませんし、ついつい軸がぶれそうになったときの、指針となる言葉です。

たまにいますものね…。

「おい、お前、うんこだせ!」
「もっとすごいうんこをだせ!」

と吠え、叫び続ける経営者が。

身体はボロボロなのに
「今年も最高のうんこが、だせたぜ!」
とニンマリしている経営者が。

みなさんの会社、だじょうぶですか?
あなたの考え方、だいじょうぶですか?

すいませんね。
朝から、うんこ!うんこ!!と…。笑
でも、このことはとっても重要なことだとおもっているので。

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

21日

『うちの会社いい感じだから、お前も来いよ』


「うちの会社いい感じだから、お前も来いよ」

そうやって、
社員が仲間を誘って成長する会社ってありますよね。
僕も体験した時期がありましたが、
本当に、「会社が自分と一体化」していた!といっても過言ではなかったです。

ずいぶんと前にもご紹介しましたが、
先日、とある企業の役員さんとお話ししていたときに、
この話や、NPS(ネットプロモータースコア)のこともお話しがでてきて、

ああ、これ、
メルマガ読者の皆さんにもご紹介しなくちゃ、と再配信。

皆さんは、
「ネットプロモーター経営」という考え方、
ご存知ですか?

参考:
『あなたの大切にするべき人は誰ですか?』
  https://bit.ly/2WCSIpv

『究極の質問』
  https://bit.ly/3mHaOla


***

従来の
「顧客満足度調査」や
「従業員満足度調査」などで
アンケートをとって、経営に活かしていらっしゃるとは思いますが、

私は、このネットプロモーター経営と出逢ってから、
「究極の質問」で、セルフチェックをしたり、

この考え方をとりいれたクライアント企業に中には、
職場活性化、お客様のファン化、
その結果、業績の向上、、、
を成し遂げている企業さんもあります。

皆さんの職場でも、企業でも
この考え方、思考プロセスは非常に参考になりますよ。
オススメです!

今日もきっと・・・I・W・D!

関連音源はこちら
「#140 本当に大切にすべき人、大切にしてますか?」
 https://stand.fm/episodes/5fdcaa8aea907e3dea8a149a

 

 

2020年

12月

18日

『ごくごく自然と〇〇となるルーティン』

 

優秀なアスリートは、

ごくごく自然にゾーンにいれるためのルーティンを大切にしています。

 

このことは、以前もご紹介していますし、

私自身も、毎年、いろいろと工夫を重ねてきました。

 

先日、ある経営者から教えていただいたのですが、

この方は、この考え方を、会社自体に適用していこうとしているのです。

 

「中島さんね、

 僕は、やってきているのは、たった一つ。

 この会社がごくごく自然に成長するルーティンを構築することです。

 

 例えばね、

 

 □ごくごく自然に、

         現場での問題や悩み、本音が上に上がってくるルーティン

 

 □ごくごく自然に、

         トップの想いが、現場や最前線のスタッフたちまで、体の隅々まで浸透するルーティン

 

 □ごくごく自然に、

         今年入社したスタッフが、10年後、20年後、30年後に

   この会社をけん引するリーダーとして育成されるルーティン

 

 それを実現させるために、

 すべて(小集団活動や、会議や、ローテーションや、人事制度)が設計していくつもりです。

 

 その他でも、ごくごく自然に生産性が、アイディアが、

   イノベーションが、新商品開発がされちゃう

 こういったシステムをルーティンにするのが私たち経営者の仕事だと思うんです。」

 

すごいな、と思いました。

 

いままで、優秀なリーダーにあってきましたが、

彼ら自身が優秀であっても、その方でなくなるとパフォーマンスが落ちる。

つまり、永続性に欠けていることが、ほとんどでした。

 

しかし、この「ごくごく自然に〇〇になるルーティン」というのは、

このリーダーがいなくなっても、組織にインストールされていさえすれば、生き続ける。

 

「私の仕事はね、

 この会社がごくごく自然に成長するルーティンを構築することなんです」

 

心にずしんと響くお言葉でした。

 

あなたの会社は、

ごくごく自然に会社が成長するルーティン。

構築していこうとしていますか?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

17日

『それはきっとコーチングというよりメンタリング』


10月中旬ごろに
スタエフで収録、公開したのがこれ。

参考:
『セルフコーチングとコーチング。どちらがいいの?』
 https://stand.fm/episodes/5f8cd18c93ba43baf2cff570

それに対して、
スタエフリスナーMさんから、
こんなメッセージをもらったんです。

「内省をする時間をとっていますが、
 ステージがあがらず、同じところをぐるぐると回っていた感じにモヤモヤ
 している今日この頃。

 そういった中で、他の人の脳みそをお借りするのも一つですね!
 コーチ選びのヒントを参考にしながら、さっそく動きます!!」

つまり、「さっそく、コーチをつけようと思います!」ということ。

…だったのですが、
 どうも、私の中でひっかかったのがこの言葉。

「ステージがあがらず、同じところをぐるぐると回っていた」

これって、実は、よくあることなんですが、
コーチングをうけるのもいいのですが、
私だったら、こういうとき、コーチングをうけても堂々巡りして
袋小路にはいってしまって、、、、ようは、

「ステージがあがらず、同じところをぐるぐると回っていた」

ことが多かったので、こんなときは、もはやメンタリング、
いわゆる心の師匠の何人かに声をかけて、アドバイスを徹底的にもらいにいきます。

そんなことを、このあとのスタエフで配信しました。

『内省してるが、ステージあがらず同じ所をぐるぐると…どうしたら?』
 https://stand.fm/episodes/5f8cd65a8f5bc0840b3b18cb

そしたらね、、、、
そのリスナーのMさんから、二ヵ月後の一昨日にこんな嬉しいお便りが。

***

ご無沙汰しています。IWDスタエフリスナーのMです。
報告が遅れましたが、10月19日の
『内省してるが、ステージあがらず同じ所をぐるぐると…どうしたら?』
に基づき、心の師匠巡りが一段落した報告です。

元上司や雑談・挨拶程度だった市議会議員さん、
社長として活躍している元同期、そして、中島さんの本…など7名と
会ったり、Zoomを通じた、心の師匠巡りでした。

面白かったのが、種々のアドバイスの中に共通項がある、ということです。
詳細は割愛しますが、

一つは、・・・・
二つは、・・・・
三つは、・・・・

現在、暗いトンネルの中に灯りが見えてきた感覚があるので、
その感覚を大切にするとともに、師匠たちと、
関わる方々への恩返しを実行するのみ、ですね。
(後略)

***

よかったです。
世の中にいろいろな手法や考えがありますが、
それをタイミングよく使っていかないと、かえって逆効果なことがあります。

いよいよ
「ステージあがらず同じ所をぐるぐると…」からは、
サヨナラできそうな感じですね。

さあ、みなさんも!
今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

16日

『ホメホメタイムのすゝめ』


私が実施している
半年にわたるリーダーシップトレーニング

キックオフのあとのピットイン(一カ月後、二カ月後、、、に数回実施)
では、必ず「ホメホメタイム」を用意しています。

※このメルマガの読者の大半は、プログラム体験者の皆さんですから、
 ご存知だとは思いますが。

そこでの感想は、

『いやー、
 このホメホメタイムが楽しみで、毎回、ここにきているんです(笑)
 社内では褒めてもらえませんから、滅多に。
 あと、ここでホメホメしてもらうためにも、なにかしら試さないと、と
 思うんですよねーーー』

と。

***

ちょっと真面目な話になりますが、
自己効力感(ウィキペディア https://goo.gl/cEukFa)を調べてみると、

自己効力感とは、、、
自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できるかという可能性の認知

そして、自己効力感が高まる要因として、

1:達成経験(最も重要な要因で、自分自身が何かを達成したり、成功したりした経験)
2:代理経験(自分以外の他人が何かを達成したり成功したりすることを観察すること)
3:言語的説得(自分に能力があることを言語的に説明されること、言語的な励まし)

があげられています。


簡単に翻訳をすると、

「できたこと、やったこと、手ごたえなどをシェアする場があり、みんながちゃんと聞いてくれる」
「そして、それに対して、皆が、ホメホメしてくれる」
「そうしたシェアが、自分以外にもいろいろ聞けて、…もしかしたら自分にもできるかも…と思える」

ということなんだと思います。

ホメホメタイムって、
やってみると、効果ありますよね!!!!

なんだか、嬉しそうですし
なんだか、楽しそうですし
そして、よし!また頑張るか!って感じですもん。

ぜひ、おススメですよ!
きっと、職場がどんどん明るくなっていくと思います。

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

15日

『あなたからの贈り物』

師走…

 

数字の積み上げ
来年の予算検討、
プロジェクトの打ち上げ、
送別会、壮行会、望年会(忘年会)…

※まあ、今年は、コロナで「お疲れさーん!!」が
 なかなかしにくいのですが。。。

区切り目の季節…。

いままでの流れをいったん終了したり、交代したり、
それにともない人が異動したり…と、
ちょっとあわただしくなりますね。

私が組織をマネジメントしていたときは、
こんなときは、こんなことをやっていました。

それは、
「あなたからの贈り物」

部員、メンバーを集めて、二人組で自由に話をさせる。
自由といっても、テーマは「あなたからの贈り物」

二人組になった相手に

「この一年間、あなたからどんな刺激をうけたのか。」
「あならから助けてもらったこと」への感謝。
「あなたがいたことで成長したこと」への感謝。

…などなど

お互いに感謝を伝え合うこの時間は、とても温かい時間になります。
それを、どんどん、次の人、次の人と、交代させて全員と言葉を交わす。
それは、感謝とエールとなり、それ自体がこれからの贈り物になっているようです。

たとえ、嫌悪感を抱く人に対してであっても、
こうした、感謝を伝え合う時間を経ていくと、
不思議なほど感謝の気持ちが湧き上がります。

嫌な上司(部下、同僚、ビジネスパートナー)も、
ホントに頭にくる上司(部下、同僚、ビジネスパートナー)も、

そんな彼、あんな彼女、がいたからこそ、
嫌悪感を感じたわけで…。
頭にきたわけで…。(笑)

彼や彼女がいなければ、
自分の本当に大事にしていることを
まざまざと知ることもなかったわけだし、
「ああいうことはしないようにしよう」という戒めにもならなかったかも。

…となると、存在自体に感謝なのです。

出逢いは偶然ではなく必然。

どんな出逢いにもそこには意味があって、
この出逢いから何を学んだのだろう。
何を学べばよかったのだろう。

そう思えれば、きっと、見えてた世界がガラッと変わるはず。
どんな贈り物を手にしたんでしょうね。

そして、あなたは、どんな贈り物をしたんでしょうね…。

今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

14日

『引き寄せの法則、引き離しの法則』

毎日配信しているこのメルマガも、
ご登録していただいている方は、現時点で2097人。

一番最初にこのメルマガに登録させていただいたのが
50名からのスタートだったわけですから、
この8年で地味ではありますが、じわじわと増えています。

ただ、これ、じわりじわりと増えているのではなく、
実は、裏側では、こんなことが起きているんです。

それなりの配信解除。
でも、それ以上の配信登録。
そのプラス・マイナスで、プラスだということ。

かつて、断食道場のときの話のときも。
かつて、筋トレでベンチプレスの話のときも。
かつて、皇居勤労奉仕団の結成の話のときも。

それなりの配信解除。
そして、それ以上の登録でした。

そして、去年のウルトラマラソンのときは、
かなり10人配信解除がおきて、50人が登録しました。

で、今回…
Kindle出版付近でも、同様のことが起きていました。
面白いな…。ホント、面白い現象です。

どうしてそういうことが起きるのか、というと…

『引き寄せの法則 引き離しの法則』
 https://stand.fm/episodes/5fd2bd1b0c100522049b8aca

 

これ…
リーダーであるあなたも、他人事ではないですよ?!
しかも、組織の中での話ですから、
「引き離しの法則」とかいってる場合じゃないし(笑)

どうしますぅ?
今日もきっと・・・I・W・D!

2020年

12月

11日

『トランジション 呪縛からの解放』

おそらく数年後には、
「2020年は、私の人生史上、最も原形をとどめないほどの
 完全なるトランジションの年であった!」と言えると思っています。
※トランジションとは、過渡期、移行、変化という意味。

2020年春からのコロナ対応で
5月から80本のYoutubeの動画配信!
9月から120本のstand.fmの音声配信!
そして、12月のKindleの電子書籍の上梓!

これらを通じて感じたのは、
表現の自由!発信の自由!

テレビ、ラジオ、本の出版
限られた人にしか許されなかったものが、
完全に解放されたわけです。

そんな中で、完全に実感したのは
これまでの常識の崩壊。

そして、それが完全に起きているのにも関わらず
そのプラットフォームに立つか否かは自分次第なのですが、
どうしても勝手に自分がつくった限界や、
自分でかけた呪縛で「興味があるのに動けない」と言う現象がおきています。

私は、この「呪縛からの解放」を完全に体現しました。
なので、おそらく「興味があるけど…無理だろう」と思っている方の
「呪縛からの解放!」を導いていくことは、私に与えられたミッションなのかも、と思っています。

年明けから、私はKindle出版を5冊、行う予定です。
※内容もなにも決まってませんが、まずは、いつものように宣言です!(笑)

もし、その様子をまじかでみていただきながら、
ともに悩み、仲間とモゴモゴしながら、
いつか自分もKindle出版に挑戦をしていきたい!、という方は、ぜひ、
下記のFacebookのグループにお申込みください。もちろん無料です。

私の二冊目の立ち上げのプロセスを事細かく全公開していきます。
それにそって、あなた自身のKindle出版イメージの参考にしてください。
私の夢は、智慧をもっているすべての人の表現の自由をサポートすること。
呪縛からの解放です!
 
『呪縛からの解放』
 https://stand.fm/episodes/5fc46bc307e06ef5e60172ac

★I・W・D-LAB! PUB Kindle出版部(準備中)★
 https://www.facebook.com/groups/203871057923271

そして、その他、動画コンテンツなどを収録をした学習コンテンツのオファーを
いただいていますので、新規プロジェクトが来週から始まります。

(断食道場のあとは、いつもそうなのですが)
もう、完全にZONEにはいりました!
一緒に駆け抜けましょう!

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook