2021年

9月

17日

『トップになる皆さんへ』


このメルマガを読まれている方で、
この度、トップになる方が、
何人かいらっしゃいます。

さあ、いよいよですね!!

職場の長に、はじめてなる方も、
今回、100人規模の組織の長になる方も、
海外法人の社長になる方も、
単独1000人、グループ5000人クラスの社長になる方も、
そして、10000人を超える組織の長になる方も…

全てのリーダー達にエールを贈ります。

まずは、私の創業からの想いを!
『幸せの総和が私の幸せ』
 https://bit.ly/3q1u6mI

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

16日

『異動や昇進の季節 さぁ、3ヶ月でトランジションしよう!』


メルマガ読者の方から、
異動、昇進、出向、などのお便りをいただく季節です。

自分でも想定していなかったびっくり人事…のときもあれば
嬉しくなってしまうくらいの辞令もあるわけです。

こんな時だからこそ、
10月1日付の異動を控えた、いま、取り掛かりたいこと。

そして、着任してからの3か月間で、
自分も、組織も、トランジションさせていくときに
心がけておきたいこと、についてテーマにしてみました。

アーカイブはこちらです。
(春の人事との時に収録したものです)

『異動や昇進の季節 / さぁ、3ヶ月でトランジションしよう!』
  https://youtu.be/PSAYbl9Yvw8?t=218
 ※Youtubeで倍速も可能です。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

15日

『とあるトラジマメンバーの体験談』


行動変容したいなら、
4つの機能を有したコミュニティに飛び込みなさい!
そう、いろんな場面で、
毎回、私は、叫んでいます(笑)

4つの機能とは、
① 渡った橋は焼き落とす「宣言」。
② 週に一回以上の定期的な「お披露目の場」
③「仲間」からのいいね!や健全な競争環境
④ 自分以外はみな「師匠」。OSハンターしまくれる環境。

***

トラジマメンバーたちは、
Facebookでも繋がっているので、
自分のトライしていることをシェアしていて
とある分科会では、本を読んだだけではなく、
取り組みの様子、体験談、気づきなどを、
音声ラジオstand.fmにて各自収録し、配信をしています。

それを、トラジマメンバーは、仲間の配信をきき
刺激をもらったり、コメントでエールを送ったり。

私も、仲間たちにお奨めしている立場ですので、
仲間たちの配信は、必ず聞き、コメントを
いれるのですが、

なんと、トラジマ2期(昨年の10月)から
参加されているmasashiさんの昨日の収録を聴いて

正直、
「え?masashiさんって、まだ一年しか経ってないの?」と
思ったのでした。

なんといっても、masashiさんの変容ぶりは半端ない。
どんなトライをしたのか、、、は、ぜひ、
ご本人の放送をお聞きいただければとおもっています。

はっきりいって、
人って、ここまで変われるんです。
すんごく、勇気がわきますよ。

masashiさん______

『今日は初のNTP記念日』
https://stand.fm/episodes/613fc887a512ca0007db6aa9

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

14日

『あなたのすごい行動、パクらせてください!! 』


先週末にトラジマ5とトラジマEXの
コラボ人気イベントで、

あなたのすごい行動、パクらせてください!!  
    ~OSハンターインタビュー⑤~

が、開催されました。
日曜日の20時からなのですが、20人は参加したかしら。

Zoomで開催し、その内容を
Facebookグループ内にLIVE映像として流し込み、
これが自動的にアーカイブになるので、
その時間に参加できなくても後でみることができます。

これ、コミュニティ内での自主開催イベントですから、
私も単なる一参加者です(笑)

インタビューの趣旨としては、

*チャレンジしている人から学びたい!
*学びで終わらず行動につなげたい!
*その行動を継続させたい!

コミュニティ内で実践的な行動を続けている方をゲストにして
「何でそんな行動できちゃうんですか!?」を
インタビューしていきます。

これがホントに面白い。
その方の人生の転機、なぜ、そういう行動をとり始めたのか?
どんな判断の軸で、その行動を選んでいるのか?
そして、その判断の軸は、いつどこで誰から刺激をうけたからなのか?

まさに、リアルなリーダーの行動と、
その内側のOSは明らかになっていき、
どんどん、メモしたくなる格言たちが溢れでてきます。
すごーい。

***

パソコンのOSは常にバージョンアップしていないと
最新のアプリは、起動できません。

人間も同じで、古臭い価値観や思考回路では、
同じ集団とならばやりとりできますが、
新しい世代や世の中の変化にはついていくことはできません。

なので、常に、自分の「OSのバージョン」をあげていくこと。
そして、自分の中での「OSのバグ」を補修していくことが重要なわけです。

そんなとき、有効なのが、OSハンター。
イケている人、ごくごく自然にできちゃっている人、を捕まえて、
「なんでそんなにイケてるんですか?」ってインタビューをしちゃうわけです。

これを、イベントでやるんですから、いいでしょ??(笑)
そして、これを、真似して、自分でも独自にやればいいんです。
私は、私で、今週も昨日もOSハンターしまくりました。

あなたは、今週、誰のOSハンターしちゃいます??
名前を具体的に、5名くらいあげてみてください。

・・・ドキっ!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

13日

『いくつになって人は変われる! ただし、変ろうとしている人だけね』


「いや、私なんか歳ですから…」
「私なんか手遅れですから…」
「私のほかに、もっと将来有望な若手がいますでしょ…」

ホントは思っていなくても、
ついつい人前では、唱えてしまう…こんな呪文。

知らないうちに、つぶやけば、つぶやくほど
しっかりと自分を洗脳し、
自分の可能性に蓋をしてしまう…呪文。

一度、唱えてしまえば、
何度も使いたくなるし、
ちょっと使ってみると意外に使い勝手もいい。苦笑

人によっては、
「いや、そんなに出世したいとも思っていないし~」
「そこまで、頑張ろうなんて、思っていないし~」
なーんて、どんどん、自分が頑張らなくてもいい
自己弁護と自己正当化の呪文になってしまっています。

そして、それを唱えると、
周りの人からは、

「いやいや、そんなことはありませんよぉー」
「期待されているんだから、そこをなんとかさー」

と、もれなく同情と愛想笑いがくる。

そして、だんだんと周りが優しくなったり、
これ以上言うのを諦めてくれたりします。笑

そもそも、この呪文を使うと、
世の中的に、許されそうな言い訳けですしね…。

でも、そんな言い訳で、いいわけ? ?
※ここは、笑うとこですよ…f^_^;)

僕のクライアントや身近な人で、
少なく見積もっても5人は、
この一年間で5キロ以上の減量に成功しています。
かなり健康的に。

そして、少なく見積もって10人は
オンラインマラソンで、10日間で100キロ走った!
という方がいらっしゃいます。

そして、9月末までに、
少なく見積もって5人が
Kindle出版を成し遂げようとしています。


もう彼らは、喜びをしってしまいました。
変われることの喜びを。

意識や行動も一時的ではなく、
すでに習慣化し、安定しています。

体重を落とす…
ランニングで100キロ走る…
Kindle出版しちゃう…

はじめはこんなことができるとは
本人たちも思っていなかったと思います。
でも、できちゃうんです。

そうすると、どうなるかって??

自分に対する信頼が向上するのでしょうね。
もともと、彼らは自発的で快活なのですが、
さらに、何事も前向きになる。
職場への展開をして、部下も職場も活力がでてくる。

47歳も彼もそう。
あの方は、58歳だ。
ん?60代の方も、Kindle出しちゃったぞ!…。

彼らも、こころの中で、
実は思っていたかもしれません。
例の呪文を。

でも、いまは明らかに違います。
この歳になっても、変われるんだ。
まだまだ、これからなんだ!と。

これも、突然くるのではなく、
半年から一年かけて、じわじわと

変われないだろう…
変われるかも?
変われたかも!?
変われた!!
絶対に変われる!!!

となるから不思議。笑

さあ、今度はあなたが、例の呪文を封印するときかも。
いくつになっても人は変われる。
まだまだ、これから。

あなたに人生の中で、
今日が一番、若い日なんですから!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

10日

『いま、巷で起きていること』


「それって、本当に大丈夫なんですかね?」
「もう少し検討が必要ですよね?」
「そもそも、なにを目的にしているのか、もう一度最初っから…」

先が見えないとき。
誰もが体験をしたことがない状態が目の前に現れた時。
人は、大きく二つに分かれます。

「正解はない。
 成功するかも、誰もわからない。
 でも、うまくいくように、やるしかない!」

というリーダーと、

「本当に大丈夫なんだろうな?」
「保証はできるのか?」
「お前、責任はとれるのか??」

といってしまうリーダー。

みなさん、ご存じの通り、
去年から、まさに未曾有の有事に見舞われ、
前例がないもんですから、
多くの現場が窮地に陥り、混乱し、困惑しているのです。

そして、
多くの人が、問われているのです。

おまえは責任を引き寄せるのか?
おまえは責任から逃げだすのか?

はっきりいって、
誰も経験をしたこともないわけですから、
こんなときに、

「うまくいくのかね?」

って、なにいっちゃってんの?
なに他責にしてんの?
って感じです。

わかんねーんだよ、と。
わかる奴いたら、連れてきてみろよ!ってね。

とにかく、おっかなびっくりだけど、
勇気をだして一歩踏み出すしかないんだよ
おれも覚悟いれるから、
あんたも覚悟いれなよ!

ってね。

いま、まさに、
責任をみずから引き寄せ、
とにかくなんとかやってやる!
と覚悟を持っている人と、
そうでない人が二極化しているな、と
強く感じます。

因みに、後者の人って、
バンジージャンプで途中まで並んでいたのに
自分の番が近づいてきたら、うだうだ、わーわー、
なんだかんだ文句言って、

挙句の果てには、

「バンジージャンプって、
 飛ぶことに意味があるのかなか?」

とかいうヤツいるでしょ?(笑)

つべこべいわずに、いいから飛べ!
そんな気持ちでいっぱいです(笑)

あなたは、大丈夫??

私は飛ぶ奴でいたい。
そして、飛ぶ奴といたい。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

09日

『人がぐんぐん成長しちゃうコミュニティの作り方』


私は、実は、
お披露目の場の設計に、かなりこだわりがあります。

お披露目の場がなぜ、重要かというと、
誰かに見せる!となると、それなりに頑張ります。

だって、提出日とかの前の一週間とか、
がんばっちゃうでしょ?

ひとって、お披露目の場が用意されていると、
がんばっちやう生き物なんです。
でもね、これが事前に設計されていることが重要なんです。

夏休みもそう。
テストもそう。
マラソンも大会開催日は決まっている。
だから、そこにむけて頑張るわけです。

いつか、痩せたい。
いつか、英語を話せるようになりたい、ではダメで、
あらかじめ、お披露目の場をきめちゃうのがポイントです。

分厚い本も、いつか読もうでよめているんだったら、
とっくにそこにある積読は、かたづいている(笑)
でも、残っちゃってますよね

それは、読書会をきめてないからなんです。
お披露目の場を事前に設計する、デザインする。
これが、もっとも重要なポイントです。

***

いま、私の運営する
トランジションマネジメント5というコミュニティは
ものすごいエネルギーが高い状態になってきました。

三ヵ月の構造はいたってシンプル。

キックオフがあって、
一カ月に一回の振り返り会が二回あって、
最後に、打ち上げの会があります。
事前にきめているんです。これがポイント。

でも、、、、
それだけだと、刺激としては少なすぎる。

人が変容するには、
臨界点を越えるほどの情報量が必要!

なので、月一のお披露目だけではムリなんです。
行動変容には、もっと、
短サイクルのお披露目の場が必要なんです。

なので、FBグループをつくって、投稿の機会をつくります。
そこに投稿すれば、いいね!がバンバンつく
アドバイスやエールがもらえる。
他のメンバーの挑戦が、投稿があがってくると、
それ自体が刺激になるわけです

しかし、これだけではダメ!!!
分科会をつくるわけです。

反応しない練習した人集まれ
ストレングスファインダー
ゴルフ部、RUN部
OSハンター会
英語朝活、EQ向上大作戦

自分の目標に刺激になりそうな分科会を立ち上げてもらうのです。
表面的な会話ではなく、深い学びもいれていくのです。

それらをLIVE班がFB上にアーカイブに残し
直接、関係はないけど、
ちょっと気になる分科会の動画はあとでチェックができる
そして、みていると、、、、刺激になって
次回から自分もでていたりする、、、(笑)

最近では、音声配信プラットフォームのスタエフなどで、
バンバン発信しているので、 リーダーとしての発信力を
鍛えまくっていて、三カ月もすると全く違う人に!

***

ここまでのポイントは、
「セーフティネットを何重にも用意する」ということ。

お披露目の場も、
大きなもの、中くらいのもの、そして、小っちゃいもの。
お披露目の場が、何枚も重なり合っている。

人は、どうしても一人になると、易きに流れます。
気付くと、頓挫している
そんな体験は、いままで何回もあったかと思います。

しかし、ぐんぐん成長しちゃうコミュニティとは、
こうした、人を、一人にさせない。頓挫させない。

頓挫をふせぐためのセーフティネットが、
何枚も重なり合っているので、
「頓挫しようにも頓挫するほうが難しいような構造」なんです。

僕が好きな言葉に、
ひとりっきりにならない。ひとりっきりにさせない
があります。

イキイキとしたコミュニティには、
そんな特徴があるのではないかな、と思っています。

まだまだ、研究中ですが、ここはIWDラボ。
この実験室で試したことをどんどん、
職場にもちかえって、職場が活性化しまくった事例も!
そして、気づいたら職場で一番のDX人材になっていたりなんかして(笑)

ぜひ、興味が一ミリでもあったらご連絡ください。
来年ロケットスタートしかけるためにも、
2021年残り3ヶ月で「トランジション体質」にしていきましょう!
いまこそNTP(ノータイムポチ)お待ちしています。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

08日

『反応の渦に飲み込まれるのか? 眺めて楽しむのか?』

人は、ついつい反応しちゃうときがありますよね?
イラッとしたり。ムカッとしたり。

あなたは、
どんなときに、イラっとしますか?
どんなときに、ムカッとしますか?

時間を守らない部下がいたとき?
ちょっと手を抜いてテキトーに仕事をしている人を見た時?
朝と夕方に言っていることが違う一貫性のない上司に対して??

まず、自分がどんなときに、
どんな人に対して反応をしやすいのかを
ちょっと分析をして、自分自身の反応パターンを
理解を深めておくといいですよね?

それをしていないと、、、
ついつい、毎回、毎回、
同じように反応の渦に巻き込まれていくのです。

さて、どうすれば、その反応渦に巻き込まれないようになるのか?
どうすれば、イラっとしたり、ムカッとすることを
鎮めることができるのか。

詳しくはこちらです
  ↓  ↓  ↓  ↓
『反応の渦に飲み込まれるのか? 眺めて楽しむのか?』
 https://stand.fm/episodes/61340bb14a8aba00068f5125

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

07日

『人の成長は○○○をとる回数に比例する』


あなたの人生を振り返ってみて

「ああ、今思うと、その時、あの瞬間に、
 自分は最も成長したなー」

と思う時って、いつでしたか???

いっぱいあると思うんですけど、
それらの共通点には、今回のテーマである
「〇〇〇」をとる場面だったのではないでしょうか。

その〇〇〇をとる回数に比例して成長をしていったのではないでしょうか?

でも、、、、
だからといって、当時のやり方をそのままやるのは、
ちょっと危険ですよね。。。

でも、気にしすぎて、
負荷をかけないと筋トレにならないように
なんらかの負荷はかけないと、、、なんです。

ああ、なかなか難しいですよねーー

『人の成長は○○○をとる回数に比例する』
 https://stand.fm/episodes/612f518c384e7200069f367d

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

06日

『承認パワーで人が元気に動き出すLIVE』

月例LIVE
『GOKIGEN‐Hacks LIVE_45!』を開催しました。

****

今日のテーマは「承認パワー」

「部下たちが、自ら喜んで動き出してしまっている」
そんな状態を醸成してしまっているリーダーは、
実際に何をしているのか?

私はこれまでの28年間で、
極めて高い成果をあげている約500人の
リーダーたちをリサーチしてきました。

彼らの部下たちにインタビューをすると、
上司のことを誇らしげに、
そして、嬉しそうに話してくれるさまが、
私にとっては衝撃であり、大きな刺激となりました。

ごくごく自然に
「承認パワー」を発揮している、彼らの特徴は?

私たちは、どこをどう真似て(OSハンターして)、
どういうスタンスで部下と接していけばいいのか?

今日は、そんなことをテーマに探求していきました。

沢山の方からの
リアルな体験談や実践事例。
チャットコメントが盛り上がるごとに、
私のナレッジが引き出されます。
ありがとうございました!

***キーワード

存在承認、行為承認、結果承認
I承認、YOU承認、They承認
従業員満足度ES/顧客満足度CS/業績満足度PS
承認/成長/物語

土曜日のLIVEのアーカイブはこちら
  ↓   ↓   ↓   ↓
『承認パワーで人が元気に動き出すLIVE』
 https://youtu.be/BUF7Hne-9xQ  
 ※倍速1.5倍程度がおススメです。


◇◆◇今後のLIVE配信スケジュール(予定 )◇◆◇

【2021年】
9月4日  19時~19時45分(←今回)
10月2日 19時~19時45分(←次回)
11月6日 19時~19時45分
12月4日 19時~19時45分
に開催する予定です。

※画面は私だけがONで、聞き専でもOK
※チャットコメント参加はできます
※悩みや質問なども書き込んでいただければ、どんどん答えます
※昨年からのアーカイブは、こちらです。
 https://youtube.com/playlist?list=PL3QKkbddO6ozzxo7zEprqa2oinarHrlz8

来月の参加、お待ちしておりまーす。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

03日

『イケてるリーダーは、非同期コミュニケーションに長けている』


対面で話をするのは、
同期型のリアルコミュニケーション。
同じ時間、同じ場所にて一対一、もしくは
複数人での会議などがこれにあたります。

しかし、
コロナでなかなかできなくなってしまいましたよね。

それに置き換わる形で、一気に普及したのが
同期型のオンラインコミュニケーション。
物理的に異なる場所にいても、同じ時間に
オンラインで会話する形です。
Zoomやteamsでオンライン会議をするのは、これにあたります。

まあ、ここまでは当たり前なのですが、
やはりイケてるリーダーは、この同期ではなく、
非同期コミュニケーションを積極的にデジタルツールを駆使して
組織の中で活用しまくっています。

歴史的には、随分と前からあるのは、メールですが、
もっと、フランクに会話できるように、
つぶやきレベルでのチャット機能の活用。
そして、お互いに「いいね!」などの相互交流。

写真投稿、動画投稿、音声配信。

事前に資料配布しておきながら、
オンライン会議でもいきなり本題でクライマックス。

いきなり膨大な資料で結果報告などをするのではなく、
アイディアレベルから共有をしていて、
参画プロセスの醸成をしていたり。

会議の議事録も作成することなく、
会議を録画してアーカイブ。
いままでは普通にやっていた議事録作成などは、
この世からなくなりつつあります。

これらはデジタルコミュニティの中にアーカイブされていて
他部門からの異動者や、他社からの中途入社の方もすぐに
キャッチアップすることができますし。

もはや、この流れは、止めることはできませんし、
以前の世界に戻ることはありえません。

だって、便利なんですもん。
さあ、元には戻れません。
前へ、前へ。

詳しくはこちら
  ↓
『イケてるリーダーは、非同期コミュニケーションに長けている』
 https://stand.fm/episodes/612de032cbf2db00069a6429

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

02日

『イケてるリーダーは、手の内を明かす』


「中島さん、研修で配布されたテキスト、
 配信されたメルマガ、お話しされた内容を
 部下にも、シェアしてもいいですか?」

というもの。

よくある質問ですが、私の答えは、これ!

はい!まったく問題ありません。
皆さんの素敵な職場つくりに使っていただけるならば、ぜひぜひ
あなたが思うタイミングや提供の仕方でどうぞお使いください。
おそらくメンバーの皆さんと共有した方が、
ぐんぐんと向上していくのではないかな、と思っていますし
実際に、そういったオープンさが、
いま、最も、求められていることかな、と思っています。

ちょっとドキドキしちゃう方もいらしゃるかもしれません。
え?そんな手の内を明かすことしちゃって…
なんか、やはり、武器はこちら側に、、、、

でもね、、、それ、、、、古い!!!
いま、それ、もっともマズイスタンスですよ。
詳しくはこちらで
  ↓
『イケてるリーダーは、手の内を明かす』
 https://stand.fm/episodes/612dd953384e7200069f1b44

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

9月

01日

『なかなか、任せられないのですが?』


研修をしていても
よくある質問で、トップクラスなのがこれ。

「なかなか、任せられないんですけど…どうしたら?」

というもの。

これに関しては、まずチェックしていきたいのは、
「任せられる人」なのだけど、忙しそうで「任せられない」のか。
「任せるべき人」なのだけど、能力がまだまだなので「任せられない」のか。

後者のところをほおっておくと、
さらに前者が加速していきますから、
なんとしてでも、後者の課題を解決していきたいですよね。

その際にポイントになるのは、
「顕在化能力/潜在化能力」「バックキャスティング」
でしょうね。

詳しくはこちらで語っています
   ↓
『なかなか、任せられないのですが?』
https://stand.fm/episodes/611f8795f4ef5e000720978d

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

26日

『ここは、トランジションの筋トレジム』


いまコミュニティで
仲間たちと刺激し合ってますが、
ここはトランジション(変わる技術)の
筋トレジムだと思ってます。

いつ何時、何が起こるかわからないご時世。
どんなことが起きても泳ぎ続けられるように
鍛え続ける場を用意しています。

***

今日は10月からのスタートする
場(コミュニティ)のご案内です。

メルマガ読者の皆さんから希望者を募って、
毎回40名くらいで進めているコミュニティ
「トランジションマネジメント(TM)」

昨年6月からはじまって、
いま現在は、7月~9月末(5期生)で
盛り上がっています。

自分を変えたい!
チャレンジしているリーダーたちと繋がりたい。
自己変容、自己変革をするには、
そういった同じ志の仲間と3ヶ月一緒にいると
ものすごい刺激をもらえます。

ここに参加した方は、それぞれのチャレンジ目標を
宣言し、一緒にチャレンジし、ホメホメしあい、
アドバイスをもらったり、助けてもらったり。

仲間と一緒だからこそ、

ダイエット目標達成!
人生初のマラソン完走!
試験合格!
資格ゲット!
自職場のチームの活性化!
人生初の音声配信!
人生初のKindle出版!

などなど、あげたらきりがありません。

ぜひ、苦手意識を克服したい方、
難易度の高いチャレンジをしたいが一人では、、、という方。
いままで参加したかったけど、入りそびれた方(笑)
6期生の募集を9月13日~19日に一般募集スタートしますので、
ぜひ、心の準備をしはじめてくださいね。

※新規の方で、待ちきれない方、忘れるのが恐い方は、このメールに
 「TM6申し込みます!」と書いて返信ください。
※既存TMメンバーの方には、9月11日~12日に先行募集します。
※もちろん、無料です。

基本、オンライン。
Zoomで月に一回の定例会(必須)。
Facebookグループのコミュニティで繋がって、
チャレンジするネタが似ている人と分科会(各自任意)。
などをしてお互いに刺激しあっていく形です。

Zoomは、
キックオフ 10月3日㈰ 20時~22時
ピットイン 10月31日㈰ 20時~22時
ピットイン 11月28日㈰ 20時~22時
最終回   12月26日㈰ 20時~22時
※いますぐ、全日程をスケジュール帳に記入を!!!
 参加できない場合でも、メンバーは、アーカイブをあとからみれます。

***

ここは、トランジションの筋トレジム。
ぜひ、あなたの参加をお待ちしております!!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

25日

『なぜ、デジタルコンテンツにそこまで傾注しているのですか?』


何人かの方から
こんな問いをいただきました。

『なぜ、中島さんはデジタルコンテンツに
   そこまで傾注しているのですか?』

ここは、かなり思入れがあります。

デジタルコンテンツの「可能性」

それは、まだ会った事もない誰かと
時空を超えてコネクトし、もしかしたら、
その方の悩みや不安を癒やしてあげられる…
という可能性。

時間や身体は有限だからこそ、
この無限の可能性にかけたいな、と。

***

そして、これは、皆さんもここ一年で
感じていらっしゃることかと思います。

コロナ前では、
リアルで部下たちとやりとりをすることが
重視されていた職場も、

コロナで分断され、なかなか逢えない中で
仕事を進めていくことが求められ、、、

でもこの一年半で、イケてる経営者やリーダーたちは、
デジタルコンテンツ(動画配信、音声配信、チャットコミュニティ)
を組織にとりこみ、実際には逢う回数がすくないのに、
なぜか信頼関係が構築されている状態をつくりだすことに成功しています。

私が昨年6月から運営しているコミュニティ(トラジマ)でも
実際はリアルに逢ったこともない人が何人もいますが、
この一年間で、無二の親友レベルになっている方々も。

まさに、未来では当たり前になっているであろう世界を
仲間たちと一緒に、実験して試してみて、
そこでうまくいったものを、
自組織に還元していくループ...が回り始めています。

IWD‐LABは、
いきいきわくわくどっきどきを
ちょっと真面目に、かなり愉快に実験する研究所。

来月には、トラジマ5が修了し、
10月から12月末までのトラジマ6のコースが始まります。
ぜひ、新規の方、10名程度、募集します。

いままで様子をみていて乗り切れなかった方も、
一緒に未来を創っていきましょう!

『なぜ、デジタルコンテンツに
   そこまで傾注しているのですか?』
https://stand.fm/episodes/6121a2cdf4ef5e000720b9b2

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

24日

『新たなチャレンジのときの呪文は淡々と積み上げ』

これまでKindle出版を8か月で三冊
上梓してきました。

今後も年内、あと4-5冊。
そして、56歳の前日までに累計100冊出版する
という予定は変えていませんので、
引き続きコツコツと発信していく予定です。

さて、そんな中、いま、
あらたなチャレンジをしているのですが、
それが、、、動画デジタルコンテンツです。

今回も?…手強いなぁ 泣

講演をそのまま動画にするわけではないこと。
マイクロラーニングを意識したコンテンツつくり。

昨年から数多くの動画コンテンツをつくってはきましたが
単発であって、今回のような学習プラットフォームに
搭載する一貫したテーマでの4時間ものの
デジタルコンテンツは初めて。

動画、音声、テキスト、など、
一応、規定のレベルがあり、ひとつひとつOKを
もらいながら、つみあげて作成すること。

などなど。

やはり、初めてのことはストレスフル。
そして、先が見えないことに強くストレスを感じています。

まあ、いずれにしても、
一回作ってしまえば、私の場合、二作、三作目が
どんどんだせるという傾向がつよいので、
まずは、処女作をとにもかくにも上梓する、ということで、
ご指導いただいている個別コンサルティングにて
アドバイスをもらって、「淡々」と「積み上げ中」です。

やはり、こういうはじめてのチャレンジのときは、
自分の中の「美学、信条、価値観」が刺激され、
ストレス反応を示すことが多いので、

私は、その道を乗り越えたメンターに
「OSハンター」をし、
「正しい知識をインストール」し
「勝手に妄想しがりなメンタルブロックを解除」することを
意識的に取り組みます。

そして、合言葉というか、呪文として
「淡々」と、「積み上げ」という言葉を多用するようにしています。

このことで、不思議なことに、
停滞せずに、前に進めるのです。

新たなチャレンジをしている皆さんにとっても
おそらく共感できるシーンかと思いますので
実況中継させていただきました!!!(笑)

『#325 新たなチャレンジ 
  動画デジタルコンテンツ上梓に向けて』
 https://stand.fm/episodes/61219f69dd0924000661f426

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

23日

『変わり身の速さ!半端ない!』


日曜日の朝の「がっちりマンデー」
結構、おもしろくって、毎回ではないのですが、
よくみる番組ですが、皆さんもみてますか??

昨日は、ちょっとびっくり!

女性お笑いトリオの「3時のヒロイン」らが
スター錦野の前で踊るだけのCMを展開する
「にしたんクリニック」。

私もCMでみたことはあるのですが、
なんの会社かは、まったく知りませんでしたが、
この番組では、このCMの真意を探るべく経営母体たる渋谷の
エクスコムグローバル本社を訪問。

その社長いわく同社は医療行為以外の観点から
にしたんクリニックのビジネス面における
ブランド戦略を担当、その「にしたんクリニック」は
元来美容系も社長の一声でPCR検査を行うよう指導。
その検査は来院不要、唾液を採取するだけで可能ゆえ
いまでは1日1億の売り上げを誇る、という。

そんなエクスコムグローバルは元々
「イモトのWi-Fi」を開発、
社長はそのCMにも出演していた。

これは9年前に始まった海外でも使えるWi-Fiルーターサービス、
その業績はずっと右肩上がりにあり19年には87億円にまで到達、
ただコロナ禍ゆえ前年比98%減に陥った、売り上げも窮地に陥った。
そのためPCR検査に方針転換。

そして、その発案は7月20日にもかかわらず、
なんと8月24日にはサービススタートしたとのこと。
そして、いまでは、過去最高の160億へ!!

すごくないですか??
物流の流れや、コールセンターなど、仕組みがそのまま
転用できたとはいえ、

この変わり身の速さ!半端ない!

あのコロナがずどんと目の前に突然あらわれ、
いままで好調だったものが、突然、売上ゼロになり、
自分が社長だったら、そんな転換できたであろうか??

ものすごいスピードでありえない変わり身の早さ。
これを思うと、この1年半、
この国の転換の速さはどうだったのか?

なんか、いろいろ考えちゃいますけど、
なんか、こうした事例をみると、夢ももてちゃいますよね。
日曜日の朝から、元気をいただきました!!!

あなたの変わり身の早さ、いかほどですか?
ちょっと考えてみましょう。

参考:
TBSFREE(8月28日まで観れます)
「がっちりマンデー」
https://cu.tbs.co.jp/episode/13778_2008355_1000007909
※最初、CMが流れます。
※本編に関連するものは、26分34秒のうちの12分05秒あたりからです。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

20日

『リーダーに必要な<誘う力>』


リーダーに必要な力として、
今日のテーマでもある「誘う力」

あそこにいこうぜ!
こうれやってみようぜ!
この指とーーまれ!!!

あなた一人ではできないことを
誰かを誘って、大きな力として、成し遂げていく力。

要望とは、ちょっと違う。
指示・命令とも、ぜんぜん違う。

誘う力。

とくに、これ、、、、
ポジションパワーが使えない場(会社以外の場)だと、
とたんに弱くなっちゃう人っているわけです。
※上下関係があったり、上司部下の関係だと、
 最終的には、「こうしなさい!」といったら動き始めちゃうわけで。

これ、みなさん、鍛えていますか?
もともと、強い人もいるでしょうし、
ちょっと苦手な方もいらっしゃるでしょう。

もともと、私は、苦手でした。
でも、それは、いつものあれが足りなかったから。

①<誘う>ということの「知識・スキル・技術」がインストールされていない
②<誘う>ということへの「メンタルブロック」が解除されていない

この二つです。

私は、これを対峙することで、
だんだんと自信がついてきました。

音源のせておきますので、参考までに。

参考:音源
『誘いにのってる? そして、誘ってる?』
 https://stand.fm/episodes/5f80ea0f8f5bc011603a64c6

『誘い上手になるためには?』
 https://stand.fm/episodes/5f80ec978f5bc04a9d3a64dc

『誘って断られる。ここからドラマは始まる!』
https://stand.fm/episodes/6115e258cbc5b60006afb76f

筋トレしていきましょう!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

19日

『誘わないと乗ってくれない。待っていても誰も気づかない。』


昨年末から一気に
三冊のKindle出版を上梓して
さまざまな気づきと学びがありました。

おかげ様で、
一冊目は、Kindle9部門1位
二冊目は、Kindle11部門1位
そして
三冊目は、Kindle15部門1位
をいただくことができました。

では、これって、最初から
なにもせずに売れ筋1位になれたのか?

というと全くそうではありません。

実は、三冊目は8月8日に出版するも
11日の朝に皆さんに告知をするまで、
だーーーれも買ってくれていません。

そう、私が買った「一冊」しか
購入されていません(笑)

そういうものなんですよね...

上梓するまで、どんなに苦労をしたとしても、
上梓してからも、もっと大事。

どんなに自信作でも、
どんなに苦労作でも、
誘わないと乗ってくれない。

待っていても誰も気づかない。
なにもしなければ、どんどん上梓される他の本に埋もれて
だれからも見つけてももらえない。

そんな世界なんです。

これ、、、、
なにをいいたいか、というと、
リーダーの仕事、そのものですよね。

リーダーの想い。
どんなにいい想いだったとしても
高い志しであったとしても、
世の中的にも、素晴らしいアイディアであっても、
なにもいわないと、誰も気づかない。
誰も誘わないと、なにも起こらない。

そういうことなんです。

そんなことをお伝えしたかったので、
収録しておきました。ぜひ!!!
  ↓  ↓  ↓  ↓
『誘わないと乗ってくれない。待っていても誰も気づかない。』
https://stand.fm/episodes/6115dc9dcbc5b60006afb70b

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

8月

18日

『僕たちは評論家ではなく、 真なる「応援家」でありたい』


自分自身がチャレンジをして乗り越えた経験があると
いま、まさに、チャレンジをしている人をみると

「よかれ」

と思って、アドバイスしちゃったりますが、
これって、本当に相手にとって、
ためになっているのかしら?

そんなことを、
ちょっと考えてみてくださいね。

僕たちは、
真なる応援家でありたいですよね!!!

『僕たちは評論家ではなく、
真なる「応援家」でありたい』
https://stand.fm/episodes/6119a072cbc5b60006aff0e0

今日もきっと・・・I・W・D!

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)