2022年

1月

20日

『大きな石から先にいれなさい』


壺に石を入れるときには、
大きな石から入れなさい。

その間を埋めるように
小さな砂利や砂を入れなさい。

逆に、
小さな砂利や砂から入れてしまうと、
大きな石は壺には入らなくなる。

つまり、
重要なものからスケジュールに入れておかないと、
大切なことがいつまでたっても予定に入れられずに
後回しになりますよ…という意味。

あまりに有名な比喩なので、
誰もが一度は聞いたことがあるお話だと思います。


「では、あなたは実践できていますか?」


と、問われると、
伏し目がちとなってしまう方も多いのでは?笑


こんなにも
「知っている」と「できている」とのギャップ
の大きな智慧は他にはないのではないでしょうか?


仕事、家族、健康な体、健全な心、お金…
大切なものはいろいろあるとは思います。

でも、
本当に…本当に…大切なものを、
本当に…最初に入れていますか?


ともすれば、
砂や砂利にスケジュールが埋め尽くされていて、
本当に大切にしたいことが、
入れるに入れられなくなってしまっているのが
現実なのではないでしょうか?

でも、これって、誰が選んでいるのか?

厳しいことをいうと、
それは、いまの状態を選んでいるのは
「すべて自分」なのです。

仕事がパンパンであるのも
将来を考えることができないのも
そして、そこはかとなく不安な自分がいるのも
全部、自分が選んでいるのです。

「大事なのはわかっているんですけどねぇー」

という言い訳はもうやめて、
さっさと、いれればいいことです。

ここ2~3週間はなんとかならないとしても、
3か月先は空いているでしょう。

「いやいや、私は半年先まで入っていますよ」

と、
「忙しい自慢」をされちゃうかもしれませんが、
それなら入っていない先の先までいって、
大きな石を入れればいい。

…ただそれだけです。

ここまで言っても入れない、となれば、答えは簡単。

それは、
あなたにとって大事ではないんですよ!
きっと。笑

もしくは、
忙しい自分に酔いしれているだけ?…
かもしれませんし。笑

さぁ、
まずここで必ずして実行してほしいことは

「先手をうって
 3R(レスト、リラクゼーション、レクレーション)
 の予定をいれていくこと」

これは、ここ20年くらい実践してきて、
かなり効果的であることは身をもって実感しています。


今日のネタは、
この本からの抜粋です。
https://amzn.to/3GEpaxg

あなたは、もう読まれたことと思いますが、
あなたの大切な人にも、ぜひ、この考え方を
プレゼントをしてあげたらいかがでしょうか?

一年前に発売されたこの本も、おかげさまで
今現時点でもベストセラーマークをいただいています。

ご機嫌でいたいですよね。
今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

19日

『自社内に流れるプールを設置する方法』


自分自身を変えたいときには、
あなたはどうしますか??

私だったら、
すでに進化している人と付き合ったり、
進化している人がわんさかいる
コミュニティに混ぜてもらうこと。

そのことで、
自分を変えることが可能です。


一方、
そういうコミュニティから
エネルギーをたっぷりもらったとしても、
翌日に「昨日となんらかわらない冷え切った組織」
(職場や会社の慣性がブラックな状態だと特に)
に戻ると、火照った身体も、
一瞬にして冷やされる、、、わけで。苦笑

なかなか一人の熱量で
組織や会社を変えることは、
物理的に難しい...ことは簡単に予想つきます。

私の運営している
トラジマ(トランジションマネジメント)に
参加しているメンバーに聞いてみても、

自分は、流れるプールのトラジマに飛び込むことで
自分自身の進化は爆速になったが(笑)、
それを自職場に持ち帰って、自社内に流れるプールを
設置することが、まだできていない、、、、と。

なかなか悩みが深いものがあります。


いま、それをなんとかしよう!と
企業内で流れるプールの設置プロジェクトを
とある会社でスタートさせています。

名付けて、
「組織まるごとトラジマパック」(笑)


要は、組織まるごとコーチングをして
一気に「流れるプール」を社内に設置してしまおう!
というものです。

昨年末から準備をして、
昨日、それをキックオフをしたのですが、
流れるプール...けっこういい感じで、
流れ始めたんじゃないですかぁ~?!

詳しくは、またの機会にしますが、
これ、、、、興味ある方、
いらっしゃるのではないでしょうか?

革命的なのは、
リーダーだけにWSをするのではないんです。
リーダーはもちろん、
その職場の全員を巻き込んでのWSをするということ。

おそらくそういうことを体験したこと、、、
ないのではないでしょうかね?

私の中では、20年前から体験知や実績はあるのですが、
ここ数年は手を付けることができていなかったのですが、
いよいよ、さまざまなテクノロジーを組み合わせて
プロジェクトを実施することもできるのではないか、、、と
思っています。

というか、
これは、もはや私の使命なのではないか、と
思うようにもなりました。
これで、企業、職場を真なるIWDにすることできるのですから!

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

18日

『過去からの戒め』

週末、必ずやることは10年日記を書くこと。

普段、忙しかったり、
出張などで書ききれなかったときは
手帳の細かい予定をみながら細部まで思いだし、追記します。

その際、工夫していることは、
その時の感情をそのままを書くこと。

誰かに見せるためではなく自分用なので、
まったくウソ偽りなく正直に。

将来、見返した時に「喜怒哀楽を」を
一瞬にして思い出せるように書き記します。

だから時より、
自分でも恥ずかしくなるほどの自画自賛だったり、

おいおいこんなの誰にも見せられないよ、
という激しい罵詈雑言だったりします。

それも、また、よし!


そして、

「もし、
 その日をもう一度やり直せるとしたら、
 どういうことを注意したらいいのか」(自分への戒め)

また、

「そこから何を学んだのか」(自分なりの格言)


も書きこんでおきます。

これがもう15年分書き込んであるので、
かなりのデータベースになっています。

そして、その「格言」や「戒め」を何回も目にするので、
数年間でかなり改善している実感があります。

今週を振り返り、未来の自分のために戒めを書き残し、
「過去数年間分」の傾向や過去書き溜めた「戒め」を眺めて、
未来のシミュレーションをする。

そのことによって、

「あ…そろそろこれが始まるんだな。予約しておかなくちゃ。」

「う…このときムカついてばかりいたんだな。
 でも最近はそういう反応はしなくなったな。」

「ほほう…あのときから丁度、一年かぁ…。
 この時は不安に思っていたけど、一年でこういう形になったんだぁ
 信じてやっていてよかった!」などなど。

この時間は、とっても大切にしている時間です。
皆さんの大切にしている時間は、どんなことですか?

そして、そろそろ新しい年が始まります。
10年日記、始めてみてはいかがでしょう。

※10年日記 https://amzn.to/3rHQ1Cz
(あ、3年、5年版もありますよ!笑)

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

17日

『私が仲間にスタエフを強くススメる本当の理由』

私たちは、部下や同僚、上司といった
他人の行動や態度や思考の状態は、
意外と観ているもんです。

「うわ、今日は機嫌が悪そうだ、、、」
「お、声のトーンがちょっと元気になってきたな」とか
「おや、考え方が随分、大人になったなー(笑)」とか
「なんか話し方が、自信にみなぎっているね!」とか。



では、、、

みなさんは、
自分自身の行動や態度や思考の状態って、
観察していますか?



え???
観察ぅ?? (笑)


皆さんの?マークが、どっ!っと
浮かび上がるのが、良く見えます(笑)


私は、クライアントや
トラジマに入ったメンバーや
友人や知人、とにかく大切な人には、
スタエフを強く強く、かなり強よーく勧めています。

それは、なぜか?


それは、、、、、
詳しくはこちらで語っています
 ↓ ↓ ↓ ↓
「私が仲間にスタエフを強くススメる本当の理由」
 https://stand.fm/episodes/61e2034ee4124e0006932ba7


これをやっている人が著しく成長しています。
これをやって成長していない人、、、って
いまのところ、見たことありません。

アウトプットの場を用意することで
人は成長します。

そして、その時の
声のトーン、思考のパターン、行動の履歴が
瞬間的に音声で保存され、あとから、自分でも聴けるんですもの。

これ、、、
すんごい成長の履歴書です。

自分の状態を記録に残せ!
そして、あとで見て聞いて、成長を感じろ。
自分の成長は、自分で石に刻め!

このことで、
自己効力感を高めて、次のチャレンジができるのです。


アウトプットの場を自分でつくってない
自分の状態を観察もしていない
自分の成長の記録もつけてない

こんなんじゃ、成長しませんわね
モチベーションがあがらないんですぅー
だなんて、当たり前でしょ?といいたいです。

さあ、ここまでいったら、
選択肢は、やる!の一択ですよね。

今回は、いつもより、ちょっと強めに勧めました(笑)

なぜだと思います?

それは、これからをくるであろう荒波を
サバイブしていくための筋トレになるからです。
これからの波は大きくなりますから、
筋トレしていないと、溺れてしまいますから。

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

14日

『人生は連載漫画、ただいま52巻執筆中…』


今週は、
2022年を漢字一文字で表すと?

ここから派生するお話しを
数回にわかって語ってきました。

3つの視点を紹介してきました。


1)「その漢字一文字を一時間くらい語れますか??」

どうして、その漢字なの?
と問われたあとに、一時間くらい語れます?

それが語れないようでは、おそらく
一年後、その文字の状態になっていることなど奇蹟に近いでしょう


2)「本当に、本当に、心の底から、それ手にしたいものですか??」

なんとなく、やらされ感というか、
義務感というか、責任感から、
それを書かされているような人がいます。

もちろん、周りから期待に応えるために、
やらざるをえない状態なのかもしれません
でも、その状態では、心がうごきません

魂が歓喜するようなストーリーにしないとね!
要は、わくわくする状態にしましょうよ!ってこと。

そして、本日は

3)「30年後のあなたのありたき姿と、その2022年がリンクしていますか?」

私は、80巻とか、90巻、
いやいや100巻の連載漫画を描いているのですが
ただいま、52巻を執筆中です。(例え話ですよ(笑))

もちろん、各巻読み切りスタイルでもいいのですが、
私は、大きなストーリーの中での52巻を描いています。

51巻も、50巻も、100巻に向けて意味のあるものであったし
今年発売される52巻も、未来の展開の大切な布石となる巻なのです。

全ての巻がそれぞれ連携し、
全ての巻が最終巻にむけて繋がっています。

そう考えると、
52巻がめちゃくちゃ重要な位置づけであるし、
一瞬も目が離せないくらいのドラマ展開に仕立てたくなります。

そう、2022年の漢字一文字が
壮大な意味を持ち始めると思いませんか??

詳しくはこちらで
 ↓ ↓ ↓ ↓
「人生は連載漫画、ただいま52巻執筆中…」
 https://stand.fm/episodes/61e035d8a1f84c00065f504f

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

13日

『なぜ、いつも未達で終わってしまうのか? ~未来と過去の綱引き』

今週は、
「2022年を漢字一文字で表すと?」
から派生するお話しを
数回にわたって語ってきました。

リーダーに、
目標やビジョンを
そして、
今年の漢字一文字をお聞きすると、

なーーーーんとなくなんですが、

やらされ感というか
義務感というか
責任感から

それを書かされているような雰囲気の方が
結構、いらっしゃいます。

※ここで、かなりの数の方は、
 首がもげちゃうくらい大きく縦にうなずいている、、、
 のが、見えます、、、(笑)

それって、ホントに、ホントに
成し遂げたいことなんですか??

と思うくらいネガティブな雰囲気。

もちろん、
周りからの期待に応えるために、
やらざるをえない状態なのかもしれません

そこまでは、私も激しく共感できます。

ですが、ですが、ですが、、、
そのココロの状態のままで、スタートしたとしても、
おそらく行動しないでしょうし、
したとしてもイヤイヤですから、
ソコソコのことしか手に入りません。


おそらく、2022年の年末のときには、
「ああぁ、また、未達か、、、」
となるのが、簡単に予想できてしまうのです。

なぜ、いつも未達で終わってしまうのか?

それは、普通にやっていたら、
「未来と過去の綱引き」なんかは、
過去に引っ張られて、負けるに決まっているのだから。

この勝負。
綱引きにどうやったら、勝てるのか?
お送りしますね
  ↓  ↓  ↓  ↓
「なぜ、いつも未達で終わってしまうのか? ~未来と過去の綱引き」
 https://stand.fm/episodes/61dea42e8571300006682f68

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

12日

『漢字一文字で1時間なんて話せないんですが…』


昨日のメルマガに
多くの方から返信や質問をいただきました。

「いや、、、漢字一文字で、
 1時間なんて話せないんですけど...」

とか

「実は、いままでも、年初に漢字一文字を
 書いたものの、達成していないんです、、、」

とか

「いったい、どんなことをしたら、
 1時間話せるくらいイメージできるんですか?」

とかとか、いろいろ、
たくさんの質問をいただきました。


ですよねーーーー。

おそらく、その部分をプログラムにしたら、
一泊二日のが合宿もできちゃいそうですが
(やるといったら、興味ある方います?)

どんな風にしているのかを
解説を音源にまとめておきました。

実は、私は、今回のような「漢字一文字」だけでなく、
成し遂げたいことをビジョンメイキングするときは、
全部、このプロセスを経て、イメージをしていきます。

それは、

ベンチプレス100キロをあげたときも、
1000人以上が集まる講演のときも、
Kindle出版を年6冊書くんだ、と言ったときも
(実際は5冊でしたが...)

全部、このイメージをくっきり、はっきりと
ビジュアライズしています。

では、具体的にどんな形で進めていくのか、、、、?

スタエフ音源をお聞きください。
   ↓   ↓   ↓   ↓
「漢字一文字で1時間なんて話せないんですが…」
https://stand.fm/episodes/61dd66a72742710007e9eeea

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

11日

『2022年漢字一文字で表すと?…で、安心してませんか?』

 

2022年漢字一文字で表すと?

 

私は、もう、これを十数年前からやっていますが、

最近、流行ってますから、

皆さんも一度はきいたことがあるでしょうし、

メルマガ読者のみなさんからも、

 

「2022年は、これでいきます!!!」

 

と、プチ宣言をいただくので、

ああ、だんだんと、一般的なアクションに浸透してきたな、と

思うのですが、

 

でも、、、、ここで終わっちゃっちゃーーーもったいない!んです。

 

書けばいいってもんじゃなくって、

成功するビジョンメイキングと、

未達成に終わるビジョンメイキングの違いについて語ってみました

 

詳細は、音源で語っています

ぜひ、お聴きください。

 

「2022年漢字一文字で表すと?…で、安心してませんか?」

https://iwdlab.com/l/m/8zqCT9AcoiiBUH

 

***以下、超要約***

 

漢字一文字を書いた方は、

この3つの視点で、もう一回チェックをしてみましょう。

深掘りをしていないと、只の「飾り物」になってしまいますので!

 

1)「その漢字一文字を一時間くらい語れますか??」

 

どうでして、その漢字なの?

と問われたあとに、一時間くらい語れます?

 

それが語れないようでは、おそらく

一年後、その文字の状態になっていることなど奇蹟に近いでしょう。

 

 

2)「本当に、本当に、心の底から、それ手にしたいものですか??」

 

なんとなく、やらされ感というか、

義務感というか、責任感から、

それを書かされているような人がいます。

 

もちろん、周りから期待に応えるために、

やらざるをえない状態なのかもしれません

でも、その状態では、心がうごきません

 

魂が歓喜するようなストーリーにしないとね!

要は、わくわくする状態にしましょうよ!ってこと。

 

 

3)「30年後のあなたのありたき姿と、その2022年がリンクしていますか?」

 

今年の漢字一文字を描くのはいいのですが、

それが読み切り漫画のように、ぶつ切りになっていると、

なんとも、消耗感がいなめません

 

おすすめは、あなたの30年後の姿がまずあって

そこにむけての今年の一年であってほしい!

 

そうなると、

今年一年に、壮大なる「意味付け」がされると思うのです。

 

以上の3つの視点で、ビジョンメイキングを見直してみましょう。

きっと、達成度合いが変わってくると思いますよ。

 

因みに、ビジョンメイキングのうまさは、

昨年、一昨年、達成レベルを見てみれば一目瞭然!ですよね?

 

うまくいっている人は、知っているし、やっている。

うまくいってない人は、知らないし、やってもいない。

 

さあ、あなたの未来はどちらかな?

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

07日

『一年を、漢字一文字 で表すと?』

 私の始は、例恒例となりましたが、

 

・断捨離

・2021の全プロジェクトの総括

・30カレンダー5ビジョン と2022の計画のすりあわ

・未来に向けての打ち合わせ

・メンターからの2022に向けてのコンサル指導

・録りためていたビデオや積読本の読書

うけ、

 

・自宅にこもって

  仕事、家族、健康、知識、精神、経済に関する「ビジョンメイキング」

    を、これまた、今も、かなり詳細ま し込んいきました。

 

これみているだけ、ワクワクすし、

10考える、もう時間があるよう 実はなく気合が入ります(笑)

 

***

 

そして、ここ数続けているのが末の時点

「来漢字 文字表す?」

いうの、実施しています。

 

まさしく、これは、バックキャスティング。

未来イメージし、2022 振り返ったきに

「ああ、今は、こんなだったなー」振り返るわけ すが、

その時の 前の2021末にイメージする、うもの す。

 

ここ数年の流れはこんな感じ...

 

2017末に、2018「築」になっている! 語り。

2018末に、2019「施」になっている! 語り。

2019末に、2020「昇」になっている! 語り。

2020年末に、2021年を「激」になっている!と語り。

これがまた、、、本当にびっくりするぐらいその状態になっています。

 

そして、2022年はというと…

 

 

これについては、1月8日土曜日のYouTubeLIVEにて具体的に語ることとして

にもかくにも、行動もって、体言していきたい思っていま す。

詳しくはこちら https://bit.ly/31x6i47



皆さんの今 漢字文字表すなんで しょう?


これ、10日記や普段、目に見え るころに書き留めておくこ、おススメす。

1月8日土曜日のLIVEも、皆さんの漢字文字聴きたいなー 思っています。

では、土曜日19時に、こちらでお会いしましょう!

 

 

今日もきっ・・・I・W・D!

2022年

1月

06日

『大きな石をいれましたか?』

 

Kindle出版

『人生100年時代 あなたがご機嫌でいられるためのルーティン』

を、ペーパーバック機能をつかって、紙の本にしました。

   https://iwdlab.com/l/m/mH0gcIABdRtZEC

※この本は、昨年末にkindle出版しましたが、

 いまだにkindle「ビジネス組織改革」部門でベストセラー1位です。

 

いままでの技術ですと印税もかつかつに削っても1320円が精いっぱい。

一冊から即時印刷、だいたい翌日までには配送、全部こみこみで、

ですから、これだけでもすごい革命だったのですが、

今回は、驚くことにamazonの技術力で1000円までにできました。

 

さて、この本でも、語りましたように、

________

 

大きな石(やりたいこと、大切なこと、重要なことなど)は

実施する日の日程を決めて、予定表の中に先にどんどん入れていかないと、

ちっちゃな砂利や砂たち(重要でないけど、緊急なことなど)に

どんどん予定を埋められてしまい

結局、大きな石(やりたいこと、大切なこと、重要なこと)が、

予定に入れようにも入れられなくなってしまう、、、

________

 

ということを、書いてしまっていますので、有言実行!(笑)

いっきに、2022年にやりたいことの予定を組んでしまいました。

 

上記の「トランジションマネジメント7」のZoom会も三か月分、

「Kindle出版部」のZoom会も、一年分、いれちゃいました。

 

***

 

さて、私は、今年も、

YoutubeLIVE、facebookLIVEで「GOKIGEN‐Hacks 45!(仮称)」LIVEを

毎月、月初に開催することにしています。

 

自分自身がご機嫌でいられるためにどうしたらいいのか?

ちょっとした「GOKIGEN‐Hacks」を

みなさんの質問や、取り組みをチャット書き込みで

もちよってすすめていくBBQ型双方向LIVE。

 

このことで、他のリーダーの方の取り組みや考えなども知れ、

自分が、職場が、ご家族が「ご機嫌ワールド」の輪が広がっていくといいな、

と思っております。

 

さて、まずは、今後の予定ですが、、、

 

◇◆◇今後のLIVE配信スケジュール(予定 )◇◆◇

【2022年】

1月8日 19時~19時45分(←次回)

2月5日 19時~19時45分

3月5日 19時~19時45分

4月2日 19時~19時45分

5月7日 19時~19 時45分

6月4日 19時~19時45分

7月2日 19時~19時45分

8月6日 19時~19時45分

9月3日 19時~19時45分

10月1日 19時~19時45分

11月5日 19時~19時45分

12月3日 19時~19時45分

 

に開催する予定です。

 

ご覧いただくためには、

下記チャンネル登録をしていただくと、LIVEが開始されるとご案内がいきます。

 

こちらより↓

 https://iwdlab.com/l/m/Qnr8v1S8Q89d9c

 

過去のアーカイブはこちら↓

 https://iwdlab.com/l/m/186F2w0H3Oopx6

 

お時間の都合よき方は、ぜひ、お立ち寄りください。

ではでは!

 

あ、そうそう!

そして、今日のオチは…

あなたにとっての大きな石、いれちゃってますか?

いれておかないと「なかなか忙しくって…」病に

今年もかかっちゃいますのでお気を付けください。

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2022年

1月

05日

『何やめますか?何やめさせますか?』

2022年。

おそらく、これからの2~3日間は、

猛烈な勢いで部下たちにメッセージアウトし、指示をし、鼓舞をし

いったん休止していた組織に、

命を吹き込むことに邁進しくことと思います。

 

2022年もロケットスタートしていきたいですよね!

 

新年。

新年度。

新しい職場。

新しいプロジェクト。

 

 

「新」がつくときは、やりたいことがいっぱい浮かんできます。

2022年は、こんなことを始めよう!!

ここを強化していこう!!

こんなことを新たに取り掛かろう!!!


いいムードですよね。どんどん動かしていきたい!

でも・・・・

だからこそ、「新」がつくときは、特に気をつけましょう。

 

【始める】ことだらけで、【やめる】ことがないんです。


しかも、あまり考えたことないでしょう。

思考回路にないんです。【やめる】ことなんて。

だから、あえて考えてみましょう!

2022年、あなたは、何をやめますか?

部下たちに、何をやめさせますか?

あれも、これもでは、長続きしません。

そもそも、いったん休止した組織を動かすのにはかなりエネルギーが必要ですが、

そこに、あれもこれも、やることをプラスオン、

となると、その動きもさらに鈍くなります。

 

強化したい!新しいことを始めたい!!

…ならば、その時間を作るためにも

何かをやめなくっちゃ!!

 

さあ、いますぐやめることをリスト化してください

そして、今すぐ、部下にやめさせてください

ロケットスタートするためには、荷物は置いていかないとね。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

23日

 『あなたにとってどんな年?』


2021年も、もう、あとわずか!
コロナがずっと横たわった年。
でも、その中でも踏ん張った年。

皆さんも
今年一年を振り返り、
そして来年に向けての思いを言葉にしてみましょう。

_______________________________

□この一年間で、「チャレンジしたこと」を、すべてをあげてみてください



□この一年間で、成長したところを、すべてあげてみてください



□自分自身を褒めたいな、と思うところをすべてあげてみてください



□この一年間で、成し遂げられなかったことをあげてみてください



□この一年間で感じた自分自身の課題をあげてみてください



□さあ、来年以降、あなたが成し遂げたいこと、をあげてみてください



□今から一年後(2022年12月31日)の未来のあなたが、
今現在のあなたにアドバイスしてくれるとしたら、どんな言葉をくれるでしょうか?



_______________________________


これを使って、誰かと相互コーチングをし、
忘れないように言葉を書き記していくといいと思いますよ。


そして、ずっと、それをどこかに貼っておいて見えるところにおいておく。
きっと、I・W・D(いきいき、わくわく、どっきどき)のスイッチになるのでは!

それでは、よいお年をお迎えください。

来年もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

22日

『頼まれごとは、試されごと』


誰かにものを頼まれたとき
これって、まさに、試されているんですよね。

例えば、雑用を頼まれたときに、

イヤイヤやる
ふてくされてやる
ぶつくさいいながらやる
めどくせー、といいながらやる

まあ、この場合、
結局は「やる」ので、
いいっちゃーいいのですが(笑)
やっぱり、イケてないですよね。

やっぱり、例え雑用であったとしても、
頼まれごとは、試されごと。

おっと?!
試していますね!私のこと!
ちょっと、感動させちゃいますよー!

とゲーム感覚のように、
相手の期待を大幅に上回る感動レベルの行動を起こすと
相手はびっくりするわけです。

そうすると、、、

次回、またなにかを頼むときには、
前者のふてくされ野郎ではなく、
後者の感動クリエーターのほうにお願いしますわね?(笑)

そうすると、次に、ちょっとだけ重要なものが頼まれ、
それを感動させると、次は、まあまあ重要なものが頼まれ、
それも感動しちゃうと、結構、重要なものが頼まれ、、、

となっていくわけ。

そんな話を、先日、とある私が参加しているコミュニティで
とある女性が教えてくれたわけです。

そして、その言葉、ちょっとググってみると、、、
この言葉を講演で、とある方の鉄板ネタであるようで、、、、

詳しくは
 ↓ ↓ ↓ ↓
「頼まれごとは、試されごと」
https://stand.fm/episodes/61bd5588ea1ebc0006282674

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

21日

『おかげさま』


私は、自分でコミュニティ
(IWDラボだったり、トラジマだったり、Kindle出版部など)
を運営していますが、

私も、いくつかのコミュニティ(今現在3つ)に参加しています。

そろそろ年末ですから、
各コミュニティで、この2021年を振り返るわけですが、
とあるコミュニティでご一緒したとある女性が

「今年は、本当に低迷していたところから 
 ここのコミュニティに参加して、どんどん後半になって
 運気があがってきたのがわかります。
 いろんな人に話をきいてもらって、
 いろんな人のお話しをきくことで、復活浮上できた。
 おそらく初めて本当の「おかげさま」を、体感できたと思う」

「自分が調子よく光があたっていても、
 その分、かげが濃くなっていくわけで。
 この多くの人の応援、まさにおかげさま、を忘れてはいけないな、と
 本当に思いました。」

と。

なんとも素敵なシェアだな、と。

一年を振り返るとき、
まずは、自分自身の頑張ったことは大いに讃えましょう!

でも、その功績は、自分ひとりで成し遂げたのではない。
だれかの「おかげ」で、ここまでくることができたのですから。

しっかりと、そこも見つめていきましょうね。
年末、そんなことも考えながら、
振り返っていくといいのでは、と思いシェアしました。

「おかげさま」(1.2倍速くらいがおススメ(笑))
  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
https://stand.fm/episodes/61bd53a1ea1ebc0006282647

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

20日

『沖縄100Kウルトラマラソン! ここからの学びをどう組織に還元するのか?』


ここ2週間は、
オンライン沖縄100Kウルトラマラソン!でした。

参加した仲間たちが、二週間で50キロ/100キロ/200キロ
とそれぞれの目標ごとにエントリーをして走ったわけで。
日曜日が最終日でしたので、仲間たちのゴールの報告、
それに対しての仲間からの祝福の声が、ずっと朝から晩まで続きました。

トラジマはもともと、ホメホメ文化がすごいので
初めての50キロの人も、めでたくゴール!
そして、2週間で200キロというのに人生初のチャレンジされたメンバーも、
めでたくゴール!!!!

すんごいですよね!!
本業も、めちゃ忙しい第一線リーダーたちが、
それぞれの「人生初のチャレンジ」を成し遂げてしまうのですから。

今回は、この仲間たちの力が、
仲間たちの力を引き出しちゃう、、、という「魔法のからくり」について
スタエフで音声でまとめておきました。

ぜひ、お時間あるときに、聴いてみてくださいね。
   ↓   ↓   ↓   ↓
     (1.2倍速おススメ)
https://stand.fm/episodes/61bed70ad7ae450006719af4

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

17日

『リアルOSハンター』


コロナ前までは、普通にできた
リアル対面OSハンター。

心の師匠リストには、
20名くらいの名前がありますが、

12月はコロナもすこし静かになり、
街も自粛が解除されたので、
ここぞとばかりに、
12月は、8回実施いたしました。

やはりいいですねー。

オンラインでの飲み会も
やってはきましたが、
やはり、ここだけの話ネタや
師匠の未来への企みをきいたり、
私のビジョンへのフィードバックをもらいながら、
リアルにブラッシュアップできるのが、最高です。

この刺激をもとに、
年末27日から1月5日までの時間をつかって、
戦略構築と、商品化につなげていきます。

ビジョンメイキングには、具材が欠かせません。
いい画材が手に入れば、おもしろい絵も描けるわけで。
めっちゃ愉しみになってきました。

来年の4月くらいには、
なにかしら、打ち上げていきたい!と思っています。

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

16日

『うだうだしていると…卒業しちゃうよ!』


「××ができるようになったら、〇〇しようと思うんです」

いわゆる卒業方式。

もっと英語ができるようになったら…
もう少しゴルフがうまくなったら…
もうちょっと、痩せたら…
もうちょっと、仕事ができるようになったら…

こういう言葉をいっている人は実に多いのですが、
そのほとんどの方が、実は、〇〇にたどり着きません。泣

この表現を愛用する方は、
なにをもって××ができた状態か、という定義も曖昧だったり、
私がみたところ「完璧でありたい人」だったり、
そこまでいかなくても「恥をかきたくない人」であったり、
「プライドが高い人」だったり、、、

そういう人だから、

いつまでたっても、
自分にとってOKが来ないで、卒業できない。
やるべきリストだけが増える一方で、
なに一つ、終わったためしがない。

そんなことで苦しんでいる人、お近くにいませんか?



おっと、それは、自分だ!?って(笑)



うだうだしていると、
時間ばかりが経っていき、
それを卒業する前に、人生を卒業しちゃいますよ?(こわっ)

人生はどうにもこうにも一度キリ!

「××ができるようになったら、〇〇しようと思うんです」

ではなく、

「できるかどうかわからないけど、〇〇します!」でいきましょ。

最初の一歩。
そして、そのあとの一歩。
きっと、これからの人生、変わります!

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

15日

『あなたは、シェアする人?される人?』


ここ最近(三ヵ月)を振り返って、
誰から、どんなシェアをされたか、考えてみてください。

シェアとは、分かち合うこと。
自分だけでなく、誰かと分かち合う、というスタンスのこと。

例えば、
このお店は美味しいから、一緒にいこう!…と感動をシェアされた。
この考え方は、おもしろいから、この本読んでみなよ…と知恵をシェアされた。
人生の岐路のときは、この人と会った方がいいよ…と可能性をシェアされた。


感動を分かち合う。
成長や成功を分かち合う。
そして、時に、悲しみを分かち合う…ことで乗り越える。

シェアがあると、ひとりでは得られない何かが生まれてる。

誰かとの間で。
チームの仲間と。
組織の中で。
会社の中で。

社会全体で…分かち合えば、何かがかわる。

そして、そのこと自体は、
ホントはそんなに難しいことはないですよね?

ここ最近(三ヵ月くらい)は、自分はどのくらいシェアできただろうか?

あなたは、どうでしたか?
シェアな人でしたか?

シェアされるばっかりではなく、
シェアする人になりませんか?
ぜひ!最初の一歩を!

『あなたは、シェアする人?される人?』
 https://stand.fm/episodes/602cea6bea0275a591666cb8

今日もきっと・・・I・W・D!

2021年

12月

13日

『Kindle最新刊。応援ポチっ!ありがとうございます』

続きを読む

2021年

12月

11日

『本日、承認パワー第二弾!出版しました!』

続きを読む

◆無料メルマガ(平日毎日配信)

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆Udemy(動画学習)

◆Kindle出版(電子書籍)

◆ラジオ(音声配信)

◆YouTube(動画配信)

◆Facebook(情報配信)