『アクセルべた踏み、フルスロットルで!』

 

みなさんの職場を見渡してみてください。

あなたの職場の社員をみたときに、今現在、何人の人がベストを尽くしているでしょうか?

何人の人が、アクセルべた踏み、フルスロットルしているでしょうか?

 

もしかしたら、なんだか周りの同僚の様子をうかがい、

アクセルとブレーキを、実に器用に調整していて、

ほどほどのパフォーマンスで満足しているような人はいませんか?

 

 

そして、残念ながら、

中には、ブレーキだけ踏み続けている人もいたりして…。苦笑

 

あるエグゼクティブの方からこんなメールをいただきました。

「最近、リスクヘッジとかリスク管理とかが幅を利かせ

 程度は別にして、覚悟が衰退傾向にあるのは残念です。

 リスクを取るというのが先ずあって、

  そこからヘッジや管理ということになるんですけどね。

 何かをやりたいとか、どうなりたいとか、あそこに行きたいとか

 夢や希望や目標をしっかり語れる人をどう育てるかが大切ですね。」

 

まさにその通りですよね。

ブレーキしかついていない車なんか、誰が買うのでしょう? 笑

 

部下のアクセルワークは、皆さんのマネジメントの結果です。

職場を見渡して、「様子見の中途半端運転」や「ブレーキを踏み続けて止まったままの部下」が

いたとするならば、それはあなたが引き起こしている可能性があります。

そう、あなた自身が、「様子見運転」だったり「ブレーキ踏み専門」だったりするからです。

 

さぁ、発狂するほど凄いものを世の中に打ち出したいなら、

あなた自身が、アクセルフルスロットル。

そして、部下たちも、全社員も、フルスロットル!

 

いっちょう、ぶっ飛とばしていきましょうよ!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook