『現実と向き合う』

 

 

現実と向き合うことは、とても重要です。

これがないと、当事者意識がわきません。

いつまでたっても他人事で、目標も上滑りです。

 

あなたのチームでは、こうした「現実」はありませんか?

 

数字があがらない

顧客離れが進んでいる

社員のメンタルや、離職率が進んでいる

 

こうした「現実」にしっかりと向き合っていますか?

それを、本当に、腹のそこから、メンバーと共有しきっていますか?

 

向き合うためには、「未来否定」の問いも投げかけてもいいでしょう。

「このまま放っておいたら、最悪の場合、どんなことがおきるだろう?」

 

たまには、「自己否定」もしていいでしょう

「私たちが追い出されたら、追い出した奴らは、この組織をどう変えていくだろう?」

 

 

そのことで、なにかが見えてきているのに、もし、

 

様子をみる

無関心を装う

言い逃れをする

責任の押し付け合いをする

 

といった態度をリーダーがとるならば、大罪です。

誰かに、その座を譲った方がいいでしょう。

 

そんな状態のままでは、業績を上げ続ける組織を創るのは無理どころか、

あなたの「今、選択したその態度」で「組織の未来が消えていく」からです。

 

迷うことはありません。現実と向き合いましょう。

そして、向き合ったあとは、じっとしているのではなく、動きましょう。

 

そのためには、いままでの枠を全てとっぱらって、対策を考えるのです。

もし、そこでアイディアがでてこないならば、単なるあなたや部下たちの勉強不足。

組織内で話をきくのではなく、業界を越えた、まだ見ぬメンターたちに聞けばいい。

あなたの抱えている悩みなど、地球上のどこかの、だれかが、たいがい解決しています。

 

とっとと動け!とっとと聞きにいけ!!

ただ、それだけです。

 

ここを突き詰めないリーダーは、現実逃避のリーダー。

逃げているリーダーのもとでは、部下も逃げてしまいます。

あなたが現状から逃げているように、部下もあなたから逃げていますよ。(ドキっ!)

 

さぁ、現実と向き合おう!

そして、枠をとっぱらって、ぶち壊し、新たな発想で、新たな未来を創りだそう!

 

あなたには、本当は壊す勇気があるはず!

そして、あなたなら新たな未来を創りだせるはず!

 

さぁ!

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook