『「怒り」は「錨」』

 

ずぅーっと、口を開けばプリプリと怒っていた方が

いらっしゃったので、こうお伝えしました。

 

もったいない…。

実にもったいない…。

 

「怒り」でそこに留まったらもったいない。

 

「錨」を降ろしたら船が進めないように、

「怒り」は過去に留まらせる。

 

いつまで停泊しているつもりですか?

 

私もふくめて、多くの人がよく陥る落とし穴。

 

さあ、躊躇せず錨をあげて、旅立とう。

 

誰かのせいにしたってはじまらない。

とっとと過去にサヨナラして旅立とう!

 

そして未来を拓いていきましょうよ!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

おかげさまで9つの部門

ベストセラー1位を獲得できました (2020年12月20日9時の時点)

👑実践経営リーダーシップの新着第1位

👑ビジネス組織改革の新着第1位

👑ビジネス組織改革の売れ筋第1位

👑リーダーシップ研修の新着第1位

👑リーダーシップ研修の売れ筋第1位

👑リーダーシップの新着第1位

👑人文思想参考図書の売れ筋第1位

👑人文思想参考図書の新着第1位

👑投資・金融・会社経営 の 新着第1位

◆無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

◆公式YouTubeチャンネル

◆DTD代表のFacebook