『最後に「初めてのこと」をしたのは、いつ?』

 

昨日のメルマガ(Vol.581「オトナの学びは、他流試合から」)には、

多くの方から返信をいただきました。

 

***

 

「他流試合は、範囲は違えど、今年の4月から。

 マーケティング部門、営業部門、経営企画部門と社内他流試合開始しました!」

 

そうそう。

こうして社内の中でも異質な刺激をしあう仲間たちはたくさんいますから。

 

優秀な人や優秀な部門も孤立させると、いとも簡単に資産価値が落ちていきます。

 

そうではなく、はじめはいやいやでも触れあわせて、刺激をすれば、なにかが起きる。

その化学反応によって、なにかイノベーションが起きるかもしれないわけで、

そうやって、資産価値を上げていくことが、組織マネジメントの醍醐味ですし。

 

***

 

「異動が7/1と迫ってきて、このメルマガを頂きこの内容を胸に

 がんばろうと思いを新たにしました。

 

 7/1からは慣れ親しんだ会社、仲間の元を離れ一人チャレンジしてきます。

 そこでは仰る他流試合も多く有りそうです。

 自身の知見を広められるチャンスだと、改めて確認しました。」

 

 

そうそう。

皆さんも、ご自身の人生を振り返ってみたとき、

最も成長したときを3つ挙げてみてください。

 

・・・(考え中)・・・

 

きっと、自分の安全地帯から飛び出て(…もしくは、飛び出ざるを得ず?笑)

ご自身のOS(固定観念、裏目標、捉え方…)が揺さぶられ、OSのバグが発生し、

悩み、相談し、頼り、学び、浮上していく…といったプロセスがあり、しみじみ振り返ってみると、

 

<あぁ…あの体験があったから、いまの自分があるんだな…>ということありますよね。

 

そうそう、そうです!

ですから、ボンボヤージュ!

ぜひ、その旅を愉しんでくださいね。

 

 

***

 

そしてある方からは、

 

「先日、メルマガで紹介いただいた「5」を取り寄せ、自分の今を書きだそうとしているのですが、

 全く埋まらないことに愕然とします。

 何も考えず惰性で生きていると言われても仕方が無いかなとも。

 環境を自分で変えて行く為にも、何らかのアウェーに飛び込む必要がありますね。」

 

 

そうそう。

良かったです。そのコンフロント(直面)が、今で。

それは、人生も終わりのときにその事態に気付くのと、

今、気付くのとでは大違い!!笑

 

本当に良かったです。

 

私も「5」はいつもいつも眺めながら、書きこみながら、

そして、未来を創っていけるように、油絵を描くように、書き足してしますが、

ここのページが好きなんです。

 

 

<最後に「初めてのこと」をしたのは、いつ?>

 

 

さぁ、いっちょあがりには早すぎる!!

 

今日もきっと・・・I・W・D!

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook