『ぷりぷり星人』

 

 

なんだかなぁー

 

 

朝の電車で降りるときに、わざと自分からぶつかってきて、去り際に、

「うぜーんだよ、ったく、邪魔なんだよこいつ…」

と、捨てゼリフいって出て行った三十代のサラリーマン。

 

…なんか、最近、この手の人が多くないですか?

すさんでますね…。

 

 

いつも怒っていて、

キミは、「ぷりぷり星人かっ?」  笑

それとも、「おこりんぼ太郎か!」 笑

 

 

きっと、彼は、怒る対象は誰でもいいんでしょうねぇ…。

結局、世の中のすべてが気に食わないわけで、

絡む相手がたまたま、私だっただけ。

 

彼らは、怒りたくて、怒りたくて、

怒るタイミングをいまかいまかと見計らっている。

 

 

なんだか、そう考えると、かわいそうに思ってしまいます。

 

 

世の中から理不尽なプレッシャーをかけられたり、ダメだしされたり、

無視をされたり…とにかく「自分は大切に扱われていない」と思っている。

自分はここにいるよ!いるんだよ!!と、魂がさけんでいる。

 

「なんで、自分だけこんな目にあわなくっちゃいけないんだよ」

「もっと、大切な存在として扱ってくれよ!」と、悲鳴をあげている。

 

そして、一人きりでは耐えられずに、誰かを巻き添えにしたくなる。

鬱積したものを、誰かにぶつけたくなる。

 

 

なんか、そういう状態なのかもしれませんね。

 

 

だから、冒頭の場面で、冒頭の捨てゼリフをいわれたら、

昔だったら、かなりムッとする場面ではありますが、

妙に落ち着いている自分がいます…。

 

 

今度、ぜひ、電車の中の乗客をじっくりみてみてください。

きっと、「ぷりぷり星人」や「おこりんぼ太郎」がいるはずです。

しかも、最近は、かなり増殖中です…。

 

 

そのときは、あまり近くにいると、ご機嫌なあなたに嫉妬して、

ちょっかい出してくる可能性があるので、すーーーっと、遠くに逃げましょう。

 

「なんだ、君は!非常識だな!!」だなんて、決して相手をしてはいけません。

「もしかして、自分が悪かったか?」とか、自責になったり影響されてはいけません。

 

だって、彼らは「存在証明」をしているだけですから。

 

ぼーっとしてたりすると、当て逃げされちゃいますから。

皆さんも、巻き添えにならないように気をつけてくださいね ( ̄^ ̄)ゞ

 

 

…はぁー、浄化、浄化。

キレイ、さっぱり、ご機嫌にいきましょう!

 

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook