『断食で脳疲労を解消し...今ここ!』

 

この週末から本日までの三泊四日。

伊豆高原の断食道場にいっていました。

 

2014年に二回(三泊コースと六泊コース)

2015年に一回(三泊コース)

そして、今回は、二年ぶりに、計4回目の参加となります。

 

正直にいって、初回のときの感動や

非連続的なOSのバージョンアップはありませんが、

なにしろ、この時点で、いってよかった!

 

二年も空けてしまうと、

やはり老廃物が、体にも、脳内にも、

ずいぶんと蓄積してしまっていたことに痛感しました。

 

内臓の休息、味覚のリセットはもちろんのこと、

今回は、「脳疲労の解消」が行われ、頭がすっきりとしている自分がいます。

 

アップダウンの厳しい山道でのウォーキングを計20キロ。

頭をからっぽにして歩きまくるので、断食二日目くらいからは、

錆びついてしまっていた感覚が、だんだんと目覚めはじめます。

 

景色を観れるようになり、

音を感じるようになり、風を感じることができるようになる。

道端の花にも足をとめて触ってみたり、と。

 

なんとも、普段、東京で活動をしていると、

そのセンサーのスイッチなんて切ってしまっている自分。

結局、何にも観ずに、触らずに、味わうことなく、過ごしてしまっている。

 

この三泊四日で、人間らしさ、、、というか、

動物としての感覚を取り戻したようです。(笑)

 

講座の中で、先生からも

 

「人は、未来に対する不安や心配

 過去に対する後悔や執着、で、頭がいっぱいになってしまっていますよね。

 ぜひ、ここでは、断食とともに、頭を空っぽにして、歩きまくってください。

 そうすると、今ここ、を感じる時間をきっと取り戻せますから」

 

***

 

忙しい仕事の合間をぬって、

何かをしながら、流し込むように食べてしまってはいませんか?

 

お腹がべつにすいていなくても、なんとなく時間になったので、

自動的に食事をとってはいませんか?

 

電車の中でもスマホに夢中になってしまって、

どんな人が乗っているのかだなんて、覚えていないのでは?

 

そして、部下が実は悩んでいて相談をしたいのに、

そんな気配も感じなくなってしまってはいませんか?

 

***

 

食べるときにも、見て、触れて、香りを感じ、しっかりと噛んで、しっかりと味わう。

そう、せめて一口目だけは、ちょっとだけ、「今ここ」

 

歩いてるときにも、ちょっとだけ、「今ここ」

部下と接しているときも、ちょっとだけ、「今ここ」

 

ちょっと、意識してみませんか?

 

次回からは、

一年に一回はリセットをしなくては、と痛感しました。

 

今日もきっと・・・I・W・D!

 

参考:

『≪断つ≫こと(ふたたび)』

『感謝の行』

 

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook