『元素レベルでタグ付けする』への感想

「元素レベルでタグ付けする」ことは、人とかかわりを

持つうえですごく大切なことですね。

 

これは、部下に限らず上司や周りの人すべてに応用できますね。

普段、人と話をしているときに何気なく聞いてはいるのですが、

それを記録として残すことはしてきませんでした。

 

せっかく聞いているのであれば、きちんと記録に残して

その人を分析すると違う一面が見えてくるのでしょうね。

早速、取り入れていきます。

いつも気付きをありがとうございます。

 

(Fさん)

 

_____

 

分子・元素等 化学的(科学的)な言葉やタグ付という
表現がおもしろいですね。

部下の方の 趣味・嗜好(分子)から その価値観となる
要素(原子・元素)を掘り下げて、その部下との付き合い方
(承認)に活用するということなんですね。

実際、部下が持つ超マニアックなINDOORの趣味の場合は、
深堀(深入り)を遠慮してしまったりしていますし、部下も
自分のOUTDOORなアクティフ゛の趣味に興味を示してくれないのが
実情ですね。(笑)

 

(R・Tさん)

お問合せ先

 

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-8-3

丸の内トラストタワー本館20階

      Tel :03-6269-3183

   

お問い合わせフォームはこちら

 

無料メールマガジン!

読めばきっと3分で、I・W・Dになる、ちょっと気楽なTipsメルマガ。

DTD代表のつぶやきTwitter

DTD代表のFacebook